135件中 11 - 20件表示
  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たジョージ・H・W・ブッシュ

    ジョージ・H・W・ブッシュ大統領を、大統領選挙で「It's the economy, stupid! (経済こそが問題なのだ、愚か者!)」と揶揄したように経済最優先を掲げたクリントン政権はその当初から経済政策に力を入れる。アメリカ経済の中心を重化学工業からIT・金融に重点を移し、第二次世界大戦後としては2番目に長い好景気をもたらし、インフレなき経済成長を達成した。また1994年のギングリッチ率いる共和党が上下院を奪還すると、共和党のお株を奪うべく、財政赤字削減に動き出す。アラン・グリーンスパンFRB議長の助言の下に、均衡財政をめざし、巨額の財政赤字を解消して、2000年には2300億ドルの財政黒字を達成した。これらの経済政策は、ロナルド・レーガン政権で行われたレーガノミックスに対し、クリントノミックスと呼ばれる。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たアルカーイダ

    また、1998年には、アルカーイダの関与したアメリカ大使館爆破事件への報復を名目として、アフガニスタンとともにスーダンをミサイル攻撃した。この際、スーダンの医薬品の5割以上を供給していた工場が、「化学兵器工場」であるとして破壊された。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たジョセフ・ナイ

    しかし政権の後半にかけては対日関係の修復に動き、とりわけ日米の安全保障問題に関して、概ね伝統的な日米関係を基軸としながら、その深化を図った。1995年に策定された、ジョセフ・ナイ国防次官補らによるいわゆる「ナイ・イニシアティヴ」に基づき冷戦後におけるアジア太平洋への関与を再定義、日米同盟をその機軸と位置づけた。1996年には日米防衛協力のための指針(新ガイドライン)を策定、冷戦後における日米同盟の新たな定義付けを行い、今日に至る日米協力の基礎を敷いた。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たアラファト

    中東地域では、イスラエルとパレスチナを仲介し、ノルウェーの仲介によるオスロ合意によって和平への一定の枠組みを作り、イスラエルのイツハク・ラビン首相とPLO(パレスチナ解放機構)のアラファト議長が歴史的な和平協定(パレスティナ暫定自治協定)を結ぶことに成功した。1994年にはイスラエル・ヨルダン平和条約を結ぶことに成功した。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たマイケル・デュカキス

    大統領選挙戦では、前大統領のネガティブ・キャンペーンに敗れたマイケル・デュカキスの選挙スタッフを重用し、守りを固めた。1992年の大統領選挙で当選し、翌1993年アメリカ合衆国大統領に就任。第二次世界大戦後のベビーブーム世代初の大統領。1996年アメリカ合衆国大統領選挙で再選を果たし、大統領の職を2期8年間にわたり務めた。永年の平和活動への貢献に対しガンディー平和賞が与えられているが、この賞の創設者が逮捕・起訴されたため後に返上している。日本では1992年の大統領選挙の際、CMでジョン・F・ケネディ元大統領と握手をするシーンがたびたび放送された。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たアンドリュー・ジョンソン

    1998年にはモニカ・ルインスキー事件が発覚。当初は肉体関係を否定していたものの、「ルインスキーさんと不適切な関係を持った」(I did have a relationship with Ms. Lewinsky that was not appropriate.) と告白せざるを得ない状況に追い込まれ、「不適切な関係(relationship that was not appropriate.)」は同年の流行語となった。大統領の「品格」を問われる事態に世論から批判が沸き起こり、アメリカ大統領としては第17代のアンドリュー・ジョンソン以来の弾劾裁判にかけられた。下院による訴追後行われた上院での弾劾裁判では、50:50、45:55と有罪評決に必要な2/3には達せず、かろうじて大統領辞任は免れた。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たセルゲイ・プロコフィエフ

    2003年にはケント・ナガノ指揮ロシア・ナショナル管弦楽団のプロコフィエフ「ピーターと狼」のCDでミハイル・ゴルバチョフ元ソ連大統領らとともに朗読を担当し(正確にはカップリングされているフランスの作曲家、ジャン=パスカル・バンテュスの「狼のたどる道」の朗読を担当)、グラミー賞の最優秀児童向け朗読アルバム賞を受賞した。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たチェルシー・クリントン

    1978年に32歳でアーカンソー州知事に初当選、同州の教育水準の向上や道路の整備などに取り組んだ。1980年娘のチェルシーが生まれる。同年の春、カーター大統領が他州に収容されていたキューバ人難民をアーカンソー州に移すのをクリントン知事が容認したため、一部から批判された。道路整備の財源確保のための自動車登録料の値上げやキューバ人難民の問題などが原因で、再選をかけた同年の知事選に敗れた(当時のアーカンソー州知事の任期は2年)。次の1982年の知事選では当選してカムバックを果たした。以後1984年、86年、90年と連続当選を果たした。アーカンソー州知事時代には南部成長政策理事会理事長、全米知事協会副会長、全米知事協会会長、全州教育委員会委員長を歴任。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たロイド・ベンツェン

    またロイド・ベンツェン財務長官の主導により円高政策を強力に推し進め、日本の輸出産業に円高不況と呼ばれる程の深刻な打撃を与えることになった。日本政府に対しては減税や銀行への公的資金の投入、スーパー301条に基づいた市場開放を高圧的に内政干渉にも近い形で要求した。アメリカ政府による日本政府への「日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく要望書」、所謂年次改革要望書もクリントン政権からである。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たモニカ・ルインスキー

    1998年にはモニカ・ルインスキー事件が発覚。当初は肉体関係を否定していたものの、「ルインスキーさんと不適切な関係を持った」(I did have a relationship with Ms. Lewinsky that was not appropriate.) と告白せざるを得ない状況に追い込まれ、「不適切な関係(relationship that was not appropriate.)」は同年の流行語となった。大統領の「品格」を問われる事態に世論から批判が沸き起こり、アメリカ大統領としては第17代のアンドリュー・ジョンソン以来の弾劾裁判にかけられた。下院による訴追後行われた上院での弾劾裁判では、50:50、45:55と有罪評決に必要な2/3には達せず、かろうじて大統領辞任は免れた。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

135件中 11 - 20件表示

「ビル・クリントン」のニューストピックワード