68件中 51 - 60件表示
  • IPアドレス

    IPアドレスから見たフィッシング (詐欺)フィッシング (詐欺)

    これらの表記はRFC等で規定されておらず(RFC 3986を参照のこと)オペレーティングシステム (OS) やアプリケーション(例 : ウェブブラウザソフト)、ネットワーク機器等によっては利用できないことがある。また悪意のある者がフィッシングサイトなどのURLを偽装するために用いる場合もあるので、注意が必要である。IPアドレス フレッシュアイペディアより)

  • クロスサイトスクリプティング

    クロスサイトスクリプティングから見たフィッシング (詐欺)フィッシング (詐欺)

    ページ全体を置き換えることにより、偽のページを作り出す(典型的にはフィッシングに用いられる)クロスサイトスクリプティング フレッシュアイペディアより)

  • 電子マネー

    電子マネーから見たフィッシング (詐欺)フィッシング (詐欺)

    その一方、インターネット上にある電子商店街やオンラインゲームの支払いなど、インターネット上でのみのサービスを目的とした仮想マネーと呼ばれるものでは、認証手段の導入・運用などセキュリティ技術的な課題はあるものの、実体のあるインターフェイスの普及などは必要なく、要は決済データを管理し利用者の財布となる出納用のサーバ運営や認証手段があればサービスの提供が可能であるため、貨幣との置き換えを目指す電子マネーほど普及のハードルは高くなく、金銭の徴収手段といった点での仕組み作りが普及の鍵となる。このためコンビニエンスストアで使い捨ての形となるパスワードの記載された(印刷媒体に過ぎない)カードを販売するサービスも登場している。ただ、こちらは2006年6月に、ネットキャッシュでこのパスワードを辞書攻撃的に類推され、残額データが一部店舗からの販売前にも盗まれるなどの事件もおきており、それら不正アクセスなどトラブルの防止が課題となっている。こちらはフィッシング詐欺やファーミングといった事件でも狙われやすい傾向も見られる。電子マネー フレッシュアイペディアより)

  • 電子商取引

    電子商取引から見たフィッシング (詐欺)フィッシング (詐欺)

    販売サイトを装って個人データやクレジットデータなどを騙し取ることが目的の、フィッシング詐欺。消費者がこれを回避するためには、法遵守を定めた規制事項を持つ業界団体の加盟を示すマーク(日本通信販売協会の「JADMAマーク」、日本商工会議所による「オンラインマーク」、日本データ通信協会の「個人情報保護マーク」、日本情報処理開発協会の「プライバシーマーク」など)の有無を確認することが業者を見分けるひとつの目安となるだろう。電子商取引 フレッシュアイペディアより)

  • 短縮URL

    短縮URLから見たフィッシング (詐欺)フィッシング (詐欺)

    短縮されたURLは一種のURLリダイレクトであるため、様々な形で悪用される。たとえば、フィッシング詐欺、アフィリエイト付きURLの隠ぺい、コンピュータウイルスを仕込んだサイトやブラウザクラッシャーサイトへの誘導などがある。短縮URL フレッシュアイペディアより)

  • Mozilla Firefox

    Mozilla Firefoxから見たフィッシング (詐欺)フィッシング (詐欺)

    フィッシングの疑いのあるサイトにアクセスすると警告画面を表示する。標準状態で使用する詐欺サイトのリストデータは Google が提供しているものを使用している。このリストデータは定期的に更新される。また、Google のサイトに直接サイトデータを送信して確認する設定もオプションで選択できるようになっている。この機能は Mozilla 提供のテストページにアクセスすることで確認可能である。Firefox 2.0 から搭載された。Mozilla Firefox フレッシュアイペディアより)

  • 改竄

    改竄から見たフィッシング (詐欺)フィッシング (詐欺)

    前者には、辞書攻撃や総当たり攻撃など「管理者のIDとパスワードを探るために考えられる組み合わせを片っ端から試す」手法や、フィッシングや電話等で管理者を騙して聞き出したり、特定のパスワードに変更させるよう仕向ける、管理者の作業環境を調べてそこからパスワード等のヒントを炙り出す、といったソーシャル・エンジニアリングと呼ばれる手法がある。改竄 フレッシュアイペディアより)

  • リダイレクト (HTTP)

    リダイレクト (HTTP)から見たフィッシング (詐欺)フィッシング (詐欺)

    通常はウェブページのURLが変わったときに、元のURLから新しいURLへ誘導するときに用いられる。フィッシング詐欺サイトへの誘導などで用いられている場合もある。リダイレクト (HTTP) フレッシュアイペディアより)

  • SeaMonkey

    SeaMonkeyから見たフィッシング詐欺フィッシング (詐欺)

    Mozillaからの改良が加えられ、SVGサポートやフィッシングメールの検出などFirefoxやThunderbirdの持つ機能も幾らか利用できるようになっている。SeaMonkeyという名前は微生物アルテミアの別名に由来する。SeaMonkey フレッシュアイペディアより)

  • Hotmail

    Hotmailから見たフィッシング (詐欺)フィッシング (詐欺)

    情報バーの追加や、フィッシング防止機能の向上。Hotmail フレッシュアイペディアより)

68件中 51 - 60件表示

「フィッシング詐欺」のニューストピックワード