719件中 81 - 90件表示
  • 1999年の政治

    1999年の政治から見たビル・クリントンビル・クリントン

    1月7日 - 米上院、クリントン大統領に対する弾劾裁判を開始。1999年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • アルバニア・マフィア

    アルバニア・マフィアから見たビル・クリントンビル・クリントン

    コソボ解放軍とアルバニア・マフィアとの関連性については論争の的となっている。1990年代、コソボ解放軍は、アメリカ合衆国の政府関係者を含む人々から、自由の闘士とみられていた一方、その他の多くの人々からはアメリカ合衆国の支援を受けたテロリスト集団とみられていた。たとえば、上院議員のジョー・リーバーマンは、コソボ解放軍について「アメリカ合衆国とコソボ解放軍は共通の価値観と原則に立っている…コソボ解放軍の戦いは人権と、アメリカ合衆国の価値観のためのものである」と話している。1999年、アメリカ合衆国上院共和党政策委員会は、コソボ解放軍の犯罪活動との結びつきに関して、「コソボ解放軍の資金部門の主要部は犯罪ネットワークからもたらされるものであり、主に麻薬取引による利得である」とし、さらに大統領ビル・クリントンによるコソボ解放軍の支援について「暴力テロリストとして知られる組織へのクリントンの一貫した支援は、…組織を強い暴力的性向から脱却させることを目的とした、合衆国の政策の一部に基づいた戦略によるものとみられる」とした。アルバニア・マフィア フレッシュアイペディアより)

  • 金桂冠

    金桂冠から見たビル・クリントンビル・クリントン

    2009年 8月、訪朝したビル・クリントンを平壌国際空港で迎える。同月、訪朝した中華人民共和国外交部の武大偉副部長(外務次官)と会談。金桂冠 フレッシュアイペディアより)

  • レッドライニング

    レッドライニングから見たビル・クリントンビル・クリントン

    地域社会再投資法CRAについては、金融の業界団体や経済学者の一部からは、市場の競争によって解決するべきものを法律によって規制することに異論が出された。しかし1990年代に入ってから様々な実証研究が行われ、CRA施行後も融資差別が存在・残存することについては合意が成立するようになった(一部に異論はある)。この議論は1992年のロサンゼルス暴動や大統領選挙をはさんで行われ、まさに政治的な争点になり、大統領選挙を制したビル・クリントンは、解決策として地域社会開発銀行community development banks構想を掲げたが、連邦議会は共和党が優勢でその構想の実現は阻まれた。なお地域社会開発銀行のモデルとしては、国内ではシカゴのサウスショア銀行などの事例が、海外についてはバングラデシュのグラミン銀行が挙げられている。レッドライニング フレッシュアイペディアより)

  • 政府閉鎖

    政府閉鎖から見たビル・クリントンビル・クリントン

    ビル・クリントン政権期の1995年から1996年にかけての米国の政府閉鎖の際には368の国立公園、国立美術館、博物館、科学館などが閉鎖された。またパスポートの発給が停止し20万人に影響が出た。毒物処理機関が閉鎖された。また社会保障給付や恩給が停止された。重要な政府機関の閉鎖は回避され、航空交通管制や郵便など重要な機関は閉鎖されなかった。政府閉鎖 フレッシュアイペディアより)

  • 米朝枠組み合意

    米朝枠組み合意から見たビル・クリントンビル・クリントン

    ビル・クリントン大統領の関係者は、その直前に北朝鮮の指導者金日成が死亡したばかりだったため、この原子炉が完成する前に北朝鮮政府が崩壊するであろうと考えたために、この計画に賛同したと報じられている。その当時の北朝鮮の関係者も、アメリカは北朝鮮の早期の崩壊を期待しているのではないかと疑っていた 。米朝枠組み合意 フレッシュアイペディアより)

  • 中国民主党 (中華人民共和国)

    中国民主党 (中華人民共和国)から見たビル・クリントンビル・クリントン

    1998年3月、アメリカ大統領クリントンの訪中を契機に、中国の中国民主化運動人士達は中国民主党の創建を開始し、浙江省を始めとして、北京市、上海市、山東省、湖北省、遼寧省などに支部を創立していった。しかし、アメリカ大統領が訪中していたため、中国当局は当初軽率に民主党結党関係者を弾圧する勇気を持てなかった。そのため、当局は最初に民主党の政党登録申請を受理し、詳細な資料に対する諮問を行なった。そしてクリントンの離中後、中国当局は中国民主党に対する弾圧を開始し、民主党結党関係者を相次いで逮捕した。中国民主党 (中華人民共和国) フレッシュアイペディアより)

  • ストローブ・タルボット

    ストローブ・タルボットから見たビル・クリントンビル・クリントン

    オハイオ州デイトン生まれ。イェール大学卒業。ローズ奨学生としてオックスフォード大学で研究中、ビル・クリントンと知り合う。1980年代は『タイム』誌の記者として米ソの軍備管理・軍縮問題を取材する。1994年から2001年まで国務副長官を務め、対ロシア政策やNATOの東方拡大に関わる。ストローブ・タルボット フレッシュアイペディアより)

  • マーティン・ニール・ベイリー

    マーティン・ニール・ベイリーから見たビル・クリントンビル・クリントン

    生産力と競争に関する研究で最も知られている。また、クリントン政権時代に閣僚としての長期在職権を持っていたことも有名である。マーティン・ニール・ベイリー フレッシュアイペディアより)

  • アイヴォ・ダールダー

    アイヴォ・ダールダーから見たビル・クリントンビル・クリントン

    オランダ・ハーグ生まれ。オックスフォード大学やジョージタウン大学で学んだ後、マサチューセッツ工科大学で博士号(政治学)を取得した。ハーバード大学フェロー、国際戦略研究所研究員、外交問題評議会研究員、メリーランド大学准教授を経て、1998年からブルッキングス研究所上級研究員。この間、1995年から2001年までクリントン政権下の国家安全保障会議スタッフ(ヨーロッパ問題担当)も務めたほか、民主党の外交政策顧問として2004年の大統領選および2008年の大統領選に関わった。アイヴォ・ダールダー フレッシュアイペディアより)

719件中 81 - 90件表示

「ビル・クリントン」のニューストピックワード