293件中 41 - 50件表示
  • 独立猿人

    独立猿人から見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    ジャケットは、ピンク・フロイドのアルバム「炎〜あなたがここにいてほしい」のパロディになっている。独立猿人 フレッシュアイペディアより)

  • グレアム・パーカー

    グレアム・パーカーから見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    「コンフォタブリー・ナム」Comfortably Numb (ピンク・フロイドグレアム・パーカー フレッシュアイペディアより)

  • LEDY JOE

    LEDY JOEから見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    1st AlbumではNirvanaやthee michelle gun elephantを彷彿とさせるシンプルなパワーコードを中心としたガレージロックや、Pink Floydなどを連想させられるサイケデリック感覚の曲など、幅広いジャンルを呑み込んだサウンドが展開されている。また、BLANKY JET CITYなどに影響を受けたともとれる詩的で叙情的、かつ抽象的な歌詞と、彼ら本来の持ち味である繊細でメロディアスな楽曲、鴻池の15才とは思えないブルース・ボイスが特徴的である。LEDY JOE フレッシュアイペディアより)

  • エレクトロニック・ミュージック・スタジオ

    エレクトロニック・ミュージック・スタジオから見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    VCS3(EMS VCS 3)や、そのホータブル型のSynthi A(Synthi A)などは、ピンク・フロイドが『狂気』で使用した事で知られている。その他、ブライアン・イーノやジャン・ミッシェル・ジャールなど、幾人かがユーザとして挙げられる。エレクトロニック・ミュージック・スタジオ フレッシュアイペディアより)

  • クレイジー・ダイアモンド

    クレイジー・ダイアモンドから見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    クレイジー・ダイアモンド(Shine On You Crazy Diamond)は、イギリスのプログレッシブ・ロック・バンド、ピンク・フロイドが1975年に発表した曲。同年発売の『炎〜あなたがここにいてほしい』に収録されている。旧邦題は「狂ったダイアモンド」。クレイジー・ダイアモンド フレッシュアイペディアより)

  • スティーブ・ヒレッジ

    スティーブ・ヒレッジから見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    しかし、1975年から彼は本格的にソロ活動に転向する。彼のソロ作品は主にゴングにおける作曲と連続性を持っており、1970年代におけるジミ・ヘンドリックス以降の展開、及びパンクロック直前の雰囲気の中で、ギタリストとして、あるいはプログレッシブ・ロック/フュージョンの作曲家・演奏家として、着実にキャリアを積んでいった。彼のアルバム"L"はトッド・ラングレンのユートピアのメンバーと録音されたものであり、さらにGreenはピンク・フロイドのニック・メイスンがプロデュースに当たった。スティーブ・ヒレッジ フレッシュアイペディアより)

  • アリスター・ダーリング

    アリスター・ダーリングから見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    彼の自宅はエディンバラのモーニングサイド地区にあり、『ハリー・ポッター』シリーズの作者、J・K・ローリングと同じ通りの住人でもある。ピンク・フロイド、コールドプレイ、レナード・コーエンのファンでもある。アリスター・ダーリング フレッシュアイペディアより)

  • コピーバンド

    コピーバンドから見たピンクフロイドピンク・フロイド

    海外では、ローリングストーンズ、レッドツェッペリン、ピンクフロイド、U2など伝説的な著名バンドのコピーバンドが数多く存在する。コピーバンド フレッシュアイペディアより)

  • キャリアー・ドーム

    キャリアー・ドームから見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    ドームでは過去に、ブルース・スプリングスティーンやポリス、プリンス、エルトン・ジョン、フランク・シナトラ、ビリー・ジョエル、ザ・グレイトフル・デッド、ロッド・スチュアート、U2、ジェネシス、ローリング・ストーンズ、ガース・ブルックス、ザ・フー、ニール・ダイアモンド、ピンク・フロイド、バリー・マニロウが、コンサートを行った。キャリアー・ドーム フレッシュアイペディアより)

  • ボストン・ティー・パーティー (コンサート会場)

    ボストン・ティー・パーティー (コンサート会場)から見たピンク・フロイドピンク・フロイド

    当初は、もっぱら地元の出演者による演奏が行なわれていたが、程なくして多数の有名アーティストの演奏も行なわれるようになり、その中には、ニール・ヤング、J・ガイルズ・バンド、フランク・ザッパ、ピンク・フロイド、クリーム、フリートウッド・マック、オールマン・ブラザーズ・バンド、ジョー・コッカー&ザ・グリース・バンド(the Grease Band)、レッド・ツェッペリン、ジミ・ヘンドリックス、ザ・バディ・マイルズ・エキスプレス(The Buddy Miles Express)、チャーリー・マッスルホワイト、ジェフ・ベック、ザ・フー、サンタナ、タジ・マハール、テン・イヤーズ・アフター、スライ&ザ・ファミリー・ストーンらがいた。B・B・キングもザ・ボストン・ティー・パーティーで公演を行ったひとりである。ボストン・ティー・パーティー (コンサート会場) フレッシュアイペディアより)

293件中 41 - 50件表示

「ピンク・フロイド」のニューストピックワード