382件中 61 - 70件表示
  • バルモーラル暗礁プレート

    バルモーラル暗礁プレートから見たフィジーフィジー

    バルモーラル暗礁プレート(英語:Balmoral Reef Plate)とは、南太平洋のフィジー北部に位置するプレートである。北側から右回りに太平洋プレート、オーストラリアプレート、コンウェイ暗礁プレート、ニューヘブリデスプレートと接している。プレートの北側及び東側のみは断裂帯であり、その他は横ずれ型若しくは収束型境界となっている。バルモーラル暗礁プレート フレッシュアイペディアより)

  • ラディキ・サモ

    ラディキ・サモから見たフィジーフィジー

    ラディキ・サモ(Radike Samo 1976年7月9日 - )は 、フィジー出身のラグビー選手。ポジションはロック、フランカー、ナンバーエイト。ラディキ・サモ フレッシュアイペディアより)

  • コンウェイ暗礁プレート

    コンウェイ暗礁プレートから見たフィジーフィジー

    コンウェイ暗礁プレート(英語:Conway Reef Plate)とは、南太平洋のフィジーの西に位置するプレート。基本的に収束型境界に囲まれており、北をバルモーラル暗礁プレート(一部に横ずれ型境界あり)、東及び南をオーストラリアプレートに、西をニューヘブリデスプレートに囲まれている。コンウェイ暗礁プレート フレッシュアイペディアより)

  • フィジーの行政区画

    フィジーの行政区画から見たフィジーフィジー

    フィジーは、4つの地域(division)という行政区画に分かれる。フィジーの行政区画 フレッシュアイペディアより)

  • フェレティ・セベレ

    フェレティ・セベレから見たフィジーフィジー

    ヌクアロファ出身。トンガ、フィジー、ニュージーランドの学校を経て、クライストチャーチのカンタベリー大学で数学を専攻し理学士を取得。同大学で文学士、文学修士号を取得後、経済地理学を専攻しPh.D.を取得した。フェレティ・セベレ フレッシュアイペディアより)

  • マアティア・トアファ

    マアティア・トアファから見たフィジーフィジー

    政界入りする前はフィジー、スバの太平洋諸島フォーラムの事務局に勤めた。マアティア・トアファ フレッシュアイペディアより)

  • 1970年の政治

    1970年の政治から見たフィジーフィジー

    10月10日 - フィジー、イギリス連邦内で独立。1970年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • アポロシ・ナワイ

    アポロシ・ナワイから見たフィジーフィジー

    アポロシ・ナワイ(Apolosi Nawai 本名Apolosi Ralawaki Nawai, 1885年 - 1946年)はフィジーの政治家。アポロシ・ナワイ フレッシュアイペディアより)

  • 遠望型衛星追跡艦

    遠望型衛星追跡艦から見たフィジーフィジー

    1960年代半ばから、弾道ミサイル開発のために落下地点となる南太平洋に派遣する追跡艦の構想が練られ、その結果第一世代にあたる遠望1号, 2号が1979年に就役した(進水はそれぞれ1977年8月31日と1978年9月1日)。1980年3月には、ミサイルの実射演習のために、この2隻と補給艦、サルベージ船、さらに護衛のための駆逐艦まで加わって編成された20隻以上の一大観測船団が、南太平洋はフィジー近辺に進出して、5月に行われた東風5号ミサイル試験を待ち構えた。1982年のSLBM巨浪1号の実射も同様に追跡した。また、中国初の静止気象衛星などの衛星打ち上げ時の支援追跡も多く行った。CバンドとSバンドの追跡用レーダーを装備し、HF, ULF, UHF帯での通信が可能。遠望型衛星追跡艦 フレッシュアイペディアより)

  • バーネット (攻撃兵員輸送艦)

    バーネット (攻撃兵員輸送艦)から見たフィジーフィジー

    レキシントンの生存者をサンディエゴに送り届けた後、バーネットは第1海兵大隊を乗せて南太平洋に向かった。1942年6月23日にPW2095船団と共にサンフランシスコを出航した。バーネットは最も多くの物資を利用可能な船倉にすし詰めに積み込まれた。バーネットはB輸送分艦隊に配属され、第1海兵大隊および第1海兵軍司令部をガダルカナル島に上陸させた。バーネットは7月初めにウェリントンに到着し、揚陸攻撃の初期段階において、重要機材の搭載スペースを拡大するための改造が行われた。ニュージーランドを7月22日に出航、26日からフィジーのコロ島で上陸のリハーサルが行われた。上陸部隊は7月31日にコロ島を出航し、8月7日にガダルカナル島に上陸した。バーネットは8月8日に一式陸上攻撃機の攻撃を受け損傷した。9日に第一次ソロモン海戦での生存者を乗せてヌメアに向けて出航する。その後1942年11月は物資補給のためツラギとガダルカナル島の往復に費やした。1942年11月28日にアルチバ (USS Alchiba, AKA-6) が甲標的による雷撃を受けたとき、バーネットはルンガ・ポイントに停泊し貨物の揚陸を行っていた。バーネット (攻撃兵員輸送艦) フレッシュアイペディアより)

382件中 61 - 70件表示