386件中 11 - 20件表示
  • スウェーデン料理

    スウェーデン料理から見たピザピザ

    スウェーデン人は、17世紀から18世紀にかけてのフランス料理から今日の寿司やカフェ・ラッテに至るまで、昔から海外の食文化の受容に寛容だった。ファストフードでは、1960年代以降にピザやホットドッグが普及した。その20年後には、同様にケバブやファラフェルの小規模レストランの名物料理として人気が高まっている。スウェーデン料理 フレッシュアイペディアより)

  • チーズ

    チーズから見たピザピザ

    日本においては東アジア全般の例にもれず、チーズ利用はほとんど存在しなかった。飛鳥時代の645年頃から乳牛の伝来と飼育が始まり、蘇または酥(そ)、および醍醐と呼ばれるチーズの一種が製造されていた。700年11月には朝廷が諸国に酥の製造を命じ、8世紀から10世紀にかけては酥の製造が続けられていたとされるが、平安時代末期ごろからすたれていった。開国し明治時代になっても、チーズの独特の風味はあまり日本人に好まれず、普及にはさらに多くの時間がかかった。日本においてはじめてチーズが製造されたのは、1875年に北海道開拓使においてであった。1933年には北海道の遠浅において、日本においてはじめてチーズ工場が設立されたが、チーズが本格的に普及するのは第二次世界大戦の終結後のことである。ただしこのチーズは1951年ごろに製造のはじまったプロセスチーズがほとんどであり、ナチュラルチーズは生産も消費もほとんどなされていなかった。しかしプロセスチーズの消費量は食生活の洋風化とともに急増を続けた。この急増には1970年代に普及のはじまったピザや、1980年代に普及したチーズケーキなどのブームによるところも大きい。この下地の上ではじめてナチュラルチーズが受け入れられていくようになった。チーズ フレッシュアイペディアより)

  • 出前

    出前から見たピザピザ

    予約が不要な飲食店が提供する出前においては、寿司・蕎麦・うどん・丼物・ラーメン・中華料理・カレーライス・ピザ・洋食など、比較的安価なものが対象となることが多い。出前 フレッシュアイペディアより)

  • ピザハット

    ピザハットから見たピザピザ

    ピザハット()は、ピザやパスタ、バッファローウィングなどを主に宅配により販売するファーストフードチェーン(テイクアウト販売も行っている)。アメリカテキサス州プレイノに本社を構える世界最大のピザチェーンで、米国内に7200店舗以上、その他世界90の国と地域に5600店舗以上を運営している。ピザハット フレッシュアイペディアより)

  • ストロベリーコーンズ

    ストロベリーコーンズから見たピザピザ

    ストロベリーコーンズは、宅配ピザチェーン店を事業の中心とする日本の株式会社である。ストロベリーコーンズ フレッシュアイペディアより)