581件中 81 - 90件表示
  • フィジーの交通

    フィジーの交通から見たフィジーフィジー

    フィジーの交通(フィジーのこうつう)では、オセアニアの国フィジーの交通について解説する。フィジーの交通 フレッシュアイペディアより)

  • タベウニ島

    タベウニ島から見たフィジーフィジー

    タベウニ島は、フィジーの島。面積435平方キロで、フィジーで3番目に大きな島である。バヌアレブ島からソモソモ海峡を挟んで6.5km東に位置する。フィジー北部地方に属する。人口9000人(1996年)で、そのうち75%が原住フィジー系である。緑が多く、ガーデンアイランドと呼ばれ、観光客が多くやってくる。タベウニ島 フレッシュアイペディアより)

  • フィジーの世界遺産

    フィジーの世界遺産から見たフィジーフィジー

    フィジーの世界遺産について述べる。フィジーの世界遺産条約受諾は1990年11月21日のことであった。以下は第38回世界遺産委員会(2014年)終了時点のものである。フィジーの世界遺産 フレッシュアイペディアより)

  • 轟II

    轟IIから見たフィジーフィジー

    フィジー・サモアの所有状況、豪州の拠点の所有状況。轟II フレッシュアイペディアより)

  • マハン (DD-364)

    マハン (DD-364)から見たフィジーフィジー

    マハンは1943年1月9日に南太平洋に戻り、ニューヘブリディーズ諸島、ニューカレドニア、フィジー間での船団護衛任務に就く。3月にはニューカレドニアでの哨戒任務を開始した。4月に船団護衛任務を再開し、ガダルカナル島へ巡航、続いてオーストラリア海域での任務を始める。ニューギニアに移動し、マハンは7月2日からミルン湾を拠点として活動を始めた。続く3ヶ月間は戦闘が続いた。8月9日にはナッソー湾への上陸作戦に参加し、22日と23日にはフィンシュハーフェンへ砲撃を行う。22日のオーストラリア軍部隊の上陸時、マハンは日本軍機3機を撃墜した。その後9月4日から8日までラエへの上陸部隊を支援した。マハン (DD-364) フレッシュアイペディアより)

  • ディネッシュ・チャンド

    ディネッシュ・チャンドから見たフィジーフィジー

    ディネッシュ・チャンド(Dinesh Chand、1972年2月26日 - )は、フィジーのゴルファー。ディネッシュ・チャンド フレッシュアイペディアより)

  • 石井眞夫

    石井眞夫から見たフィジーフィジー

    フィジー、ラ地方における男の世界と女の世界」(『九州人類学会報』, 20/, 1994年)石井眞夫 フレッシュアイペディアより)

  • オオシロハラミズナギドリ

    オオシロハラミズナギドリから見たフィジー諸島フィジー

    基亜種オオシロハラミズナギドリは、チリ沖フアンフェルナンデス諸島マスアフェラ島で繁殖し、非繁殖期はメキシコ沖からハワイ諸島北方海域まで北上する。亜種クビワオオシロハラミズナギドリは、オーストラリアのケルマデック島で繁殖し、フィジー諸島をへて西部北太平洋に北上する。オオシロハラミズナギドリ フレッシュアイペディアより)

  • ナッシュビル (軽巡洋艦)

    ナッシュビル (軽巡洋艦)から見たフィジーフィジー

    ナッシュビルは11月22日に真珠湾に帰投し、12月24日に出港してフィジーに向かった。エスピリトゥサント島に到着後、ナッシュビルは第67任務部隊の旗艦となった。ガダルカナル島への輸送船団を護衛したあと、ナッシュビルはへレナ (USS Helena, CL-50) およびセントルイス (USS St. Louis, CL-49) とともに1943年1月4日夜、ニュージョージア島ムンダの日本軍航空基地に対して艦砲射撃を行った。次の数ヵ月間、日米両軍はニュージョージア島とコロンバンガラ島を巡って戦い、ナッシュビルもこの攻撃に加わった。5月18日夜、ナッシュビルはコロンバンガラ島のビラ飛行場に対して艦砲射撃を行っていたが、前部砲塔で装薬が爆発し、18名が戦死して17名が負傷した。ナッシュビル (軽巡洋艦) フレッシュアイペディアより)

  • ロブ・エルダー

    ロブ・エルダーから見たフィジーフィジー

    ロブ・エルダー(Rob Elder、1981年4月25日 - )はフィジーの男子アーチェリー選手。スバ出身。ロブ・エルダー フレッシュアイペディアより)

581件中 81 - 90件表示