1111件中 91 - 100件表示
  • 藤川球児

    藤川球児から見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    、渡米前に羽田空港で「向こうで(現役の)最後までやるつもりでやってくる」と語った。開幕戦となった4月1日の対ピッツバーグ・パイレーツ戦の9回二死の場面でメジャー初登板し、2球でメジャー初セーブを挙げた。4月7日には不振のカルロス・マーモルに代わりクローザーとして起用されることが発表された。4月12日の対サンフランシスコ・ジャイアンツ戦では2点リードの場面で登板し、3安打1死球1暴投の3失点で逆転を許したものの、その裏に味方が逆転したためメジャー初勝利を挙げた。しかし、13日に右前腕部の張りで故障者リスト入り。5月10日の対ワシントン・ナショナルズ戦で復帰し、復帰後は7試合の登板で防御率1.17・WHIP 0.55と好投を続けていたが、5月26日の対シンシナティ・レッズ戦で右前腕部の張りを再発させ降板した。トミー・ジョン手術を受けることが5月29日に球団から発表され、6月11日に手術を受けてシーズンを終えた。藤川球児 フレッシュアイペディアより)

  • 1972年の野球

    1972年の野球から見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    9月30日 - 【MLB】ピッツバーグ・パイレーツのロベルト・クレメンテが対ニューヨーク・メッツ戦4回裏に2塁打を放ち、MLB通算3000安打を達成。1972年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・ジャクソン

    ジェイ・ジャクソンから見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    2013年11月20日にピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結んだ。前年と同様、メキシカン・パシフィック・ウィンターリーグに参加し、マサトランで17試合に登板。クローザーとして2勝0敗10セーブ、防御率0.00だった。ジェイ・ジャクソン フレッシュアイペディアより)

  • ニューヨーク・ヤンキース

    ニューヨーク・ヤンキースから見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    のチームは、余りにも豪華メンバーで、「殺人打線」(Murderer's Row)として知られ、しばしば野球史上最強のチームに挙げられる(このヤンキースの歴代最強チームについては他に、、についても打線が強力なため、同様に史上最強と呼ばれることもある)。当時のア・リーグ記録である110勝44敗という好成績を残し、ピッツバーグ・パイレーツとのワールドシリーズでも4連勝で危なげなく優勝。1927年のルースのシーズン本塁打60本は、アメリカンリーグの他の全球団の合計本数を上回り、その後34年間に渡って最高記録であった。また、ルー・ゲーリッグ一塁手も大ブレークを遂げ、打率.373に47本塁打を打った。主にルースが3番、ゲーリッグが4番を打っていたが、その後に控える打者も中々の強打者であった。ボブ・ミューゼル外野手は打率.337に103打点、トニー・ラゼリも打率.309、18本塁打(リーグ3位)102打点を記録。この打線の特徴は単なる重量打線だっただけでなく、スピードも大きな武器で、ミューゼルは24盗塁、ラゼリも22盗塁を挙げる。一番打者のアール・コームスは打率.356を記録し、231安打はにドン・マッティングリーが破るまでチーム記録であった。のヤンキースチーム打率は.307だった。ニューヨーク・ヤンキース フレッシュアイペディアより)

  • 満塁本塁打

    満塁本塁打から見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    1881年のコナーズの最初のものを含め、いくつかの満塁本塁打は1点差のサヨナラ本塁打であった。野球ファンの中には、これを「究極の満塁ホームラン」("ultimate grand slam")と呼ぶ者がいる。ロベルト・クレメンテは、1点差のサヨナラランニング本塁打を打った唯一の選手である。これは、1956年7月25日に、外野が広いことで知られるフォーブス・フィールドで行われた試合で、ピッツバーグ・パイレーツがシカゴ・カブスを9-8で破った。満塁本塁打 フレッシュアイペディアより)

  • ロバート・ザラテ

    ロバート・ザラテから見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    ロバート・アレキサンダー・ザラテ・ラデラ(Robert Alexander Zarate Ladera, 1987年2月1日 - )は、ベネズエラのカラボボ州バレンシア出身のプロ野球選手(投手)。現在は、MLB・ピッツバーグ・パイレーツ傘下に所属している。ロバート・ザラテ フレッシュアイペディアより)

  • ジョージ・コントス

    ジョージ・コントスから見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    ジョージ・ニコラス・コントス(George Nicholas Kontos, 1985年6月12日 - )は、アメリカ合衆国・イリノイ州クック郡出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。MLB・ピッツバーグ・パイレーツ所属。ジョージ・コントス フレッシュアイペディアより)

  • ジャッキー・ロビンソン

    ジャッキー・ロビンソンから見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    1950年シーズン終了後にリッキーはピッツバーグ・パイレーツのゼネラルマネージャーに就任。その頃からドジャースのフロントとのトラブルを抱えるようになり、黒人であるロイ・キャンパネラと比較され、攻撃的であるとロビンソンは批判された。1953年に「若者が知りたいこと (Youth Wants to Know)」というテレビ番組に出演した際に、ヤンキースに黒人選手がいないので人種差別しているかという質問に、ロビンソンは「ヤンキースのフロントは黒人を差別していて、ニューヨークで唯一、一人も黒人選手を雇っていない球団である」と発言したため、記者からは怒りを買うことになった。ジャッキー・ロビンソン フレッシュアイペディアより)

  • 姜正浩

    姜正浩から見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    姜 正浩(カン・ジョンホ、韓国語:? ??、1987年4月5日 - )は、韓国・光州広域市出身のプロ野球選手(内野手)。MLB・ピッツバーグ・パイレーツ所属。姜正浩 フレッシュアイペディアより)

  • ピッツバーグパイレーツ

    ピッツバーグパイレーツから見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    ピッツバーグパイレーツ フレッシュアイペディアより)

1111件中 91 - 100件表示

「ピッツバーグ・パイレーツ」のニューストピックワード