363件中 21 - 30件表示
  • 砂丘 (映画)

    砂丘 (映画)から見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    舞台は学生運動の盛んなロスアンジェルス。ヒッピー風の若者たちはキャンパスを占拠し、銃撃戦になる。そのうちの一人の青年はキャンパスを抜け出して、セスナ機を盗み、砂丘の上空を飛ぶ。そこで、ドライブ中の若い女性に出会う。砂丘で話を続けているうち、二人は愛し合う。同時に、砂丘では何組ものカップルが砂にまみれながら乱交する(これは幻覚かも知れない)。二人はセスナをペインティングした後別れ、青年はそれに乗って空港に戻る。空港で青年のほうは警官に発砲され、死ぬ。女性は秘書として土地開発を考えている上司らがいる砂漠の邸宅に行くが、彼女は何かに取り憑かれたように、上司に帰宅を告げぬまま邸宅を離れる。彼女が車を走らせると、激しい爆発音がして邸宅は家財道具もろとも爆破されていく。その映像が様々な角度から映し出される。その後にさまざまな物が爆破されていく映像が、ピンク・フロイドの曲をバックに、スローモーションで映し出される。女性はそれを見守ると、夕日の中、車を走らせる。黒味に長い間サントラが流れた後、映画は幕を閉じる。砂丘 (映画) フレッシュアイペディアより)

  • ダグラス・アダムズ

    ダグラス・アダムズから見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    アダムズは左利きながらギターを弾き、生涯に24本の左利き用ギターを収集した(最初のギターは1964年に入手)。1960年代に Paul Wickens からピアノとギターを習った。Wickens はポール・マッカートニーのバンドでピアノを演奏していた(また、2004-2005年版のラジオ版『銀河ヒッチハイク・ガイド』では音楽を担当している)。ビートルズ、ピンク・フロイド、プロコル・ハルムの3者はアダムズが大きな影響を受けたアーティストである。ダグラス・アダムズ フレッシュアイペディアより)

  • クイーンズライク

    クイーンズライクから見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    EPリリース後のツアー終了後、Queensrÿcheはロンドンで最初のフルアルバムのレコーディングに入った。プロデューサーにPink FloydやJudas Priestとの仕事で知られるジェイムス・ガスリー(James Guthrie)をむかえ、1984年、1stフルアルバムThe Warningをリリース。EPよりさらにプログレッシブ要素を強めたそのアルバムでは、シングルカット前に"Take Hold of the Flame"がアメリカ以外の地域、特に日本でヒットを記録した。1986年にリリースされた2ndアルバムRage for Orderではさらにさまざまな音楽的要素を内包した、より複雑で洗練されたプログレッシブなサウンドを確立。いずれも商業的にも中程度の成功を収めた。クイーンズライク フレッシュアイペディアより)

  • KAWADE夢ムック

    KAWADE夢ムックから見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    ピンク・フロイド : 深遠なる迷宮への誘い : 総特集 : 永久保存版 (文藝別冊)KAWADE夢ムック フレッシュアイペディアより)

  • オハイオ・スタジアム

    オハイオ・スタジアムから見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    1996年から1999年には、プロサッカーリーグ・MLSのコロンバス・クルーが本拠地としていた。またコロンバス市内でも有数のコンサート会場としても使用され、過去にローリング・ストーンズやピンク・フロイドら数多くのアーティストがここで公演を行っている。オハイオ・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • 加藤ひさし

    加藤ひさしから見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    ザ・コレクターズのボーカル兼リーダー。ザ・フーやピンク・フロイドに影響を受けて、1979年にモッズ・バンド「THE BIKE(元エキセントリック・ジャム)」を結成。1985年に解散し、翌年にザ・コレクターズを結成。以来、25年以上に渡って音楽活動を続けている。加藤ひさし フレッシュアイペディアより)

  • レディオヘッド

    レディオヘッドから見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    レディオヘッドのメンバーは、ジョイ・ディヴィジョンやマガジン、ザ・スミス、ジャパン、U2といったポストパンクや、ピクシーズやR.E.M.やソニック・ユースといったオルタナティヴ・ロックに早くから影響を受けてきた。また、トムは小学生の頃にはクイーンなどを好み、エルヴィス・コステロなども聴いていた。1990年代半ばにはマッシヴ・アタックやDJシャドウなどのエレクトロヒップホップからの影響をうかがわせ、それらは『OK コンピューター』に顕著である。他に『OK コンピューター』にはマイルス・デイヴィス、エンニオ・モリコーネなどや、ビートルズやビーチ・ボーイズ、ピンク・フロイドなどからの参照が見受けられ、メンバーもそれを公言している。レディオヘッド フレッシュアイペディアより)

  • デヴィッド・ギルモア

    デヴィッド・ギルモアから見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    1968年にピンク・フロイドに正式メンバーとして加入。バンドを支えるギタープレイやヴォーカルで活躍する。他メンバーより2歳年下であるが、元メンバーのシド・バレットとは同い年で、学生時代からの知り合いである。身長183cm。デヴィッド・ギルモア フレッシュアイペディアより)

  • サイケデリック・ロック

    サイケデリック・ロックから見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    アメリカ合衆国西海岸に始まったサイケデリック・ムーブメントは1967年頃世界中を席巻し、多くのアーティストがこのジャンルの作品を残した。グレイトフル・デッド、ジェファーソン・エアプレインなどが有名だが、2011年現在プログレッシブ・ロックの代表的なバンドとして知られているピンク・フロイドも、シド・バレットが在籍していた最初期はサイケデリック・ロックだった。既に人気ポップ・バンドの地位を確立していたビートルズも『リボルバー』『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』『イエロー・サブマリン』でこのジャンルを代表する作品を作り、またローリング・ストーンズも『サタニック・マジェスティーズ』で同様の作品を発表した。サイケデリック・ロック フレッシュアイペディアより)

  • ティアマット (バンド)

    ティアマット (バンド)から見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    1990年に1stアルバム『Sumerian Cry』をリリース。バンドのスタイルはエドルンドのリーダーシップによってシュメール神話を歌詞のテーマにし、マーシフル・フェイト、キャンドルマス、ピンク・フロイド、キング・クリムゾンの影響を感じさせるデスメタル・スタイルになっている。この後、センチュリー・メディア・レコードと契約。ティアマット (バンド) フレッシュアイペディアより)

363件中 21 - 30件表示

「ピンク・フロイド」のニューストピックワード