前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1262件中 1 - 10件表示
  • 東京スポーツ映画大賞

    東京スポーツ映画大賞から見たビートたけしビートたけし

    東京スポーツの客員編集長でもあるビートたけし(北野武)が審査委員長となり発足した、東京スポーツ新聞社主催の異色の映画賞。東京スポーツ映画大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 日本お笑い史

    日本お笑い史から見たビートたけしビートたけし

    ビートたけし、明石家さんま、とんねるず、ウッチャンナンチャン、ダウンタウンなど、大御所芸人が俳優業などの「非お笑い分野」で活躍することはあったが、第5次お笑いブームでは、若手芸人が積極的に非お笑い分野での活動をしている。日本お笑い史 フレッシュアイペディアより)

  • タモリ

    タモリから見たビートたけしビートたけし

    1980年代後半以降、ビートたけし、明石家さんまと共に、日本のお笑い芸人「ビッグ3」(後述)の一人と称される。タモリ フレッシュアイペディアより)

  • 東国原英夫

    東国原英夫から見たビートたけしビートたけし

    かつてお笑い芸人であり、ビートたけし率いる芸人集団・たけし軍団の一員でビートたけしの最初の弟子。俳優、作家としての活動歴がある。タレント時代は「そのまんま東」(そのまんま ひがし)や「東英夫」(ひがし ひでお)という芸名で活動していた。東国原英夫 フレッシュアイペディアより)

  • 明石家さんま

    明石家さんまから見たビートたけしビートたけし

    1980年代後半以降から国民的お笑いスターとして活躍を続けている。タモリ、ビートたけしとともに、日本のお笑い芸人BIG3の1人として称される。明石家さんま フレッシュアイペディアより)

  • 岸本 加世子

    岸本加世子から見た北野武ビートたけし

    HANA-BI(1998年、監督:北野武) - 刑事西の妻・美幸 役岸本加世子 フレッシュアイペディアより)

  • 島田洋七

    島田洋七から見たビートたけしビートたけし

    1980年代、漫才ブームのパイオニアとなり、月収1億円の時代から、人気急降下、そして2000年代のベストセラー作家と、ジェットコースターの様な激動の人生を歩むお笑い芸人である。ビートたけしの親友としても知られる。なお、下の名前の読みは「ようひち」との表記説が多く言われているが、本人にいわく「どっちでもいいが分かりやすい『ようしち』が良い」との事(大阪では質や七を「ひち」と読むため)。島田洋七 フレッシュアイペディアより)

  • 笑芸人

    笑芸人から見たビートたけしビートたけし

    笑芸人VOL.2 2000年5月発売 笑点35年史徹底追及・ビートたけしのオールナイトニッポン全10年史他笑芸人 フレッシュアイペディアより)

  • クイズまるごと大集合

    クイズまるごと大集合から見たビートたけしビートたけし

    『クイズまるごと大集合』(クイズまるごとだいしゅうごう)は、1987年春から1991年春までTBS系列局で、同系列のテレビ番組・新番組の宣伝を兼ねた期末期首特番として放送されたTBS製作の番組対抗の大型クイズ番組である。また、TBSでクイズ番組の司会者を2番組担当していた大橋巨泉(『クイズダービー』『世界まるごとHOWマッチ』)と関口宏(『クイズ100人に聞きました』『わくわく動物ランド』)がメイン司会者で、ビートたけしはサブ司会者であった。オープニングナレーション、賞金賞品の紹介、ルール説明など「クイズ100人に聞きました」の屋根裏アナウンサーである橋本テツヤが務めた。クイズまるごと大集合 フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけしのお笑いウルトラクイズ

    ビートたけしのお笑いウルトラクイズから見たビートたけしビートたけし

    『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』(ビートたけしのおわらいウルトラクイズ)は、1989年1月2日から1996年4月6日にかけて日本テレビ系列で放送された特別番組で、ビートたけしの冠番組。2007年1月1日の20:30から、3時間の正月特番として11年ぶりに復活した。ビートたけしのお笑いウルトラクイズ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1262件中 1 - 10件表示

「ビートたけし」のニューストピックワード