523件中 71 - 80件表示
  • 石櫃洋祐

    石櫃洋祐から見たファンファン

    コアなファン・サポーターからはビリケンに似ていることから「ビリケンさん」や、「石なんとか」・「ECB2」・「ビッツ」の愛称で呼ばれる事が多い。石櫃洋祐 フレッシュアイペディアより)

  • 参 (アルバム)

    参 (アルバム)から見たファンファン

    「参」というタイトルには、3枚目のアルバムであるという事のほかに、年間に多くのライブをこなし、『DIVE into YOURSELF』のレコーディングなどにはファンに参加をしてもらった事などから、参加という意味や、これからどんどんリスナーに近づいていきたいという参上の意味もある。参 (アルバム) フレッシュアイペディアより)

  • 市川男寅

    市川男寅から見たファンファン

    三代目市川左團次の長男。現・四代目市川左團次。1940? 、当代。本人によると実父は三代目左團次の贔屓筋だという。市川男寅 フレッシュアイペディアより)

  • 優しい歌 (Mr.Childrenの曲)

    優しい歌 (Mr.Childrenの曲)から見たファンファン

    優しい歌(作詞・作曲:桜井和寿 編曲:小林武史 & Mr.Children)アサヒ飲料「WONDA」CMソング。歌詞にはファンへの思いやエール、過去のMr.Childrenへのメッセージ、これからのMr.Childrenの音楽性の変化への決意が込められている。2001年8月4日にROCK IN JAPAN FESTIVALに出演した際、新曲として披露された。『IT'S A WONDERFUL WORLD』収録の際は、アルバムバージョンを新録して収録する予定だったが、そのままシングルバージョンで収録された。優しい歌 (Mr.Childrenの曲) フレッシュアイペディアより)

  • 暁の車

    暁の車から見たファンファン

    元はデビュー曲であり「SUIT CD vol.4 Miguel Ayman ×Nicol Amarfi」に収録されていたが、ファンからの強い要望もあり、シングルカットされる事となった。暁の車 フレッシュアイペディアより)

  • ソナチネ (映画)

    ソナチネ (映画)から見たファンファン

    以後の『HANA-BI』にはメロドラマとしての要素が、また『BROTHER』にはエンターテインメントとしての要素が盛り込まれていることに比して、静謐で狂気的なムードが全編を支配する純正のバイオレンス映画として、北野映画に「バイオレンス」を追究するファンに高く評価されている。ソナチネ (映画) フレッシュアイペディアより)

  • メビウス同盟

    メビウス同盟から見たファンファン

    写真家になりたいという夢と、歌手・MUTSUKIのファンであるという2つの秘密がある。ひょんなことから、MUTSUKIの正体が武将と神夜であることを知ってしまい、また自分の秘密も知られてしまったため、3人で秘密保持を目的とする同盟を結ぶこととなる。メビウス同盟 フレッシュアイペディアより)

  • エリック・デービス

    エリック・デービスから見たファンファン

    エリック・デービス(Eric Keith Davis, 1962年5月29日 - )は、MLBシンシナティ・レッズ等に所属していた外野手(中堅手)。右投右打。アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス出身。スピード・パワー・守備力を兼備する傑出した万能選手であり、17シーズンにおよぶ現役生活において通算282本塁打、349盗塁の数字を積み上げ、シルバースラッガー賞に2度、ゴールドグラブ賞に3度輝いた。デービスの野球キャリアは度重なる故障に見舞われ苦しんだ時期が長かったものの、快打と長打を連発し、無数のクラッチ・ヒットを放ったデービスの打棒を、当時のファンは深く愛した。レッズ時代の愛称は“Eric the Red”。エリック・デービス フレッシュアイペディアより)

  • 實川延若 (2代目)

    實川延若 (2代目)から見たファンファン

    色気の有る芸については、延二郎時代、初めて東京の舞台に立ったときに「上味醂で煮上げたような」と評されている。また、六代目中村歌右衛門が若い頃、大阪中座で『忠臣蔵』の顔世御前で共演したとき、「…後ろから顔世の肩を抱いて、いかがでござる(略)と耳許にささやきながら肩を揺する。だんだん力がこもってきて、ギュ―ッと抱きすくめられると、何だかクラクラしてきて、ゾクゾクと気が遠くなりそうで、思わず目をつむってしまったものですよ。まことに立派で色っぽかった」と述懐している。彼を贔屓にした国文学者の折口信夫は「…まことにとろけるような、無言の口ぜつ、怨嗟の流れ、それほど美しく歌舞妓の世界に取り上げられ、弄ばれ、洗い上げられ、身につまされる力を持ってきたながし目の響きである。この目の芸を、この後誰が伝えてくれるだろうか」と書いている。實川延若 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 岩下敬輔

    岩下敬輔から見たファンファン

    イケメンで女性ファンが多く、自身の出演するラジオ番組 GO GO S-PULSEでは王子と呼ばれている。チームメイトの藤本や太田にも、ブログ内で王子と紹介されている。岩下敬輔 フレッシュアイペディアより)

523件中 71 - 80件表示

「ファン情報」のニューストピックワード

おすすめ画像

おすすめ動画