946件中 21 - 30件表示
  • ゾラン・ジンジッチ

    ゾラン・ジンジッチから見たビル・クリントンビル・クリントン

    NATOによる空爆が続く中、ジンジッチが当時の米国の大統領ビル・クリントンと握手する写真は、一方からはジンジッチは売国奴だという批判を集め、また他方からはセルビアが国際社会に復帰できる可能性を示したものだと評価された。1999年、ジンジッチはセルビアに帰国後、国家の安全を損なったとして逮捕された。ゾラン・ジンジッチ フレッシュアイペディアより)

  • イラク武装解除問題

    イラク武装解除問題から見たビル・クリントンビル・クリントン

    新たに就任したビル・クリントン大統領も同年6月26日、23基のトマホークで情報施設を攻撃した。理由として、4月にブッシュがクウェートを訪問した際に暗殺計画があったことを挙げた。イラク武装解除問題 フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・コーエン

    ウィリアム・コーエンから見たビル・クリントンビル・クリントン

    ウィリアム・セバスチャン・コーエン(, 1940年8月28日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。共和党員だが、民主党クリントン政権で国防長官を務めた。ユニテリアン主義者。ウィリアム・コーエン フレッシュアイペディアより)

  • ホットスプリングス (アーカンソー州)

    ホットスプリングス (アーカンソー州)から見たビル・クリントンビル・クリントン

    また、ホットスプリングスは後にアーカンソー州知事、そして第42代アメリカ合衆国大統領となったビル・クリントンが少年期から高校卒業までを過ごした地としても知られている。ホットスプリングス (アーカンソー州) フレッシュアイペディアより)

  • サリー・ヘミングス

    サリー・ヘミングスから見たビル・クリントンビル・クリントン

    この委員会の議長であった歴史家のロバート・ターナーはジェファーソンとヘミングスの性的関係の証拠は、ビル・クリントンの弾劾を取り巻く政治的雰囲気のゆえに「急いで発表」されたことを示唆した。サリー・ヘミングス フレッシュアイペディアより)

  • 英米関係

    英米関係から見たビル・クリントンビル・クリントン

    過去数十年間に、のべ2人のイギリスの君主と3人のアメリカ合衆国大統領が相互に儀礼的、公的な訪問を行っている。女王エリザベス2世はその生涯を通して、これまでに11人の大統領(トルーマン、アイゼンハワー、ケネディ、ニクソン、フォード、カーター、レーガン、ブッシュ・シニア、クリントン、ブッシュ・ジュニア、オバマ) と面会した。唯一の例外はリンドン・B・ジョンソンである。このほか、元大統領のハーバート・フーヴァー (任期: 1929年?1933年) と1957年に面会している。これらに加えて、エリザベス2世は、1984年、1985年、1991年の三回にわたり、ケンタッキー州にある種牡馬繋養牧場と種馬飼育場を私的訪問している。英米関係 フレッシュアイペディアより)

  • ボルチモア・オリオールズ対キューバ代表の親善試合

    ボルチモア・オリオールズ対キューバ代表の親善試合から見たビル・クリントンビル・クリントン

    ボルチモア・オリオールズ対キューバ代表の親善試合は、3月28日にキューバのエスタディオ・ラティーノアメリカーノで、同年5月3日にアメリカ合衆国のオリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズで、開催されたMLBチームのボルチモア・オリオールズとキューバ代表による野球の国際親善試合である。このシリーズはオリオールズのピーター・アンジェロスオーナーがアメリカ連邦政府に働きかけ、また、ビル・クリントン大統領がキューバへの対外政策を変更し、旅行制限を緩和、両国の文化交流を推進した事によって実現した。ボルチモア・オリオールズ対キューバ代表の親善試合 フレッシュアイペディアより)

  • ニュート・ギングリッチ

    ニュート・ギングリッチから見たビル・クリントンビル・クリントン

    選挙後、1995年1月からの議会会期では、「アメリカとの契約」に基づいて矢継ぎ早に法案を提出、クリントン政権と激しい戦いを展開した。未成年の未婚の母に対する福祉を打ち切ってその子供を孤児院に収容することで国の福祉予算を減らせるという提案をしたことで、ヒラリー・クリントンなど一部から反発を招いた。また均衡財政を義務付ける憲法修正案や、大統領の項目別拒否権を可能にする法案を相次いで下院通過させたが、均衡財政憲法修正案は上院に、項目別拒否権はクリントン大統領も賛成はしたものの最高裁に違憲と判断される。ニュート・ギングリッチ フレッシュアイペディアより)

  • ジェイコブ・ルー

    ジェイコブ・ルーから見たビル・クリントンビル・クリントン

    “ジャック”ジェイコブ・ジョセフ・ルー("Jack" Jacob Joseph Lew、1955年8月29日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。クリントン政権で行政管理予算局長を、オバマ政権で財務長官、国務副長官、行政予算管理局長、アメリカ合衆国大統領首席補佐官を務めた。ジェイコブ・ルー フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の歴史 (1991-現在)

    アメリカ合衆国の歴史 (1991-現在)から見たビル・クリントンビル・クリントン

    クリントン大統領の任期は国内問題に大きな比重が置かれた期間だった。1994年から2000年の6年間には、多くの評論家が技術を推進力とした「新経済」と呼ぶものが出現し、さらには比較的高い実質生産量の伸びを示し、インフレ率は低く、失業率は5%以下のレベルになった。インターネットとそれに関わる技術は経済の中に幅広く浸透し、連邦準備制度議長のアラン・グリーンスパンが1996年に「不合理な活況」と表現したように、ウォールストリートの技術を推進力とするバブル経済を促進した。アメリカ合衆国の歴史 (1991-現在) フレッシュアイペディアより)

946件中 21 - 30件表示

「ビル・クリントン」のニューストピックワード