232件中 81 - 90件表示
  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見た国際連合

    1998年の中華人民共和国訪問時には、江沢民国家主席(当時)との会談で「台湾の独立不支持、二つの中国及び一中一台の不支持、台湾(中華民国)の国連等国際機関への加盟不支持」(三つのノー)を表明したが、帰国後しばらくして対台湾問題についてはアメリカ国内法である台湾関係法を優先するとし、第三次台湾海峡危機でもそれに準じた対応を行った。この訪中では、クリントンが日本に立ち寄ることなく9日間にわたって中華人民共和国に滞在したため、日本からは「ジャパン・パッシング」(日本無視政策)と非難され、日本の政財界に戦後共有されていた「民主党=反日・親中」という事実を改めて再確認させることとなった。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見た日本

    「永年の平和活動への貢献」に対しガンディー平和賞が与えられているが、この賞の創設者が逮捕され起訴されたため後に返上している。日本では1992年の大統領選挙の際、CMでケネディ大統領と握手をしたシーンがたびたび放送された。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見た不倫

    クリントンは大統領就任以前から多くの女性と不倫関係にあり、これは大統領選挙の最中から政敵の攻撃材料にされていたが、1998年にはクリントン政権に大きなダメージを与えた、いわゆる「モニカ・ルインスキー事件」が発覚した。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見た2016年アメリカ合衆国大統領選挙

    なお1994年に、クリントンがアーカンソー州知事時代の部下だったポーラ・ジョーンズにセクハラで告訴されたことが、この「事件」の発覚のきっかけとなった。1998年にクリントンは、85万ドルをジョーンズに支払うことで和解に応じた。さらに2016年アメリカ合衆国大統領選挙には、キャシー・シェルトンが「12歳の時にクリントンに性的暴行を行われ、さらにヒラリーがそれを隠すために弁護活動を行った」と主張し、これをドナルド・トランプ陣営が大きく取り上げたためにヒラリーが敗北する一因となるなど、クリントンによる性的スキャンダルは常に夫婦の足を引っ張った。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たベトナム戦争

    ベトナムとの間では、1994年にベトナム戦争終結の1975年4月から19年間におよんだベトナムに対する貿易禁止の撤廃を発表し、1995年にアメリカとベトナムを国交正常化させた。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見た逮捕

    「永年の平和活動への貢献」に対しガンディー平和賞が与えられているが、この賞の創設者が逮捕され起訴されたため後に返上している。日本では1992年の大統領選挙の際、CMでケネディ大統領と握手をしたシーンがたびたび放送された。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たニューオーリンズ

    1946年8月19日、アーカンソー州ホープに生まれる。ビルが生まれる約3ヵ月前に自動車事故で死去した父ウィリアム・ジェファーソン・ブライス・ジュニア(William Jefferson Blythe, Jr.)と同じ名を与えられ、ウィリアム・ジェファーソン・ブライス3世と呼ばれた。ビルが生まれた後、母のヴァージニア・キャシディ・ブライスは、看護師の勉強のためニューオーリンズへと移り、ビルは4歳になるまでホープにある母方の祖父母のもとで育つ。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見たソマリア

    アフリカ地域では、1993年に、第二次国際連合ソマリア活動の一員としてソマリア内戦に介入した。これは、前任者のブッシュが第一次国際連合ソマリア活動で人道支援(人道的介入)を掲げたのに対して無政府状態を解消する国家建設(Nation-building、State-building)を目的とした平和強制の最初の例である。これにより、一時的に援助物資の輸送路が確保され、1日平均の餓死者を以下に激減させる効果を上げた。だが、モガディシュの戦闘では多数の死傷者を出したため、世論の反発から、アメリカ軍はソマリアから撤退することとなった。そして結局、アメリカ軍主導であった国連ソマリア活動そのものも失敗に終わった。この事件は、アメリカが国連平和維持活動に消極的となった一因とされる。その結果、ルワンダ虐殺などの非人道的行為に関してクリントン政権は傍観したと批判されるようになった。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見た不適切な関係

    ルインスキー事件では当初は肉体関係を否定していたものの、本人が自らがホワイトハウス内での性行為の事実を証言するにあたり「ルインスキーさんと不適切な関係を持った」(I did have a relationship with Ms. Lewinsky that was not appropriate.) と告白せざるを得ない状況に追い込まれ、「不適切な関係(relationship that was not appropriate.)」は同年の流行語となった。大統領の「品格」を問われる事態に世論からも批判が沸き起こり、アメリカ大統領としては第17代のアンドリュー・ジョンソン以来の弾劾裁判にかけられた。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

  • ビル・クリントン

    ビル・クリントンから見た医薬品

    また、1998年には、アルカーイダの関与したアメリカ大使館爆破事件への報復を名目として、アフガニスタンとともにスーダンをミサイル攻撃した。この際、スーダンの医薬品の5割以上を供給していた工場が、「化学兵器工場」であるとして破壊された。ビル・クリントン フレッシュアイペディアより)

232件中 81 - 90件表示

「ビル・クリントン」のニューストピックワード