87件中 11 - 20件表示
  • ファイザー

    ファイザーから見た第一三共

    ポンタール®(メフェナム酸) - 旧ワーナー・ランバートの製品で鎮痛・消炎・解熱剤。日本では第一三共(旧三共)が製造し、共同販売も行っている。ファイザー フレッシュアイペディアより)

  • ファイザー

    ファイザーから見た関節リウマチ

    エンブレル® (エタネルセプト) - 関節リウマチ治療薬、TNF-α/βを標的とした分子標的治療薬ファイザー フレッシュアイペディアより)

  • ファイザー

    ファイザーから見た高血圧

    ノルバスク®(アムロジピン) - 長時間作用型カルシウム拮抗薬。高血圧・狭心症治療薬。ファイザー フレッシュアイペディアより)

  • ファイザー

    ファイザーから見たファルマシア

    2003年 - さらにアメリカのファルマシア社を買収し、世界最大の製薬会社となった。有力な新薬を会社ごと買収して収益を上げる手法は「ファイザーモデル」とも呼ばれ、1990年代から進んだ製薬業界再編の旗頭となった。ファイザー フレッシュアイペディアより)

  • ファイザー

    ファイザーから見た2009年

    2009年1月 - アメリカのワイス社を約680億ドルで買収することを発表、買収手続きを同年10月までに完了した。ファイザー フレッシュアイペディアより)

  • ファイザー

    ファイザーから見たテトラ (ペット用品メーカー)

    2000年 - アメリカのワーナー・ランバート社(医薬品のパーク・デービス (Parke-Davis) 、カプセル剤のカプスゲル、カミソリのシック、含嗽剤のリステリン、お菓子のアダムス(現クラフトフーヅ キャンディ・ガム菓子部門)、観賞魚製品のテトラ・ベルケ(現テトラ)などを保有)を買収。ファイザー フレッシュアイペディアより)

  • ファイザー

    ファイザーから見たワイス (企業)

    2009年1月 - アメリカのワイス社を約680億ドルで買収することを発表、買収手続きを同年10月までに完了した。ファイザー フレッシュアイペディアより)

  • ファイザー

    ファイザーから見た製薬

    2003年 - さらにアメリカのファルマシア社を買収し、世界最大の製薬会社となった。有力な新薬を会社ごと買収して収益を上げる手法は「ファイザーモデル」とも呼ばれ、1990年代から進んだ製薬業界再編の旗頭となった。ファイザー フレッシュアイペディアより)

  • ファイザー

    ファイザーから見たマネジメント・バイアウト

    また、すでにワーナー・ランバートに合併されていたドイツの観賞魚用品メーカー・旧テトラベルケ社(のちの同社テトラ事業部)も、独立している(MBO)。このほか、安全剃刀の世界ブランド・シックも電池関連メーカー・エナジャイザーグループに売却した。ファイザー フレッシュアイペディアより)

  • ファイザー

    ファイザーから見たリストラ

    研究開発には毎年9000億円近くが使われているが、ファイザー本体からの新薬は1998年のバイアグラ以来登場しておらず、2006年には超大型新薬になると期待されたトルセトラピブの臨床試験も失敗した。稼ぎ頭であるリピトールの特許切れ(2011年)を間近に控え、経営体制の見直しを余儀なくされているのが現状である。これにより、後述のように日本法人を含めて世界規模でのリストラが進められている。ファイザー フレッシュアイペディアより)

87件中 11 - 20件表示