350件中 101 - 110件表示
  • 青年の島

    青年の島から見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    1953年から1955年までキューバ革命の指導者フィデル・カストロは、オリエンタ州のモンカダ兵営を攻撃した疑いでフルヘンシオ・バティスタ政権により収監されていた。のちにカストロは、ウベール・マトスに代表されるような、自分たちに抵抗する反革命勢力の指導者達、及びかつては革命軍を支持した政府軍の将軍だったものの、のちに革命政府と軋轢を起こすようになった人々を今度はここに収監した。青年の島 フレッシュアイペディアより)

  • ニコラス・カッツェンバック

    ニコラス・カッツェンバックから見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    1961年、カッツェンバックはケネディ政権下で司法次官補となり、1962年からは司法副長官となった。1962年10月のキューバ危機の際には海上封鎖に伴う法的措置に関して大きな役割を果たした。またその2ヵ月後にはピッグス湾事件によりカストロに捕らえられた捕虜の釈放を求める交渉団の一員として活動した。ニコラス・カッツェンバック フレッシュアイペディアより)

  • キューバの反体制組織

    キューバの反体制組織から見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    キューバの反体制組織( - はんたいせいそしき)とは、フィデル・カストロ政権下におけるキューバの国家体制に反発し、これを変革しようとしている組織を指す。現行のキューバ憲法(1976年制定)の規定により、現在のキューバでは政党制(政党システム)として一党制が採用されている。そのため、キューバ共産党以外の政治組織は、キューバでは大多数が不法で、非公式的な存在となっている。なお、反体制組織が最も集中して存在する場所は、米国フロリダ州マイアミにある亡命キューバ人の協同体である。キューバの反体制組織 フレッシュアイペディアより)

  • 千野境子

    千野境子から見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    諸外国での特派員歴も長いが、独裁者たちへのインタビューも敢行している。フィリピンのイメルダ・マルコス(フェルディナンド・マルコス大統領の妻)、パナマ共和国のマヌエル・ノリエガ最高司令官(将軍)、ニカラグア共和国のダニエル・オルテガ大統領、キューバのフィデル・カストロ議長で、彼らについて千野は「米国が指名した3悪人」と表し、特にノリエガについて「米国がパナマを爆撃、将軍の住む宮殿を破壊したので、私のインタビューが彼の国際社会との最後の出会いとなった」と述懐する。独裁者インタビューの余話として、千野は2012年2月、日本記者クラブの「取材ノート」コーナーに投稿。各国の記者たちと握手したカストロ議長が、千野だけを「抱き寄せ両ほおにキスをし」て、「ロイター通信がその瞬間をパチリ、写真に収めた」が、「残念、世界には配信されなかった」「もじゃもじゃヒゲは柔らかかった」などと思い出を振り返る。千野境子 フレッシュアイペディアより)

  • グアンタナモ

    グアンタナモから見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    しかしキューバ革命によって成立したフィデル・カストロ政権はアメリカの基地租借を非合法と非難しており、租借料は一度受け取った以外は受け取りを拒否している。グアンタナモ フレッシュアイペディアより)

  • キューバンサンドイッチ

    キューバンサンドイッチから見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    キューバでフィデル・カストロが1959年に権力を握った後、多くのキューバ系住民が流入したので、1960年代までにキューバンサンドイッチはマイアミのカフェテリアやレストランのメニューでも普通に見られるようになった。共産主義革命はキューバ人在住者たちの他の地への移住の波を引き起こし、その上彼らは彼らの文化や料理をもたらした。キューバンサンドイッチとその派生料理は現在、とりわけニューヨーク、ニュージャージー、シカゴ、プエルトリコのような場所のさまざまなキューバ人国外在住者のコミュニティーで提供されている。キューバンサンドイッチ フレッシュアイペディアより)

  • サム・ジアンカーナ

    サム・ジアンカーナから見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    ジアンカーナはマフィアとCIAはコインの裏と表だと言っていたことがある。国が国民に知られたら困るようなきたない仕事(殺しや武器の横流し)はマフィアに頼む、と仲間に言っていた。さらにマフィアとCIAが協力したことは1度だけではなく何度もあるという。またジアンカーナは、CIAの依頼を受けてキューバのフィデル・カストロ首相の暗殺計画にも加わっていた。カストロ暗殺計画を引き受けた3人のボスの一人。サム・ジアンカーナ フレッシュアイペディアより)

  • キューバ計画

    キューバ計画から見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    キューバ計画(キューバけいかく、The Cuban Project)とは、ジョン・F・ケネディ大統領政権初期に中央情報局(CIA)が展開した、キューバのフィデル・カストロ政権に対する秘密作戦、テロリズムである。マングース計画(Operation Mongoose)とも。ピッグス湾事件失敗後の1961年11月30日、ケネディ政権より権限を与えられ、アメリカ空軍のエドワード・ランズデール准将が実行した。キューバ計画 フレッシュアイペディアより)

  • グァンタナモ米軍基地

    グァンタナモ米軍基地から見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    キューバ革命によって成立したフィデル・カストロ政権は、アメリカ合衆国の基地租借を非合法と非難しており、租借料は1度受け取った以外は受け取りを拒否している。アメリカ合衆国・キューバ双方が基地周辺を地雷原としていた(アメリカ合衆国側は1996年に撤去)。周囲が地雷だらけで脱走が不可能な上、マスメディアにも実態が見えない海外基地、更にはキューバ国内でもアメリカ合衆国内でもない、国内法でも国際法でもない軍法のみが適用される治外法権区域ということで、20世紀後半からキューバやハイチの難民を、不法入国者として収容した。グァンタナモ米軍基地 フレッシュアイペディアより)

  • マエストラ山脈

    マエストラ山脈から見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    山脈の東にはキューバ第2の都市で、キューバ革命発起の街サンティアーゴ・デ・クーバ(Santiago de Cuba)がある。また、この山脈も、1956年以降にカストロ率いる革命軍が、山中に「キューバ解放区」を作り、ゲリラ戦の拠点としていた地として知られている。マエストラ山脈 フレッシュアイペディアより)

350件中 101 - 110件表示