前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
382件中 1 - 10件表示
  • ボーイスカウトフィジー連盟

    ボーイスカウトフィジー連盟から見たフィジーフィジー

    ボーイスカウトフィジー連盟(Fiji Scouts Association)は、1914年に設立されたフィジーのボーイスカウト組織で、1971年には正式に世界スカウト機構に加盟している。加盟者数は3,709名(2008年現在)ボーイスカウトフィジー連盟 フレッシュアイペディアより)

  • ガールガイドフィジー連盟

    ガールガイドフィジー連盟から見たフィジーフィジー

    ガールガイドフィジー連盟(Fiji Girl Guides Association)は、1924年に設立されたフィジーのガールガイド(ガールスカウト)組織で、1981年には正式に「ガールガイド・ガールスカウト世界連盟(WAGGGS)」に加盟している。加盟者数は1,829名(2003年現在)。ガールガイドフィジー連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 西澤ヨシノリ

    西澤ヨシノリから見たフィジーフィジー

    同年4月10日にポーラ・トゥイロー(フィジー)を5回2分59秒KO勝ちで破りOPBF東洋太平洋スーパーミドル級王座の3度目の獲得に成功した。防衛1度の後、同年12月1日に返上。西澤ヨシノリ フレッシュアイペディアより)

  • キリバス

    キリバスから見たフィジーフィジー

    タラワを含む4つの地区は、ギルバート諸島にあり、住民の多くはここに住んでいる。ライン諸島には3つの島だけに人が住んでおり、フェニックス諸島ではカントン島に住民がおり、ライン&フェニックス地区を代表している。バナバの2001年の人口は約200人であるが、フィジーのランビ島に移り住んだ人々を代表するランビ指導者評議会 (Rabi Council of Leaders) がフィジーのランビ島に設立されておりバナバ及びキリバス政府と緊密な関係を保っている。キリバス フレッシュアイペディアより)

  • 南太平洋潮位・気候監視プロジェクト

    南太平洋潮位・気候監視プロジェクトから見たフィジーフィジー

    プロジェクトはおよそ5年ごとのフェーズに分かれ、最終フェーズである第4フェーズの2010年現在、観測装置を運用し中心的役割を担う「オーストラリア気象局」(Bureau of Meteorology)、測位装置を運用する「オーストラリア地球科学局」(Geoscience Australia)、フィジーにある「南太平洋応用地球科学委員会」(SOPAC)、AusAID として知られプロジェクト全体を管理する「オーストラリア国際開発省」(Australian Agency for International Development) がこのプロジェクトに参加している。南太平洋潮位・気候監視プロジェクト フレッシュアイペディアより)

  • トンガの歴史

    トンガの歴史から見たフィジーフィジー

    トンガの歴史では、先史時代から現代に至るトンガの歴史を扱う。トンガは4つの諸島、172の島からなる南太平洋ポリネシア中央部の島国である。オセアニアとしては唯一植民地にならず、潜在主権、内政自治権を維持した。現在に至るまで王制が残る唯一の島でもある。このため、外国系の住民も2%以下と少ない。これは隣国のフィジーがイギリスのプランテーション農園として固定化し、移民労働者のインド人とフィジー人の対立が現代に至るまで残ったことや、東部ポリネシア全域が現在に至るまで独立を果たしていないこととは対照的である。トンガの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • インド系移民と在外インド人

    インド系移民と在外インド人から見たフィジーフィジー

    1830年代から、サトウキビ栽培を目的とした出稼ぎ労働者として、単数年契約でモーリシャスやフィジーなどへ移住。ただし、当時のインドはイギリスの植民地であり、その扱いは奴隷並みで契約期間が切れても帰国できない者が多かった。インド系移民と在外インド人 フレッシュアイペディアより)

  • ラピタ人

    ラピタ人から見たフィジーフィジー

    ラピタ土器のうち古期のものは、紀元前1350年から同750年の間にビスマルク諸島で作られたものが見つかっている。その後紀元前250年ごろまでに、次第に多様化した。バヌアツやニューカレドニアには、その地方独自の様式が見られる。メラネシアやパプアニューギニアのウンボイ島 (en) でも見つかっているが、それらが絶えた後もフィジーでは作られ続けた。ラピタ人 フレッシュアイペディアより)

  • 南太平洋大学

    南太平洋大学から見たフィジーフィジー

    南太平洋大学(University of the South Pacific)は、オセアニアの12の小規模島嶼国家群が共同で設立した公立大学である。本部及びメインキャンパスであるラウカラ・キャンパスはフィジーの首都スバに置かれているが、法学部はバヌアツの首都ポートビラにあるエマルス・キャンパスに、農学部はサモアの首都アピアにあるアラフア・キャンパスに置かれている。南太平洋大学 フレッシュアイペディアより)

  • 遠い海から来たCOO

    遠い海から来たCOOから見たフィジー諸島フィジー

    南太平洋、フィジー諸島のひとつ「パゴパゴ島」が主な舞台。パゴパゴ島のトンベルア酋長の許可をもらい、日本から移住した海洋生物学者の小畑徹郎とその息子である洋助(12歳)が主人公。遠い海から来たCOO フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
382件中 1 - 10件表示