232件中 51 - 60件表示
  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見た核兵器

    北朝鮮との間では寧辺核施設の先制攻撃を準備までするも当時の金泳三韓国大統領に制止され、結局核兵器の開発放棄と引き換えにKEDOを発足させたが、監視体制などを厳密に構築せず、結果的に北朝鮮の核武装の防止に失敗した。その後、共和党政権となり、アメリカの北朝鮮政策は転換された。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見た暴動

    1978年にアーカンソー州知事選挙の民主党予備選に勝利した後、新人同士の本選挙を制して初当選。32歳の若手知事として話題となった。知事としては同州の教育水準の向上や道路の整備などに取り組んだ。1980年娘のチェルシーが生まれる。同年の春、他州に収容されていたキューバ人難民をアーカンソー州の州軍施設に移したいというカーター大統領からの要請があり、これについて市民から不安の声が上がったものの、州軍指揮者たるクリントン知事はこれを容認した。しかし難民がアーカンソーに移された後に暴動を起こしたことから、クリントンにとって政治的ダメージとなった。これに加えて道路整備の財源確保のための自動車登録料値上げを行ったことも災いし、再選をかけた同年の知事選に敗れた(当時のアーカンソー州知事の任期は2年)。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見た巡航ミサイル

    また、クリントンはブッシュ親子同様にサダム・フセインを敵視しており、国連安保理の承認を得ないまま、1998年には米英軍により、イラクの首都バグダットなどの軍事施設に対する巡航ミサイル「トマホーク」などを使った大規模な空爆を開始し、砂漠の狐作戦を行った。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たアメリカ合衆国大統領

    ウィリアム・ジェファーソン・"ビル"・クリントン(William Jefferson "Bill" Clinton, 1946年8月19日 - )は、アメリカ合衆国の政治家。アーカンソー州司法長官、アーカンソー州知事、第42代アメリカ合衆国大統領を歴任。愛称はババ(Bubba, 南部英語で「兄弟」)。身長185cm。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たエルサレム

    しかしパレスチナ自治政府が成立すると、イスラエル・パレスチナ双方で強硬派がオスロ合意に反対し、イツハク・ラビン首相が暗殺されると、和平継続反対派のベンヤミン・ネタニヤフが首相に選出され和平は頓挫した。1999年にエフッド・バラクがイスラエルの首相になると、和平交渉は再開された。しかし2000年3月イスラエルとシリアの和平交渉を仲介するも失敗に終わる。そして7月、キャンプデービットにバラク首相とアラファト議長を招いて中東和平交渉を仲介するも、聖地・エルサレムの帰属権などをめぐり両者が対立。クリントンとしては、残り半年の任期中に交渉を結実させようと15日間に及び徹夜で両者を説得したが、バラク、アラファト双方の溝は最後まで埋まらず、中東和平交渉は決裂した。その後、9月にパレスチナ自治区にて第2次インティファーダ(民衆蜂起)が起こり情勢が悪化する。2001年2月に、対パレスチナ強硬派のアリエル・シャロンが首相になり、パレスチナ自治政府にたいして武力攻撃を行い、再びオスロ合意は頓挫した。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たバグダード

    また、クリントンはブッシュ親子同様にサダム・フセインを敵視しており、国連安保理の承認を得ないまま、1998年には米英軍により、イラクの首都バグダットなどの軍事施設に対する巡航ミサイル「トマホーク」などを使った大規模な空爆を開始し、砂漠の狐作戦を行った。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たソマリア内戦

    アフリカ地域では、1993年に、第二次国際連合ソマリア活動の一員としてソマリア内戦に介入した。これは、前任者のブッシュが第一次国際連合ソマリア活動で人道支援(人道的介入)を掲げたのに対して無政府状態を解消する国家建設(Nation-building、State-building)を目的とした平和強制の最初の例である。これにより、一時的に援助物資の輸送路が確保され、1日平均の餓死者を以下に激減させる効果を上げた。だが、モガディシュの戦闘では多数の死傷者を出したため、世論の反発から、アメリカ軍はソマリアから撤退することとなった。そして結局、アメリカ軍主導であった国連ソマリア活動そのものも失敗に終わった。この事件は、アメリカが国連平和維持活動に消極的となった一因とされる。その結果、ルワンダ虐殺などの非人道的行為に関してクリントン政権は傍観したと批判されるようになった。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見た北大西洋条約機構

    ヨーロッパ地域では、ロシアとの融和や西欧諸国の協調などをベースに行動し、旧ユーゴスラヴィアで発生したボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の和平調停に乗り出して、和平協定締結に成功した。だが、コソボ紛争に対するNATO軍単独での武力介入(1999年)は、ロシアや中国との協調関係に亀裂を生じさせた。特に中国は大使館が誤爆されたことに当時の胡錦濤中国国家副主席がテレビ演説で抗議する事態となり、ホワイトハウスなど米国政府のウェブサイトは中国からサイバー攻撃を受けた。また、このユーゴ空爆は、「人道のためには国連決議無しで武力行使しても良い」とする「前例」を産み出した。ただし、介入それ自体は未だに賛否両論である。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たグラミー賞

    2003年にはケント・ナガノ指揮ロシア・ナショナル管弦楽団のプロコフィエフ「ピーターと狼」のCDでミハイル・ゴルバチョフ元ソ連大統領らとともに朗読を担当し(正確にはカップリングされているフランスの作曲家、ジャン=パスカル・バンテュスの「狼のたどる道」の朗読を担当)、グラミー賞の最優秀児童向け朗読アルバム賞を受賞した。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たサイバー攻撃

    ヨーロッパ地域では、ロシアとの融和や西欧諸国の協調などをベースに行動し、旧ユーゴスラヴィアで発生したボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の和平調停に乗り出して、和平協定締結に成功した。だが、コソボ紛争に対するNATO軍単独での武力介入(1999年)は、ロシアや中国との協調関係に亀裂を生じさせた。特に中国は大使館が誤爆されたことに当時の胡錦濤中国国家副主席がテレビ演説で抗議する事態となり、ホワイトハウスなど米国政府のウェブサイトは中国からサイバー攻撃を受けた。また、このユーゴ空爆は、「人道のためには国連決議無しで武力行使しても良い」とする「前例」を産み出した。ただし、介入それ自体は未だに賛否両論である。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

232件中 51 - 60件表示

「ビル・クリントン」のニューストピックワード