360件中 81 - 90件表示
  • ファミリーマート

    ファミリーマートから見た武雄市

    武雄温泉駅前通り店(佐賀県武雄市) - 2012年8月1日開店。店舗の看板などを武雄市の景観条例に基づいて景観を損なわないために勾配屋根に茶色の瓦を使用し、外壁にもこげ茶色の縦板目ボードを使用。通常のファミマカラー(緑と青)ではなく、セピア色とし、ポール看板の緑と青のラインについても、トーンを落とした落ち着いた色に変更。ファミリーマート フレッシュアイペディアより)

  • ファミリーマート

    ファミリーマートから見た広島市

    広島中央市場店(広島県広島市西区) - 卸売市場内では初の店舗で、広島中央市場内の正門側(もみじ銀行中央市場支店隣)にある。ファミリーマート フレッシュアイペディアより)

  • ファミリーマート

    ファミリーマートから見た薬事法

    2008年(平成20年)9月より、東京都内の2店舗(いずれも直営店)において、医薬品の実験展開を開始。これは、薬事法の改正により登録販売者の資格を持っている店員に限り、医薬品を販売できるようになったことを受けたもの。現在(2010年11月時点)は、前述の東京都内の店舗に加え、薬剤師資格・登録販売者資格のいずれかを取得している社員が配属されている、一部の店舗にて展開が行われている。ファミリーマート フレッシュアイペディアより)

  • ファミリーマート

    ファミリーマートから見た佐賀市

    佐賀県庁店(佐賀県佐賀市) - 佐賀県庁新行政棟地下1階。「ご当地名産品コーナー」を設置して、「白玉饅頭」や「小城羊羹」などの佐賀県銘菓や、「嬉野茶」や「有明産佐賀のり」などの特産品も販売。また、佐賀県観光パンフレットなどの行政情報誌の設置に協力。2009年7月29日開店。ファミリーマート フレッシュアイペディアより)

  • ファミリーマート

    ファミリーマートから見た埼玉西武ライオンズ

    かつてセゾングループだった関係で同グループの出身である西武鉄道系のプロ野球チーム西武ライオンズの優勝もしくは応援セールを毎年10月頃行なっていた時期がある(2004年の優勝まで。なおこの年の西武はレギュラーシーズン2位であったが、この時代はこの年から導入されたプレーオフに勝利したチームがリーグ優勝とされていた。)。現在(2008年以降)は奇しくもライバルであるセブン-イレブンが(西武百貨店を運営するそごう・西武がセブン&アイ・ホールディングス傘下であることから)西武ライオンズ優勝セールを実施している。ファミリーマート フレッシュアイペディアより)

  • ファミリーマート

    ファミリーマートから見たブランド

    数々のオリジナル商品がある。主なものに「ボクのおやつ」ブランドの菓子・アイスクリームが多数存在していたが、2012年、「ファミリーマートコレクション」にブランド統一された 。また、かつて同じ西友系だった関係から、無印良品の商品を扱う店舗も多い(最近になって資本提携を結び直して関係を強化し、取扱商品を増やしている)。ファミリーマート フレッシュアイペディアより)

  • ファミリーマート

    ファミリーマートから見たサッカー日本代表

    4月1日 - サッカー日本代表のサポーティングカンパニーとなる。ファミリーマート フレッシュアイペディアより)

  • ファミリーマート

    ファミリーマートから見た平泉町

    平泉南店(岩手県西磐井郡平泉町) - 元リトルスターの店舗。一般的なファミマ同様のデザインの看板ながら看板の色が白と緑で、緑の部分は通常の店舗よりも濃い緑が使われている。ファミリーマート フレッシュアイペディアより)

  • ファミリーマート

    ファミリーマートから見た北九州市

    レトロ門司港駅前店(福岡県北九州市門司区) - 1927年(昭和2年)竣工の「門司郵船ビル」(門司港駅前にある)に入居している。ファミリーマート フレッシュアイペディアより)

  • ファミリーマート

    ファミリーマートから見たおにぎり

    同番組とコラボレートしたおむすび(現在はベルマーク付き)が発売された。ファミリーマート フレッシュアイペディアより)

360件中 81 - 90件表示

「ユニー・ファミリーマートホールディングス」のニューストピックワード