627件中 51 - 60件表示
  • ワンディ・ロドリゲス

    ワンディ・ロドリゲスから見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    ワンディ・エリベルト・ロドリゲス(Wandy Eriberto Rodriguez, 1979年1月18日 - )はドミニカ共和国出身のMLB・ピッツバーグ・パイレーツ所属の投手。左投両打。ワンディ・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • ブランドン・インジ

    ブランドン・インジから見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    チャールズ・ブランドン・インジ(Charles Brandon Inge, 1977年5月19日 - )は、アメリカ合衆国バージニア州リンチバーグ出身のプロ野球選手(三塁手)。右投右打。現在は、MLB・ピッツバーグ・パイレーツの傘下に所属。ブランドン・インジ フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・バティスタ (外野手)

    ホセ・バティスタ (外野手)から見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    ドミニカ共和国の高校を卒業した時には、メジャー球団から契約オファーがなかった。そのため、米国・フロリダ州のチポラ短大に進学。当時の体格は身長178cm、体重70.3kgだったが、その後の1年で身長は約5cm伸び、体重は約9kg増えた。チームでは三塁手と投手を兼任し、最速94mph(約151.2km/h)の速球を武器にクローザーをつとめていた。にドラフト20巡目(全体559)位でピッツバーグ・パイレーツから指名され入団。2004年にルール5ドラフトでボルチモア・オリオールズに移籍。ホセ・バティスタ (外野手) フレッシュアイペディアより)

  • クリント・ハードル

    クリント・ハードルから見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    よりピッツバーグ・パイレーツの監督を務める。クリント・ハードル フレッシュアイペディアより)

  • マット・モリス

    マット・モリスから見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    ジャイアンツに移ったは6年連続の2ケタ勝利こそあげたが、自己ワーストの防御率4.98と安定感を欠いた投球内容となった。はシーズン中盤から調子を落とし、ラージャイ・デイビスとマイナー選手との交換でピッツバーグ・パイレーツに放出された。だがその後も不振が続き、4月27日にパイレーツから解雇され、3日後の4月30日に現役引退を表明。マット・モリス フレッシュアイペディアより)

  • ピッツバーグパイレーツ

    ピッツバーグパイレーツから見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    ピッツバーグパイレーツ フレッシュアイペディアより)

  • ミッキー・バーノン

    ミッキー・バーノンから見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    現役最終年のはピッツバーグ・パイレーツで9試合に出場したが、9月30日に解雇された。パイレーツはワールドシリーズでニューヨーク・ヤンキースを4勝3敗で敗り、ワールドチャンピオンとなり、バーノンはコーチとしてその一員に。ミッキー・バーノン フレッシュアイペディアより)

  • ウィリー・スミス (投手)

    ウィリー・スミス (投手)から見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    のMLBドラフト19巡目(全体の480番目)でピッツバーグ・パイレーツに指名され契約。長いマイナーリーグ生活を経て、4月25日にセントルイス・カージナルスでメジャーデビュー。リリーフとして7試合に登板して1勝を挙げるものの、防御率9.00と精彩を欠き、翌月にはマイナーリーグ降格となる。ウィリー・スミス (投手) フレッシュアイペディアより)

  • ダニー・マートー

    ダニー・マートーから見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    ダニー・マートー(Daniel Edward Murtaugh、1917年10月8日 - 1976年12月2日)は、主に1940年代?1970年代に活躍したアメリカ合衆国の元プロ野球選手、監督。選手時代のポジションは内野手。ペンシルベニア州チェスター生まれ。右投げ右打ち。1960年と1971年に2度ワールドシリーズを制覇、「ザ・ファミリー」と呼ばれた黄金期のピッツバーグ・パイレーツを指揮した。監督時代の背番号『40』はパイレーツの永久欠番になっている。ダニー・マートー フレッシュアイペディアより)

  • グレンドン・ラッシュ

    グレンドン・ラッシュから見たピッツバーグ・パイレーツピッツバーグ・パイレーツ

    ブルワーズ移籍1年目の、自己最高の34試合に先発し、210.2イニングを投げたが、チームメイトのベン・シーツ、リバン・ヘルナンデス(ジャイアンツ)とともにリーグワーストの16敗を喫した。はシーズン2試合目の登板となったパイレーツ戦で勝利しただけで、それ以後11連敗を喫し、1勝12敗でシーズンを終えた。シーズン終了後、テキサス・レンジャーズへFA移籍したが、シーズン開幕直前の4月1日に解雇された。グレンドン・ラッシュ フレッシュアイペディアより)

627件中 51 - 60件表示

「ピッツバーグ・パイレーツ」のニューストピックワード