186件中 31 - 40件表示
  • エドワード・ヨードン

    エドワード・ヨードンから見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    1997年6月、彼はチャールズ・バベッジ、シーモア・クレイ 、ジェームス・マーティン (:en:James Martin (author)) 、グレース・ホッパー、ジェラルド・ワインバーグ、ビル・ゲイツとともにコンピューター殿堂入りした。エドワード・ヨードン フレッシュアイペディアより)

  • ビルゲイツハナアブ

    ビルゲイツハナアブから見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    学名はマイクロソフトの創業者ビル・ゲイツに献名されたものであり、和名もこの学名に由来する。さらにもう一種、ゲイツの同僚であるポール・アレンに献名されたポールアレンハナアブ(Eristalis alleni)がある。アメリカ合衆国農務省の昆虫分類学研究所(Systematic Entomology Laboratory)によると、献名は「双翅目学に対する彼らの多大な貢献」に対して行われたという。ビルゲイツハナアブ フレッシュアイペディアより)

  • QDOS

    QDOSから見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    ある説では、IBM の代理人がデジタルリサーチ社のゲイリー・キルドール(CP/M の開発者であり後に DR-DOS も開発する)を訪ねた時に、彼が会おうとしなかっただけだ、ということである。一方で、最も有力な(ビル・ゲイツによる)説では、デジタルリサーチ社を訪問した IBM の重役達を何時間も待たせたまま、キルドールは自家用飛行機を飛ばしに行っていた、ということである。その後 IBM がオペレーティングシステムの提供をマイクロソフトに依頼することにした時、キルドールは世紀のチャンスを逃してしまったのである。ただしどちらの説も、「確かな話」とは一般に認められていない。QDOS フレッシュアイペディアより)

  • ワシントン州の歴史

    ワシントン州の歴史から見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    ワシントン州は幾つかの著名企業で良く知られており、中でも最も著名なのがマイクロソフト、ボーイングおよびスターバックスである。独占企業には州内で長い歴史があり、ビル・ボーイングの名前をつけた会社は1916年の小さな飛行機会社から国家的航空機製造および航空路線運行の複合企業体ボーイング・アンド・ユナイテッド・エアラインズまで成長したが、その後1934年の独占禁止規制によって解体された。ビル・ゲイツのマイクロソフトは2000年4月に同様な告発を受け、会社の分割を強制されている。ワシントン州の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 小平尚典

    小平尚典から見たビルゲイツビル・ゲイツ

    1987年7月23日に米国シアトルで孫正義がインタビュアーでビルゲイツを撮影、日本で話題となる。当時米国未来研究所特別研究員ポール・サフォー(未来学者)と100年後に原爆はどう伝えるか?日米を歩き「原爆の軌跡」を小学館から刊行。今や世界的に有名なレコーディングプロデュサー江崎友淑とウィーンで出会い、その後200枚以上クラシックCDジャケットを撮影。 地元、北九州市小倉でIT関連のフォーラムをプロデュース。小平尚典 フレッシュアイペディアより)

  • レイ・オジー

    レイ・オジーから見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    1984年にLotus Development社の出資の下にIris Associates社を創業。1989年にLotus Notesの最初のリリースを出荷した。Iris Associates社は1994年5月にLotus Development社に買収され、1995年7月にはLotus Development社がIBMに買収されている。1997年10月に彼はGroove Networks社を創立し、その後P2P型のグループウェアGrooveを発表した。2005年にGroove Networks社はマイクロソフト社に買収され、それと同時に彼はマイクロソフト社の最高技術責任者に就任した。2006年6月15日にビル・ゲイツよりCSA職を引き継ぐことが発表された。2010年10月18日に、マイクロソフト社のCSA職を退任することが発表された。レイ・オジー フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木主税

    鈴木主税から見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    ステファン・メイン/ポール・アンドルー『帝王の誕生―マイクロソフト最高経営責任者の軌跡』三田出版会 1995年/「帝王ビル・ゲイツの誕生」中公文庫)鈴木主税 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田司

    吉田司から見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツに会った日 講談社 1996吉田司 フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・ピーボディ

    ジョージ・ピーボディから見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    ピーポディは、近代の慈善事業の祖として知られている。その後、アンドリュー・カーネギー、ジョン・D・ロックフェラー、ビル・ゲイツ、その他の人々によって受け継がれていくような事業の先鞭をつけたのが、彼である。ジョージ・ピーボディ フレッシュアイペディアより)

  • テラパワー

    テラパワーから見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    テラパワー(英語:TerraPower)は、進行波炉(TWR、Traveling Wave Reactor)と呼ばれる次世代型原子炉の研究開発を行うアメリカ合衆国ワシントン州のテクノロジー企業である。筆頭オーナーはビル・ゲイツ。現在世界で稼働している軽水炉(PWR、BWRなど)は濃縮ウランを使用し、数年おきに燃料交換を必要とするが、TWRはウラン濃縮過程で生成される劣化ウランを使用し、最長100年間燃料交換なしで運転可能とされる。テラパワーが研究中のTWRの出力は軽水炉並みの10万から100万キロワットとみられている。テラパワー フレッシュアイペディアより)

186件中 31 - 40件表示

「ビル・ゲイツ」のニューストピックワード