89件中 11 - 20件表示
  • ダイナミックドメインネームシステム

    ダイナミックドメインネームシステムから見たフィッシング詐欺フィッシング (詐欺)

    応答性が良く、コストも低廉な自動化されたサービスであるため、ボットネットや、フィッシング詐欺サイト等の構築に使われる例も多々ある。ダイナミックドメインネームシステム フレッシュアイペディアより)

  • 水飲み場型攻撃

    水飲み場型攻撃から見たフィッシング (詐欺)フィッシング (詐欺)

    ユーザーが普段アクセスしているウェブサイトへの信頼につけこむことにより、ソーシャル・エンジニアリングを悪用した標的型メールによる攻撃やフィッシング \(詐欺\)を避ける知識のあるユーザーをも標的として攻撃することができる。水飲み場型攻撃 フレッシュアイペディアより)

  • DarkHotel

    DarkHotelから見たフィッシング (詐欺)フィッシング (詐欺)

    ダークホテル(英:DarkHotelもしくは)は、ビジネスホテルの利用者をホテル内のWiFiネットワークを通じて攻撃するための標的型スピアフィッシングスパイウェアおよびマルウェアである。DarkHotel フレッシュアイペディアより)

  • ZoneAlarm

    ZoneAlarmから見たフィッシング (詐欺)フィッシング (詐欺)

    上記の製品の機能をあわせてフィッシング詐欺のメールやスパムメールをブロックする機能がある総合セキュリティソフト。ZoneAlarm フレッシュアイペディアより)

  • Panda Security

    Panda Securityから見たフィッシング (詐欺)フィッシング (詐欺)

    アンチウイルスソフトウェア、アンチスパイソフトウェア、ファイアーウォール、フィッシング対策などの機能があわさったソフトウェア。インターネットセキュリティスイートの一つ。Panda Security フレッシュアイペディアより)

  • 過誤払い

    過誤払いから見たフィッシング (詐欺)フィッシング (詐欺)

    フィッシングでは無権限者が、銀行のネットバンキング用の真正なログイン・WEBページを模した偽のWEBページ等を用意したうえで、銀行をかたり、諸般の都合で至急のアクセスが必要であると催促する電子メールを預金者に送付する。そのメールの中で、アクセスする先として偽のログイン用WEBページを指定しておき、預金者が何の疑いもなく偽のページにアクセスして認証に必要なIDやパスワードなどの情報を入力するのを待つ。2006年(平成18年)には、金融機関をかたってネットバンキングのツールと称したCD-Rを預金者に送付し、これを使って偽のページへ誘導する手法も確認された。過誤払い フレッシュアイペディアより)

  • インターネットコンテンツセーフティ協会

    インターネットコンテンツセーフティ協会から見たフィッシング (詐欺)フィッシング (詐欺)

    サービス名:ネットスターフィルタリングデータベースを採用しているパートナー各社、および自社のフィルタリングサービス。通常の探索業務等で発見したアダルト関連サイトは法に定める児童ポルノへの該当性有無に関わらず、原則として全て「アダルト」(一部サービスでは「ポルノ」)カテゴリへと分類された後に「性行為」「ヌード画像」などの小カテゴリに細分化されている。またワンクリック詐欺のサイトは「違法と思われる行為」(または「フィッシング詐欺・ワンクリック詐欺」)カテゴリに登録されている。協会から提供されたフィルタリングサービス事業者向けのリストに収録されているサイトのURLについては全て「違法と思われる行為」カテゴリへの登録を行い、2011年4月22日からデータベース配信を開始する。インターネットコンテンツセーフティ協会 フレッシュアイペディアより)

  • クレジットマスター

    クレジットマスターから見たフィッシング (詐欺)フィッシング (詐欺)

    クレジットカード番号の法則の仕組み自体を悪用して、コンピュータが勝手に番号を割り出されるため、スキミングやフィッシングと異なり、被害の防ぎ様がない。日本貸金業協会は、身に覚えのない請求がないか、クレジットカードの明細書を必ずチェックし、不審な取引があれば、すぐにクレジットカード会社に連絡する様、呼び掛けている。クレジットマスター フレッシュアイペディアより)

  • BitDefender

    BitDefenderから見たフィッシング (詐欺)フィッシング (詐欺)

    無償で利用できるフィッシング \(詐欺\)対策ツールで、Windows XP Service Pack 2以降の32bit版で動作するInternet Explorer 6.0およびMozilla Firefoxのプラグインとして提供されている。BitDefender フレッシュアイペディアより)

  • Sender Policy Framework

    Sender Policy Frameworkから見たフィッシング詐欺フィッシング (詐欺)

    SPFは、全ての迷惑メールを防御できるわけではない。SPFが行うのは、あくまで「差出人アドレスに記載されたドメイン名を読みとり、正しいメールサーバから送信されているかどうかを検出すること」である。そのため、例えば大企業や政府などのドメインになりすました電子メールを経由したフィッシング詐欺などには効果があるものの、差出人アドレスを詐称していない迷惑メールは検出できない。また、同一ドメイン内で、アカウント部分のみを詐称してメール送信ができる場合、SPFでは検出ができない。Sender Policy Framework フレッシュアイペディアより)

89件中 11 - 20件表示

「フィッシング詐欺」のニューストピックワード