105件中 11 - 20件表示
  • フアン・マルティン・デル・ポトロ

    フアン・マルティン・デル・ポトロから見たマリン・チリッチ

    全豪オープンは4回戦でマリン・チリッチに敗退。以降は手首の怪我により戦線離脱し、5月に右手首の手術を受けている。9月のタイ・オープン、10月のジャパン・オープン・テニス選手権で復帰したが初戦敗退に終わり、以降試合出場を2010年は見合わせている。フアン・マルティン・デル・ポトロ フレッシュアイペディアより)

  • フアン・マルティン・デル・ポトロ

    フアン・マルティン・デル・ポトロから見たリシャール・ガスケ

    全豪オープンでは3年ぶりにベスト8に進出。準々決勝でロジャー・フェデラーに4-6, 3-6, 2-6で敗れた。2月にオープン13ではミカエル・ロドラを下し、キャリア10勝目を飾った。5月のエストリル・オープンではリシャール・ガスケを下しシーズン2勝目を挙げた。全仏オープンでは準々決勝でフェデラーに6-3, 7-6, 2-6, 0-6, 3-6とフルセットで惜敗。ウィンブルドンでは4回戦でダビド・フェレールにストレートで敗退し、2年連続4回戦敗退となった。フアン・マルティン・デル・ポトロ フレッシュアイペディアより)

  • フアン・マルティン・デル・ポトロ

    フアン・マルティン・デル・ポトロから見たヤンコ・ティプサレビッチ

    2月のデルレイビーチ国際テニス選手権でヤンコ・ティプサレビッチを6?4, 6?4で破り2009年全米オープン以来のツアー8勝目を挙げた。フアン・マルティン・デル・ポトロ フレッシュアイペディアより)

  • フアン・マルティン・デル・ポトロ

    フアン・マルティン・デル・ポトロから見たアンディ・ロディック

    8月のロンドンオリンピックでは準決勝でフェデラーに6-3, 6-7, 17-19の大接戦で敗れるも、3位決定戦でノバク・ジョコビッチを破り銅メダルを獲得した。全米オープンでは4回戦でアンディ・ロディックに勝利しロディックの現役引退試合を受け持った。準々決勝ではジョコビッチにストレートで敗れベスト8敗退となった。フアン・マルティン・デル・ポトロ フレッシュアイペディアより)

  • フアン・マルティン・デル・ポトロ

    フアン・マルティン・デル・ポトロから見たトミー・ハース

    BNPパリバ・オープンでは第7シードで出場。4回戦でトミー・ハース、準々決勝でアンディ・マリー、準決勝でノバク・ジョコビッチを破り決勝進出。決勝ではラファエル・ナダルに敗れ準優勝となる。上海マスターズでは準決勝でラファエル・ナダルを破るも決勝でノバク・ジョコビッチに敗退した。フアン・マルティン・デル・ポトロ フレッシュアイペディアより)

  • フアン・マルティン・デル・ポトロ

    フアン・マルティン・デル・ポトロから見たマルコス・バグダティス

    全豪オープンでは2回戦でマルコス・バグダティスに1-6, 3-6, 6-4, 3-6で敗退した。フアン・マルティン・デル・ポトロ フレッシュアイペディアより)

  • フアン・マルティン・デル・ポトロ

    フアン・マルティン・デル・ポトロから見たフェリシアーノ・ロペス

    11月、デビスカップ決勝の対スペイン戦では第2試合のシングルスに出場するが、フェリシアーノ・ロペスに敗れる。最終結果はアルゼンチンの2勝3敗となり、アルゼンチンのホームグラウンドでの優勝は叶わなかった。フアン・マルティン・デル・ポトロ フレッシュアイペディアより)

  • フアン・マルティン・デル・ポトロ

    フアン・マルティン・デル・ポトロから見たジャパン・オープン・テニス選手権

    デルポトロは父親が元セミプロのラグビー選手で獣医、母親が教師という家庭に育ち、7歳からテニスを始めた。ジュニア選手時代は、2002年に「オレンジボウル選手権」(ジュニアテニス選手の登龍門と言われる大会)の14歳以下の部で優勝がある。2003年から男子ツアー下部組織の大会群を転戦し始め、2006年全仏オープンで4大大会にデビューする。同年10月「ジャパン・オープン・テニス選手権で、ティム・ヘンマンとの3回戦まで勝ち進んだ。2007年から男子テニス国別対抗戦・デビスカップアルゼンチン代表選手に選ばれる。デ杯代表入りの後、7月のインディアナポリス・テニス選手権で男子ツアーのダブルス初優勝を達成。この年は全米オープン3回戦でノバク・ジョコビッチに挑戦した。フアン・マルティン・デル・ポトロ フレッシュアイペディアより)

  • フアン・マルティン・デル・ポトロ

    フアン・マルティン・デル・ポトロから見たジャック・ソック

    クレーシーズンに入ると、BMWオープンではベスト8に進出。マドリード・オープンでは1回戦で第14シードのドミニク・ティエムに7-6(5), 6-3で勝利。2回戦でジャック・ソックに敗れた。全仏オープンは芝シーズンに備えるため欠場を表明した。その芝シーズンではメルセデス・カップの準々決勝で第4シードのジル・シモンを破って準決勝進出した。ウィンブルドンでグランドスラムに復帰。1回戦でステファン・ロベールに6-1, 7-5, 6-0で勝利。2回戦では世界ランク5位のスタン・ワウリンカを3-6, 6-3, 7-6(2), 6-3で破り3回戦に進出。3回戦でリュカ・プイユに敗れた。リオ五輪のシングルスの1回戦では、前回ロンドン五輪の3位決定戦の再現となった世界ランク1位のノバク・ジョコビッチとの一戦を7-6(4), 7-6(2)で制した。その後ロンドン五輪に続き、ベスト4入りを果たす。準決勝でラファエル・ナダルに5-7, 6-4, 7-6(5)で勝利し、決勝進出。決勝でアンディ・マリーに5-7, 6-4, 2-6, 5-7で敗れ、銀メダルを獲得した。フアン・マルティン・デル・ポトロ フレッシュアイペディアより)

  • フアン・マルティン・デル・ポトロ

    フアン・マルティン・デル・ポトロから見たロビン・セーデリング

    また前年に続き出場した ATPワールドツアー・ファイナルでは、ラウンドロビンを突破し、準決勝でロビン・セーデリングを6?7(1), 6?3, 7?6(3)で下し決勝に進出。決勝戦ではニコライ・ダビデンコに3?6, 4?6で敗れ準優勝となった。フアン・マルティン・デル・ポトロ フレッシュアイペディアより)

105件中 11 - 20件表示