1 2 3 4 次へ
40件中 31 - 40件表示
  • ピンクリボン

    ピンクリボンから見たニューヨーク・タイムズ

    ニューヨーク・タイムズ紙が1992年を「リボンの年」と宣言した。ピンクリボン フレッシュアイペディアより)

  • ピンクリボン

    ピンクリボンから見た特定非営利活動法人

    日本でのピンクリボン運動の主たる活動組織は多数ある。その中のひとつがNPO法人「J.POSH」(Japan Pink-ribbon of Smile and Happiness、日本笑顔と幸せのピンクリボン)である。ピンクリボン フレッシュアイペディアより)

  • ピンクリボン

    ピンクリボンから見た乳房

    J.POSHは田中完児関西医科大学乳腺専門医をはじめとする発起人により活動が開始された。J.POSHでは、1年に1度、マンモグラフィー検診(乳腺・乳房専用のレントゲン検診)を受けることを奨励している。ピンクリボン フレッシュアイペディアより)

  • ピンクリボン

    ピンクリボンから見た神戸ポートタワー

    10月1日には、東京都庁舎、レインボーブリッジ、東京タワー、表参道ヒルズ、名古屋城、神戸ポートタワー、明石海峡大橋などをピンク色にライトアップ(またはピンク色の電球に交換)し、いずれも大勢の人へ視覚という形で、ピンクリボン運動の認知度向上へ貢献している。ピンクリボン フレッシュアイペディアより)

  • ピンクリボン

    ピンクリボンから見たポータルサイト

    日本でのピンクリボン運動が一般的に認知されるようになったのは、2000年代に入ってからである。2000年(平成12年)10月に日本最大の乳がん患者支援団体である「あけぼの会」が東京タワーをピンク色にライトアップしたことがきっかけだ。しかしながら、その運動の規模は年を追うごとに急拡大しており、りそな銀行、アストラゼネカ、アテニア化粧品、エイボン・プロダクツ、東京海上日動あんしん生命、ワコール、埼玉りそな銀行、オーティコンなど、協賛する企業、市民団体は多数存在する。また、Yahoo! JAPAN、asahi.comといった日本を代表するポータルサイト、ニュースサイトで広くピンクリボン運動が紹介されている。ピンクリボン フレッシュアイペディアより)

  • ピンクリボン

    ピンクリボンから見た

    リボンに何か意味をこめて使い出した最初の事例は「黄色いリボン」で、最初軍隊でうたわれていた曲が、1917年に「ラウンド・ハー・ネック・シー・ウェアズ・ア・イエローリボン」となり、1940年代にさまざまにアレンジされた(1949年のジョン・ウェイン主演映画『黄色いリボン』にも出てきた)。ピンクリボン フレッシュアイペディアより)

  • ピンクリボン

    ピンクリボンから見た北朝鮮による日本人拉致問題

    日本独自:北朝鮮による日本人拉致問題の解決(実力行使による)を訴える運動ピンクリボン フレッシュアイペディアより)

  • ピンクリボン

    ピンクリボンから見た患者支援団体

    日本でのピンクリボン運動が一般的に認知されるようになったのは、2000年代に入ってからである。2000年(平成12年)10月に日本最大の乳がん患者支援団体である「あけぼの会」が東京タワーをピンク色にライトアップしたことがきっかけだ。しかしながら、その運動の規模は年を追うごとに急拡大しており、りそな銀行、アストラゼネカ、アテニア化粧品、エイボン・プロダクツ、東京海上日動あんしん生命、ワコール、埼玉りそな銀行、オーティコンなど、協賛する企業、市民団体は多数存在する。また、Yahoo! JAPAN、asahi.comといった日本を代表するポータルサイト、ニュースサイトで広くピンクリボン運動が紹介されている。ピンクリボン フレッシュアイペディアより)

  • ピンクリボン

    ピンクリボンから見たヨーロッパ

    「まだ乳がんについての研究が浅かった1980年代のアメリカ合衆国の小さな町で、乳がんで死亡した女性の母親が、この女性の娘である実孫に、同じ悲しみを繰り返さないよう、願いを込めて手渡したものがピンク色のリボンであったことに端を発するとされる。この行為が乳がんの恐ろしさと、乳がんについて知り、考えるきっかけをこの町の住人に広め、その後、草の根的な活動により、アメリカ全土はもとより、ヨーロッパ、アジアなど全世界的に広まった」など。ピンクリボン フレッシュアイペディアより)

  • ピンクリボン

    ピンクリボンから見たアジア

    「まだ乳がんについての研究が浅かった1980年代のアメリカ合衆国の小さな町で、乳がんで死亡した女性の母親が、この女性の娘である実孫に、同じ悲しみを繰り返さないよう、願いを込めて手渡したものがピンク色のリボンであったことに端を発するとされる。この行為が乳がんの恐ろしさと、乳がんについて知り、考えるきっかけをこの町の住人に広め、その後、草の根的な活動により、アメリカ全土はもとより、ヨーロッパ、アジアなど全世界的に広まった」など。ピンクリボン フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
40件中 31 - 40件表示

「ピンクリボン」のニューストピックワード