129件中 101 - 110件表示
  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見たインタプリタ

    1974年12月、ゲイツはアレンから、ポピュラー・エレクトロニクス誌にアルテア8800の記事が載っているのを教えられた。これを読んだゲイツとアレンはアルテア8800用にBASICインタプリタを作成することを考えた。ゲイツは、アレンの名前を騙って、アルテア8800を販売していたハードメーカーMITSに電話をかけ、実際には未だ何も作成していないBASICインタプリタについて「現在開発中であり、間もなく完成する。御社に伺ってお見せしましょうか。」と言い鎌をかけた。電話に応対したMITS社長エド・ロバーツは、「動作するBASICを最初に持ってきたものと契約する。」と答えた。これを受けて、彼らはBASICインタプリタの開発を開始した。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見たプログラマ

    ウィリアム・ヘンリー・"ビル"・ゲイツ3世(William Henry "Bill" Gates III、1955年10月28日 - )は、アメリカ合衆国の実業家、慈善活動家、技術者、プログラマ、作家、教育者。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見た名誉博士

    称号はイギリス女王より名誉騎士(名誉大英勲章ナイト・コマンダー)、立教大学及び早稲田大学より名誉博士を贈られている。シルバー・バッファロー章、アメリカ国家技術賞、メアリー・ウッダード・ラスカー公益事業賞、:en:Jefferson Awards for Public Service、:en:The Tech Awards、大統領自由勲章も贈られている。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見たアルバカーキ

    8週間後、ゲイツとアレンの寝食を忘れたプログラミングの結果、BASICインタプリタが完成した。1975年3月、デモのため、アレンがニューメキシコのアルバカーキにあるMITSへ向かった。この際、アレンがBASICのブートローダの開発を忘れていたことに気がつき、移動中の飛行機中で完成させた。こうして作られたBASICはMITSでのデモに成功し動作した。(このときゲイツはボストンの大学寮でアレンの帰りを待っており、同席はしていない。)ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見たPC-DOS

    そこで、IBMはマイクロソフトにOSの開発を要請した。その際に、当時OSの開発を行なっていなかったマイクロソフトは、シアトル・コンピュータ・プロダクツ (SCP) から$75,000で手に入れたCP/M互換OS、86-DOS (QDOS) をIBM PC用に改良、PC-DOSとして納入、このPC-DOSをさらにMS-DOSという名前で他のパーソナルコンピュータにもライセンスで供給することにより、現在の基礎を作った。$75,000の価格については、破格の条件でありタダ同然の価格でだまし討ちであったと言われ、後に92.5万ドルを支払っている。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見たメアリー・ウッダード・ラスカー公益事業賞

    称号はイギリス女王より名誉騎士(名誉大英勲章ナイト・コマンダー)、立教大学及び早稲田大学より名誉博士を贈られている。シルバー・バッファロー章、アメリカ国家技術賞、メアリー・ウッダード・ラスカー公益事業賞、:en:Jefferson Awards for Public Service、:en:The Tech Awards、大統領自由勲章も贈られている。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見た実業家

    ウィリアム・ヘンリー・"ビル"・ゲイツ3世(William Henry "Bill" Gates III、1955年10月28日 - )は、アメリカ合衆国の実業家、慈善活動家、技術者、プログラマ、作家、教育者。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見たパートナーシップ

    このとき(1977年2月)、ゲイツとアレンの間で、パートナーシップに関する合意書がかわされた。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見た名誉騎士

    称号はイギリス女王より名誉騎士(名誉大英勲章ナイト・コマンダー)、立教大学及び早稲田大学より名誉博士を贈られている。シルバー・バッファロー章、アメリカ国家技術賞、メアリー・ウッダード・ラスカー公益事業賞、:en:Jefferson Awards for Public Service、:en:The Tech Awards、大統領自由勲章も贈られている。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見たAltair 8800

    1974年12月、ゲイツはアレンから、ポピュラー・エレクトロニクス誌にアルテア8800の記事が載っているのを教えられた。これを読んだゲイツとアレンはアルテア8800用にBASICインタプリタを作成することを考えた。ゲイツは、アレンの名前を騙って、アルテア8800を販売していたハードメーカーMITSに電話をかけ、実際には未だ何も作成していないBASICインタプリタについて「現在開発中であり、間もなく完成する。御社に伺ってお見せしましょうか。」と言い鎌をかけた。電話に応対したMITS社長エド・ロバーツは、「動作するBASICを最初に持ってきたものと契約する。」と答えた。これを受けて、彼らはBASICインタプリタの開発を開始した。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

129件中 101 - 110件表示

「ビル・ゲイツ」のニューストピックワード