112件中 31 - 40件表示
  • ピザ

    ピザから見た日清製粉

    イタリアでは1枚が1人前とされ、ナイフとフォークを使って食べる。ナポリではソースのかかった部分だけを切り取って食べ、「イル・コルニチョーネ」(Il Cornicione、「大きな額」)と呼ばれる縁は残す(日清製粉のナポリピッツァの基礎知識では、残さないとしている)。しかし歩きながらピザを食べるときは、上面を内側にして二つに折って手で食べることもあり、この食べ方を「ア・リブレット」(a libretto、「本のように」)と呼ぶ。ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見たストロベリーコーンズ

    ストロベリーコーンズ(1986年11月、宮城県仙台市に1号店。日本資本)ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見たピザハット

    ピザハット(1991年5月、日本KFCがピザハット事業部を新設し展開開始)ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見たシカゴピザファクトリー

    シカゴピザファクトリー(1986年10月、東京都渋谷区に1号店)ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見たナポリピッツァ

    ナポリピッツァに代表される最も一般的に見かける円形のもの。ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見たホットドッグ

    イタリア系移民がアメリカ合衆国にピザを導入したのは19世紀末である。1905年にはニューヨークのリトル・イタリーに米国初のピッツェリアが創業した。第二次世界大戦後にはイタリア系米国人以外にも普及した。ピザは米国で独自の発展を遂げ、今日ではホットドッグやハンバーガーに並ぶアメリカの国民食的位置づけにもなっている。ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見たアメリカ合衆国

    イタリア語では"Pizza"は「ピッツァ」と発音される。日本では、戦後アメリカ経由で紹介された時期には「ピザ」または「ピザパイ」、その後イタリア料理の浸透と共に「ピッツァ」も用いられるようになったが、英語の場合「ピーツァ」に近く発音され、「ピザ」とは発音しない。日本にピザが紹介された当初はこれを「ピッツァ」と呼んだが、日本語では「ツァ」という音を発音しにくいため、 「ピッツァ」と呼ばれることも多くなっている。イタリア国内(特に北イタリア)で「ピザ」と発音すると、イタリア人は地名の「ピサ」"Pisa"のことだと誤解される場合があるので注意が必要である。ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見た冷凍食品

    日本を含む先進各国では、家庭向けの冷凍食品からレストランや専門店などの飲食店で提供されたり、あるいは電話などで注文する宅配サービスでも購入することができるため、一般になじみのある料理である。ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見たオーブン

    ピザ(イタリア語の pizza ()に由来する「ピッツァ」の表記も用いられる)は、小麦粉、水、塩、イースト、砂糖、少量のオリーブ油をこねた後に発酵させて作った生地を丸く薄くのばし、その上に具を乗せ、オーブンや専用の竃などで焼いた食品である。小サイズのものは、区別してピッツェッタ(イタリア語:pizzetta)と呼ばれることもある。ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見たハンバーガー

    イタリア系移民がアメリカ合衆国にピザを導入したのは19世紀末である。1905年にはニューヨークのリトル・イタリーに米国初のピッツェリアが創業した。第二次世界大戦後にはイタリア系米国人以外にも普及した。ピザは米国で独自の発展を遂げ、今日ではホットドッグやハンバーガーに並ぶアメリカの国民食的位置づけにもなっている。ピザ フレッシュアイペディアより)

112件中 31 - 40件表示

「ピザ」のニューストピックワード