245件中 51 - 60件表示
  • PC-WAVE

    PC-WAVEから見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    この雑誌の出版時期は、日本国内のパソコン市場が日本電気 (NEC) のPC-9800シリーズの一強体制からWindows 98による寡占に至る大きな転換期であったが、その中でこの雑誌は常に反主流の姿勢を貫いた。Windows以前は日本におけるNECの独占的情勢を批判し、PC/AT互換機の普及とDOS/Vの推進を主張し続けた。PC/AT互換機が普及するや今度はビル・ゲイツを俎上に上げ、マイクロソフトのやり口を批判し、Windowsの完成度そのものにも批判をし続けた。1993年9月号では当時対抗馬と目されていたIBM製のOS/2を知らしめるべく雑誌の付録にCD-ROM(中身はOS/2のインストールディスク)を採用し、一部の流通で取り扱ってもらえず急遽CD-ROM引換券付き版が流通するなど物議を醸した。PC-WAVE フレッシュアイペディアより)

  • レイ・オジー

    レイ・オジーから見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    1997年10月に彼はGroove Networks社を創立し、その後P2P型のグループウェアGrooveを発表した。2005年にGroove Networks社はマイクロソフト社に買収され、それと同時に彼はマイクロソフト社の最高技術責任者に就任した。2006年6月15日にビル・ゲイツよりCSA職を引き継ぐことが発表された。2010年10月18日に、マイクロソフト社のCSA職を退任することが発表され、同12月31日をもって退社した。なお、CSAの後任は置かれなかった。レイ・オジー フレッシュアイペディアより)

  • 後件肯定

    後件肯定から見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツがフォートノックス(米国連邦金塊貯蔵施設がある)を所有しているなら、彼は金持ちだ。後件肯定 フレッシュアイペディアより)

  • 大原進

    大原進から見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    思考スピードの経営 デジタル経営教本 ビル・ゲイツ 日本経済新聞社 1999.4 のち文庫 大原進 フレッシュアイペディアより)

  • ジャック・トラミエル

    ジャック・トラミエルから見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    1958年にカナダのトロント市でタイプライター製造会社コモドール(Commodore Business Machines)を設立。1966年、カナダの投資家であるアービン・グッド(Irving Gould)による資金援助を受け、同社を電卓部品メーカーに転換し、さらに70年代後半からはパーソナルコンピュータの大手メーカーとして急成長をさせた。1976年にコモドールは、ライセンス販売契約にこだわる若きビル・ゲイツを押さえ込み、Microsoft BASICの使用権をたった1万ドルで購入することに成功した。同年には若きスティーブ・ジョブスからApple社売却のオファーを受けたが、トラミエルがわずか10万ドルという提示金額をさらに値切ろうとしたため、破談となった。ジャック・トラミエル フレッシュアイペディアより)

  • QDOS

    QDOSから見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    ある説では、IBM の代理人がデジタルリサーチ社のゲイリー・キルドール(CP/M の開発者であり後に DR-DOS も開発する)を訪ねた時に、彼が会おうとしなかっただけだ、ということである。一方で、最も有力な(ビル・ゲイツによる)説では、デジタルリサーチ社を訪問した IBM の重役達を何時間も待たせたまま、キルドールは自家用飛行機を飛ばしに行っていた、ということである。その後 IBM がオペレーティングシステムの提供をマイクロソフトに依頼することにした時、キルドールは世紀のチャンスを逃してしまったのである。ただしどちらの説も、「確かな話」とは一般に認められていない。QDOS フレッシュアイペディアより)

  • File Allocation Table

    File Allocation Tableから見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    オリジナルのFile Allocation Tableは1977年に、ビル・ゲイツとマーク・マクドナルドによって開発され、DISK-BASICの中のファイル管理仕様として採用された。File Allocation Table フレッシュアイペディアより)

  • ホームブリュー・コンピュータ・クラブ

    ホームブリュー・コンピュータ・クラブから見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    このクラブの会報はシリコンバレーの文化形成に大きな影響を与えた。会員が執筆・編集したもので、パーソナルコンピュータの考え方を発信し、Altair などのコンピュータキットの組み立て方を指南している。関連する大きな出来事として、ビル・ゲイツが Open Letter to Hobbyists と題した文章をこのクラブの会報に掲載した。これはハッカーらによる商用ソフトウェアに対する海賊行為を非難する内容だった。ホームブリュー・コンピュータ・クラブ フレッシュアイペディアより)

  • 池田讃成

    池田讃成から見たビルゲイツビル・ゲイツ

    1988年ビルゲイツの講演会に感銘を受け、グローバルな仕事に就きたいと考えるようになる。池田讃成 フレッシュアイペディアより)

  • ネリー・クルース

    ネリー・クルースから見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    クルースは1996年に、Nyenrode大学の学長としてマイクロソフト創業者のビル・ゲイツに名誉博士号を授与していた。しかし、彼女が2004年に競争担当委員に就任した最初の課題の一つとして、マイクロソフトの欧州連合における競争法違反事件があった。この事件はマイクロソフト側が商業相互運用性を支援する文書を公表することと、4億9700万ユーロの制裁金を支払うことで収束した。ネリー・クルース フレッシュアイペディアより)

245件中 51 - 60件表示

「ビル・ゲイツ」のニューストピックワード