669件中 51 - 60件表示
  • ビートたけし

    ビートたけしから見た飯尾和樹

    林家三平の襲名披露興行で披露して以来、三平と国分佐智子の結婚式や『とんねるずのみなさんのおかげでした』内で行われた飯尾和樹」(ずん)の披露宴、『森田一義アワー 笑っていいとも!』のテレフォンショッキング最終回等で表彰状ネタ(その人物等への表彰状を読む体裁で随所にブラックジョークなどを盛り込んで話すスタイル)をしばしば行っている。ビートたけし フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけし

    ビートたけしから見た倉本聰

    立体ドラマ5時間 1987年の大晦日「昭和大つごもり」(1987年、フジテレビ) - 脚本:倉本聰【主演】ビートたけし フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけし

    ビートたけしから見たジョン・レノン

    ルポライター・吉岡忍は、ツービート(ビートたけし)をジョン・レノン射殺事件の犯人マーク・チャップマンに重ねて論じるほど忌諱していたが、後に吉岡はその認識を変え、北野映画のルポルタージュを執筆するほど関心を寄せるようになった。ビートたけし フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけし

    ビートたけしから見た松本清張

    火曜サスペンス劇場・松本清張スペシャル 鬼畜(2002年、日本テレビ) - 竹中保夫 役【主演】ビートたけし フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけし

    ビートたけしから見たコロムビア・ライト

    当初は、兼子がツッコミの正統派の掛合い漫才で全く芽が出ず、フランス座にいた頃よりも貧窮した。兼子が一時コロムビア・ライトの付き人をして生活を凌いでいたため、その縁で空たかし・きよし(コロムビア・トップ・ライトの一門は皆「青空」の家号を名乗るが、片方の弟子なので「空」だけとなった。)と名乗り、営業に出たこともあった。また、当時はツッコミ担当で、ネタはきよしが作成していた。演芸場のギャラは安いため、地方キャバレーなども回るようになるが、たけしは酔客相手の仕事を嫌い、出番をすっぽかしたり、酩酊して舞台に上がることが多かった。また、店を誹謗したり、客やホステスに喧嘩を吹っ掛けたので、度々舞台から降ろされたため、兼子は場繋ぎに使う奇術ネタを用意していたという。そして、この頃から「暴走ネタ・危険ネタ」へシフトしていき、ボケとツッコミの役割も入れ替わった。ビートたけし フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけし

    ビートたけしから見た水道橋博士

    映画音楽は『Dolls』まで、久石譲が長期にわたって担当していたが、その後は梶浦由記や鈴木慶一を起用している。水道橋博士によると、久石の起用を辞めたのは、映画そのものではなく、音楽が評価されてしまったからだと語っている。ビートたけし フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけし

    ビートたけしから見た東京03

    2009年(平成21年)10月3日放送分のTBS『オールスター感謝祭』で総合司会の島田紳助が「番組開始前に自身の楽屋に挨拶に来なかった」として解答者の東京03に激怒したとされる件に関し、同年10月27日付けの東京スポーツに「紳助が『あいさつがない』とかって若手の東京03ってのを怒ったものだから、出番前にタレントがいちいちオレんとこにあいさつに来て、うるさくってしょうがないよ」とのコメントを発した。ビートたけし フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけし

    ビートたけしから見たTHE BLUE HEARTS

    カラオケが好きであり、付き人のシェパード太郎によるとテンションが高い時は付き人に「エロいの歌ってくれ」とサザンオールスターズの楽曲をリクエストし、逆にテンションが低い時はTHE BLUE HEARTSの楽曲などをリクエストするという。ビートたけし フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけし

    ビートたけしから見た阿久悠

    BOY〜If I'm 17(1988年7月16日。「ビートたけし with たけし軍 COUNT DOWN」名義) -作詞:阿久悠・作曲:馬場孝幸、売上3万4000枚ビートたけし フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけし

    ビートたけしから見た爆笑問題

    たけしに影響を受けた芸能人は多く、とんねるず、爆笑問題、さまぁ〜ずなどが挙げられる。その理由は「たけしの芸風に直接影響を受けた」「マルチタレントとしての先輩として尊敬している」など、さまざまである。ビートたけし フレッシュアイペディアより)

669件中 51 - 60件表示

「ビートたけし」のニューストピックワード