112件中 81 - 90件表示
  • ピザ

    ピザから見たソレント半島

    長方形のピザ。alla palaは「スコップで」の意。炉ばた焼きに使われるヘラの柄を短く平らな部分を長くしたような板に乗せて焼かれそのまま供される。al metroは「1メートル」の意。短辺は15センチメートル程度だが長さは実際に1メートル程度ある。通常切り分けて複数人で食べる。ソレント半島あたりの発祥と言われている。ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見た目白

    ピザーラ(1987年4月、東京都豊島区目白に1号店。日本資本)ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見た小麦粉

    ピザ(イタリア語の pizza ()に由来する「ピッツァ」の表記も用いられる)は、小麦粉、水、塩、イースト、砂糖、少量のオリーブ油をこねた後に発酵させて作った生地を丸く薄くのばし、その上に具を乗せ、オーブンや専用の竃などで焼いた食品である。小サイズのものは、区別してピッツェッタ(イタリア語:pizzetta)と呼ばれることもある。ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見たニューヨーク

    イタリア系移民がアメリカ合衆国にピザを導入したのは19世紀末である。1905年にはニューヨークのリトル・イタリーに米国初のピッツェリアが創業した。第二次世界大戦後にはイタリア系米国人以外にも普及した。ピザは米国で独自の発展を遂げ、今日ではホットドッグやハンバーガーに並ぶアメリカの国民食的位置づけにもなっている。ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見た電話

    宅配(出前)ピザのシステムは、1960年にアメリカのドミノ・ピザが始めたもの。電話で注文すれば自宅までピザを届けてくれるという配送を中心としたピザ販売が大いに普及し、多数の業者が存在する。配達は通常自家用車を持つアルバイトによって行われ、勤務中は車に宣伝を兼ねたロゴを取り付けて業務を行う。レストランで食事をした場合と同じく、配達者には15%くらいのチップを渡すのが習慣である。ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見たピザトースト

    1970年代半ば頃に差し掛かると、喫茶店や洋食店、ファミリーレストランなどで、ピザパイとして普及が始まる。前後して、ピザトーストも考案される。ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見たオリーブ・オイル

    アメリカではナイフとフォークを使うよりも、大型のものをピザカッターなどを使って放射状あるいは碁盤目状に等分し、一切れずつ手でつまんで食べる方が一般的である。また薬味として用いられる香辛料は、イタリアでは唐辛子やにんにくを漬け込んだオリーブ油、アメリカでは乾燥した唐辛子を砕いたクラッシュト・ペッパー、日本ではタバスコ・ソースがよく用いられる。アメリカでは粉末のパルメザンチーズや乾燥オレガノをふりかけることもある。ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見たブリート

    前述のピザトースト以外にも、パン屋におけるピザパン(惣菜パン)、ピザドッグ(ホットドッグ)、1972年のオープン時に既にあったロッテリアのイタリアンホット(ホットサンド)、1979年に登場したピザまん(中華まん)、コンビニエンスストアにおけるブリトー(トルティーヤ)、ピザ味の商品(スナック菓子)など、多様である。ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見たスコップ

    長方形のピザ。alla palaは「スコップで」の意。炉ばた焼きに使われるヘラの柄を短く平らな部分を長くしたような板に乗せて焼かれそのまま供される。al metroは「1メートル」の意。短辺は15センチメートル程度だが長さは実際に1メートル程度ある。通常切り分けて複数人で食べる。ソレント半島あたりの発祥と言われている。ピザ フレッシュアイペディアより)

  • ピザ

    ピザから見たローマ

    ローマ以北に多く見られる切り売り又は計り売りのピザ。ピザ フレッシュアイペディアより)

112件中 81 - 90件表示

「ピザ」のニューストピックワード