91件中 21 - 30件表示
  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見たシアトル・マリナーズ

    地元のMLB球団シアトル・マリナーズのファンである。セーフコ・フィールドの年間指定席を購入しており、時たま観戦に訪れる。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見たフォーブス (雑誌)

    アメリカの雑誌フォーブスの世界長者番付で、1994年から2006年まで13年連続の世界一となった。2006年の個人資産は推定530億ドル(日本円で約6兆2000億円)で、2007年、ビル・ゲイツの資産は、さらに50億ドル膨らんで資産総額580億ドルとなったが、推定資産620億ドルの著名投資家のウォーレン・バフェット、推定資産600億ドルの中南米の携帯電話会社América Móvilなどを所有するメキシコの「通信王」カルロス・スリム・ヘルの後塵を拝し、ゲイツは3位に転落した。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見たMicrosoft Excel

    しかし、パロアルト研究所でAltoを見ていずれMS-DOSでは将来的に通用しなくなる事も理解していたため、Windowsの開発に乗り出した。断られたりはしたが、Mac OSのライセンス契約をしようとしたり、Macの最初のサードパーティとしてMac OS用のWordやExcelの制作も、そういった動きの一環だと見る向きもある。そして、Macintoshの発表前に、アジア圏を中心にWindowsを発表。同社の開発したオペレーティングシステムのMicrosoft Windowsは1990年代後半には世界1位の市場占有率となり、彼の名は世界に知れ渡った。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見た立教大学

    称号はイギリス女王より名誉騎士(名誉大英勲章ナイト・コマンダー)、立教大学及び早稲田大学より名誉博士を贈られている。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見た後天性免疫不全症候群

    同基金は、途上国のエイズ、マラリア、結核の根絶や教育の水準の改善などに尽力しており、今後は寄付を拡大する方針も明らかにもしている。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見たグーテンベルク

    世界初の印刷聖書であるグーテンベルク聖書を個人で所有している。自著『ビル・ゲイツ未来を語る』などでは、インターネットの普及による社会的な影響力をの大きさをグーテンベルクの活版印刷になぞらえるなど、グーテンベルクの研究にも熱心である。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見たハーバード大学

    その後、シアトルの私立レイクサイド中学・高校に入学した。レイクサイド校は、1967年当時シアトルで授業料が最も高い学校だった。レイクサイド校ではDEC社のPDP-10を生徒に貸しており、そこでコンピュータに興味を持つようになった。高校生のとき、友人のポール・アレンとともにトラフォデータ社を創業し、州政府に交通量計測システムを納入したり、オレゴン州ポートランドの会社の、COBOLでの給与計算システムの作成を手伝ったりしていた。1973年に、ゲイツはハーバード大学に入学。そこで後にゲイツの後任としてマイクロソフト社CEOとなるスティーブ・バルマーと同じ寮に住むことになる。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見た早稲田大学

    称号はイギリス女王より名誉騎士(名誉大英勲章ナイト・コマンダー)、立教大学及び早稲田大学より名誉博士を贈られている。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見た教育

    同基金は、途上国のエイズ、マラリア、結核の根絶や教育の水準の改善などに尽力しており、今後は寄付を拡大する方針も明らかにもしている。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

  • ビル・ゲイツ

    ビル・ゲイツから見たIBM

    1980年、IBMは、Apple IIの成功を見て、パーソナルコンピュータ市場への本格参入をはかることにし、IBM PCの開発に乗り出した。短期に開発することを目指していたため、OSについては自社開発をあきらめ、既存のOSを採用・改良することにした。当時、多くのパーソナルコンピュータのOSとして普及していたのは、ゲイリー・キルドールによって創業されたデジタルリサーチ社(Digital Research Inc.)が開発したCP/Mだったが、OS採用をめぐるIBMとデジタルリサーチ社との交渉は不調に終わった。ビル・ゲイツ フレッシュアイペディアより)

91件中 21 - 30件表示