47件中 11 - 20件表示
  • フィッシング (詐欺)

    フィッシング (詐欺)から見た企業

    この行為は、悪意の第三者が会員制ウェブサイトや有名企業を装い、「ユーザーアカウントの有効期限が近づいています」や「新規サービスへの移行のため、登録内容の再入力をお願いします」などと、本物のウェブサイトを装った偽のウェブサイトへのURLリンクを貼ったメールを送りつけ、クレジットカードの会員番号といった個人情報や、銀行預金口座を含む各種サービスのIDやパスワードを獲得することを目的とする。また、DNS書き換えなどにより、正しいURLを入力しているのに偽のウェブサイトに誘導されてしまうファーミングという類似手法もある。その結果として架空請求詐欺や預金の引き下ろし・成り済ましなどに利用され、多重に被害者となってしまう、または間接的に加害者になってしまうケースも目立ってきている。フィッシング (詐欺) フレッシュアイペディアより)

  • フィッシング (詐欺)

    フィッシング (詐欺)から見たマルウェア

    さらに、マルウェアの中には、パソコン内の通信制御(ルーティングテーブル、ネームリゾルバAPI等、あるいは単なるhostsファイル)を乗っ取ったり書き換えたりし、リンク先とは違うサイトを開かせるトロイの木馬も発見されており、実際に特定の銀行サイトに対する操作のみに反応して、所定のフィッシング詐欺サイトへと誘導する物も確認されている。またhostsファイルを書き換えて、偽のDNSサーバを参照させ、偽のサイトへ誘導しようと試みるワームの存在も確認されているため、コンピュータウイルス対策を含めて、これらフィッシング詐欺への警戒を行う必要がある。フィッシング (詐欺) フレッシュアイペディアより)

  • フィッシング (詐欺)

    フィッシング (詐欺)から見た千葉銀行

    日本でのフィッシング詐欺の例として、2005年11月に千葉銀行を騙り各企業へCD-ROMを郵送し、そのCD-ROMをパソコンに入れるとフィッシングサイトに勝手に繋がり金を騙し取られるという事件が発生した。また2012年10月には国内各大手銀行のネットバンキングサービスを開くと、常駐したマルウェアが偽のログイン画面をポップアップして暗証番号などを入力させる手口で、不正に預金を引き出される被害が発生したフィッシング (詐欺) フレッシュアイペディアより)

  • フィッシング (詐欺)

    フィッシング (詐欺)から見た詐欺

    フィッシング()は、インターネットのユーザから経済的価値がある情報(例:ユーザ名、パスワード、クレジットカード情報)を奪うために行われる詐欺行為であり、典型的には、とにかく信頼されている主体になりすましたEメールによって偽のWebサーバに誘導することによって行われる。フィッシング (詐欺) フレッシュアイペディアより)

  • フィッシング (詐欺)

    フィッシング (詐欺)から見たファーミング

    この行為は、悪意の第三者が会員制ウェブサイトや有名企業を装い、「ユーザーアカウントの有効期限が近づいています」や「新規サービスへの移行のため、登録内容の再入力をお願いします」などと、本物のウェブサイトを装った偽のウェブサイトへのURLリンクを貼ったメールを送りつけ、クレジットカードの会員番号といった個人情報や、銀行預金口座を含む各種サービスのIDやパスワードを獲得することを目的とする。また、DNS書き換えなどにより、正しいURLを入力しているのに偽のウェブサイトに誘導されてしまうファーミングという類似手法もある。その結果として架空請求詐欺や預金の引き下ろし・成り済ましなどに利用され、多重に被害者となってしまう、または間接的に加害者になってしまうケースも目立ってきている。フィッシング (詐欺) フレッシュアイペディアより)

  • フィッシング (詐欺)

    フィッシング (詐欺)から見たウェブブラウザ

    なお、ウェブブラウザのセキュリティホールなどにより、ドメイン名などに表示されるURLが偽装されている場合があるので、アドレス欄だけで確認するのでは不十分である。表示されているウェブページのプロパティを確認することがより有効である。また、ウェブブラウザのセキュリティホールを改善するために利用しているウェブブラウザを最新版にする必要もある(ただし、一部にはプロパティ表示の場合でも偽装の可能性があるセキュリティホールもある)。フィッシング (詐欺) フレッシュアイペディアより)

  • フィッシング (詐欺)

    フィッシング (詐欺)から見た電子メール

    フィッシング()は、インターネットのユーザから経済的価値がある情報(例:ユーザ名、パスワード、クレジットカード情報)を奪うために行われる詐欺行為であり、典型的には、とにかく信頼されている主体になりすましたEメールによって偽のWebサーバに誘導することによって行われる。フィッシング (詐欺) フレッシュアイペディアより)

  • フィッシング (詐欺)

    フィッシング (詐欺)から見たTransport Layer Security

    これから利用しようとしているサービスのセキュリティーの仕組みを理解すること。インターネットは基本的に性善説に基づいて設計されている仕組みである。ウェブについては TLS などのセキュリティーを確保する仕組みが一般的になっているが、これらの技術は後から拡張した技術であり、以前からあるセキュリティーを考慮しない仕組みと組み合わせると、いとも簡単にセキュリティーが保障できなくなる。いずれかの箇所でセキュリティーが確認できない箇所があれば、そこには詐欺を働く余地があることになり、擬装されている可能性がある。そのことを理解した上で利用するべきである。以下に挙げられている確認方法は、そのうちのありがちな手口の一部に過ぎない。また最近では SSL のセキュリティーを取得した新手のフィッシングサイトも出現しており、見抜くのが難しくなっている。フィッシング (詐欺) フレッシュアイペディアより)

  • フィッシング (詐欺)

    フィッシング (詐欺)から見たコンピュータセキュリティ

    また、サイトによっては、「そのようなメールを配信することはない」と明言していたり、対策方法を公開している所もあるので、サイトの姿勢、セキュリティ対策などに着目することも予防策の一つとなる。フィッシング (詐欺) フレッシュアイペディアより)

  • フィッシング (詐欺)

    フィッシング (詐欺)から見たInternet Protocol

    また、技術的可能性としてはルーターをクラックしてインターネット上でルーティングされるIPパケットを恣意的に制御する悪用の可能性、およびそれのフィッシングへの応用の可能性もある。フィッシング (詐欺) フレッシュアイペディアより)

47件中 11 - 20件表示

「フィッシング詐欺」のニューストピックワード