581件中 61 - 70件表示
  • ナウソリ

    ナウソリから見たフィジーフィジー

    ナウソリ(Nausori)は、フィジーの都市。人口47604人(2007年)。ビティレブ島東部に位置する。レワ川中流域に位置し、レワ川の舟運によって発展したが、現在は19km南東の首都スバのベッドタウンとなっており、両都市間はスバ=ナウソリ回廊と呼ばれ、フィジー最大の大都市圏を形成している。都市の規模としても、スバ、ラウトカ、ナンディに次ぐフィジー第4の都市である。スバとラウトカを北周りで結ぶキングスロードが街中を通り、またスバの表玄関であるナウソリ国際空港が3km南にある。長距離線はビティレブ島西部にあるナンディ国際空港に発着するようになったが、ナウソリ空港はフィジー航空が本拠を置いておりナウソリ フレッシュアイペディアより)

  • カンダブ島

    カンダブ島から見たフィジーフィジー

    カンダブ島(Kadavu Island)は、フィジーの島。綴りからカダブと読まれることもあるが、フィジー語の発音ではカンダブのほうが原音に近い。面積411平方キロ、人口10167人(2007年)。フィジーで4番目に大きな島である。周囲には火山性の島々が広がり、カンダブ諸島を形成している。カンダブ島 フレッシュアイペディアより)

  • オバラウ島

    オバラウ島から見たフィジーフィジー

    オバラウ島(Ovalau)は、フィジーの島。フィジーで6番目に大きな島で、ロマイビチ諸島最大の島である。南緯17.70° 東経178.8°付近に位置し、首都スバから北東に60km、ビティレブ島東岸からは20km東に位置する。島は南北13km、東西10kmあり、面積は102.3平方キロである。島の人口は9000人で、中心都市は島の東岸にあり、かつてフィジーの首都であったレブカである。島には24の町や村がある。オバラウ島 フレッシュアイペディアより)

  • バ (フィジー)

    バ (フィジー)から見たフィジーフィジー

    バ(Ba)は、フィジーの都市。ビティレブ島北西部に位置し、バ州の州都である。ラウトカから37km、ナンディから62kmに位置する。面積327平方キロ、人口14596人(1996年)。バ川の中流域に位置し、市名もそれに由来する。バは長い間、大交通渋滞を引き起こす1車線しかない長い橋で有名であったが、1990年代の洪水で流された。ラウトカと首都スバを北周りで結ぶキングス・ロード沿線に位置する。バ (フィジー) フレッシュアイペディアより)

  • デシ (南アジア)

    デシ (南アジア)から見たフィジーフィジー

    デシ(desi、)は、インド亜大陸ないし南アジアと結びつく人々、文化、製品などを指す俗語の表現で、特にディアスポラ状態におかれた人々、文化、製品などを意味する場合が増えつつある。デシ諸国に含まれるのは、 インド、スリランカ、パキスタン、バングラデシュであり、これにネパールやモルディブが加えられることもある。 デシとされる人口が多く存在する国々としては、イギリス、アメリカ合衆国、カナダ、南アフリカ共和国、マレーシア、モーリシャス、シンガポール、ガイアナ、フィジー、オーストラリア、トリニダード・トバゴ、中東、その他の諸国や地域がある。デシ (南アジア) フレッシュアイペディアより)

  • フィジー航空

    フィジー航空から見たフィジーフィジー

    フィジー航空(フィジーこうくう、Air Fiji)はフィジーにかつて存在した航空会社。フィジー国内の島嶼間をむすぶ航空サービスを提供しており、一日に65便程度を運航していた。スバのナウソリ国際空港とナンディのナンディ国際空港をハブ空港としていたが、2009年5月1日に運航を休止している。フィジー航空 フレッシュアイペディアより)

  • ビティレブ島

    ビティレブ島から見たフィジーフィジー

    ビティレブ島(Viti Levu Island)は、太平洋南部のフィジー諸島最大の島。首都スバ、国際空港のあるナンディなどの都市があるフィジーの中心となる島である。面積は10,388km²だが、全般的に山がちで平野は少ない。一番高い山はトマニビ山(Mt. Tomanivi、旧称:ヴィクトリア山 Mt. Victoria)の1,324mである。島の北側にバトゥイラ海峡(Vatu-i-Ra Channel)、南側にカンダブ水路(Kandavu Passage)がある。サトウキビ、バナナ、ココヤシなどが栽培される。ビティレブ島 フレッシュアイペディアより)

  • バFC

    バFCから見たフィジーフィジー

    バFC (Ba F.C) は、フィジーのバに本拠を置くサッカークラブチームである。4Rエレクトリック社がクラブスポンサーについており、参加大会では同社の名を冠した4Rエレクトリカル・バFC (4R Electrical Ba) の呼称が用いられる。バFC フレッシュアイペディアより)

  • ナディFC

    ナディFCから見たフィジーフィジー

    ナディFC()は、フィジーの都市ナンディに本拠を置くサッカークラブである。設立は1937年。OFCに所属し、プリンス・チャールズ・パークをホームタウンとしている。1999年度のオセアニアクラブ選手権決勝で、サウス・メルボルンFCに5-1で敗れるが、準優勝を果たした。ナディFC フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・キース=ルーカス

    ブライアン・キース=ルーカスから見たフィジーフィジー

    戦後はノッティンガムで事務弁護士として働いていたが、1948年にオックスフォード大学で政治学と地方行政の上級講師となり、1950年に同大学ナフィールド・カレッジのフェローとなる。イギリス植民地独立への移行に向けて植民地の役人を整備することを目的とする研究を行い、シエラレオネ、モーリシャス、フィジーといった国々の独立のための憲法制定委員会のメンバーに加わり、かつてイギリス植民地だった国々へ地方行政面のアドバイスを行った。ブライアン・キース=ルーカス フレッシュアイペディアより)

581件中 61 - 70件表示