186件中 61 - 70件表示
  • ビル&メリンダ・ゲイツ財団

    ビル&メリンダ・ゲイツ財団から見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    ビル&メリンダ・ゲイツ財団(Bill & Melinda Gates Foundation、B&MGF)は、マイクロソフト会長のビル・ゲイツと妻メリンダによって2000年創設された世界最大の慈善基金団体である。2006年にはウォーレン・バフェットの300億ドルにのぼる寄附により規模が倍増した。世界における病気・貧困への挑戦を主な目的としているが、特にアメリカ国内においては教育やIT技術に接する機会を提供する活動を行っている。ワシントン州シアトルに本部を置き、ビル・ゲイツ、メリンダ・ゲイツ、ウィリアム・H・ゲイツ・シニア(ビルの父)の3人の共同議長により運営されている。財団の理事は、主要な寄付者であるゲイツ夫妻とバフェットの3人である。また、マイクロソフトの元幹部ジェフ・レイクスがCEOを務める。日本の報道機関はゲイツ財団または、ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団と表記する。ビル&メリンダ・ゲイツ財団 フレッシュアイペディアより)

  • 大型シノプティック・サーベイ望遠鏡

    大型シノプティック・サーベイ望遠鏡から見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    2008年1月 - ビル・ゲイツとチャールズ・シモニーから、主鏡と2枚の副鏡の製作費用として3000万ドル大型シノプティック・サーベイ望遠鏡 フレッシュアイペディアより)

  • 大原進

    大原進から見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    思考スピードの経営 デジタル経営教本 ビル・ゲイツ 日本経済新聞社 1999.4 のち文庫 大原進 フレッシュアイペディアより)

  • デヴィッド・カトラー

    デヴィッド・カトラーから見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    Windows NTの開発中、気に入らないことがあると壁を殴って穴をあけることもしばしばあった。そのため、ビル・ゲイツはマイクロソフトのオフィスが穴だらけになるのを恐れて、コンクリートむき出しの部屋を多く作成した。デヴィッド・カトラー フレッシュアイペディアより)

  • アンソニー・マイケル・ホール

    アンソニー・マイケル・ホールから見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    バトル オブ シリコンバレー Pirates of Silicon Valley (1999) - ビル・ゲイツアンソニー・マイケル・ホール フレッシュアイペディアより)

  • 後件肯定

    後件肯定から見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツがフォートノックス(米国連邦金塊貯蔵施設がある)を所有しているなら、彼は金持ちだ。後件肯定 フレッシュアイペディアより)

  • ゲイツ (ガンダムシリーズ)

    ゲイツ (ガンダムシリーズ)から見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    プラモデルでは「モビルジン」などとは異なり「モビルスーツゲイツ」になっているが、これは『∀ガンダム』の模型展開時から取られるようになった「モビル○○」の文法だと商標登録の問題で「ビル・ゲイツ」とバッティングするおそれがあるため、予め商品名にバンダイグループの所有商標「モビルスーツ」を含ませて不測の事態を回避しようとした措置である。ゲイツ (ガンダムシリーズ) フレッシュアイペディアより)

  • 電子立国日本の自叙伝

    電子立国日本の自叙伝から見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    続編として新・電子立国が制作されている。「電子立国・日本の自叙伝」が言わばハードウェアの発達史であり、日本の歴史を軸に構成されていたのに対して、続編はソフトウェアの発達史であり、日本のみならず米国、そして世界のソフト業界も含めて紹介する。そのため、続編には「日本の自叙伝」の表記は無い。マイクロソフト社長のビル・ゲイツに出演を依頼する際には、本番組のダイジェスト版を見せて、「今度、これのソフトウェア版を作るのだが、ぜひ協力してもらえないか」という主旨で依頼して出演を取り付けた。電子立国日本の自叙伝 フレッシュアイペディアより)

  • プログラマ

    プログラマから見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    1990年代に突入すると、あらゆる分野にコンピュータが進出するようになる。また、プログラマであるビル・ゲイツが1993年にフォーブス誌の世界長者番付一位となるとプログラマという職業が完全に社会的認知を受けるようになってくる。それまで、商用ソフトウェアを一人のプログラマが設計していた事例も見受けられていたが、ソフトウェア開発の巨大化に伴い、一人もしくは少数のプログラマによる開発が難しくなり、より大人数、組織化した開発プロジェクトが標準化してくるようになる。それに伴い、それまでプログラマの役割も分科されるようになり、ソースコードを記述するプログラマと、その設計および指示を行うシステムエンジニアに分かれてくるようになる。プログラマ フレッシュアイペディアより)

  • ホームブリュー・コンピュータ・クラブ

    ホームブリュー・コンピュータ・クラブから見たビル・ゲイツビル・ゲイツ

    このクラブの会報はシリコンバレーの文化形成に大きな影響を与えた。会員が執筆・編集したもので、パーソナルコンピュータの考え方を発信し、Altair などのコンピュータキットの組み立て方を指南している。関連する大きな出来事として、ビル・ゲイツが Open Letter to Hobbyists と題した文章をこのクラブの会報に掲載した。これはハッカーらによる商用ソフトウェアに対する海賊行為を非難する内容だった。ホームブリュー・コンピュータ・クラブ フレッシュアイペディアより)

186件中 61 - 70件表示

「ビル・ゲイツ」のニューストピックワード