350件中 21 - 30件表示
  • コール オブ デューティ ブラックオプス

    コール オブ デューティ ブラックオプスから見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    フィデル・アレハンドロ・カストロ・ルス(Fidel Alejandro Castro Ruz)コール オブ デューティ ブラックオプス フレッシュアイペディアより)

  • 7月26日

    7月26日から見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    1953年 - キューバ革命・7月26日運動: フィデル・カストロ率いる小隊がモンカダ兵営を襲撃、キューバ革命の端緒となる。7月26日 フレッシュアイペディアより)

  • 愛國戰隊大日本

    愛國戰隊大日本から見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    第18話から登場する新幹部。第25話でレッドベアー団の新書記長になる。キューバのフィデル・カストロと、『電子戦隊デンジマン』のバンリキ魔王が元ネタ。愛國戰隊大日本 フレッシュアイペディアより)

  • ハバナ大学

    ハバナ大学から見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    1940年代にフィデル・カストロがそこの学生であったときに、ファン・マヌエル・メノカルは法学部の教授をしていた。ハバナ大学 フレッシュアイペディアより)

  • 中央情報局

    中央情報局から見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    カリレスはCIAの工作員であったが、後にクバーナ航空455便爆破事件やフィデル・カストロ暗殺未遂事件など一連のテロ活動に従事することになる。中央情報局 フレッシュアイペディアより)

  • 朴正煕

    朴正煕から見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    朴正煕少将率いるクーデター部隊は軍首脳の懐柔に成功し、後に軍首脳を軍事革命委員会から一掃することで主導権を握った。クーデター・グループは自らを「革命主体勢力」と呼び、戒厳令を布いた。金融凍結、港湾・空港を閉鎖、議会を解散し、政治活動を禁止し、張勉政権の閣僚を逮捕した。当時アメリカのジョン・F・ケネディ政権は1961年4月のプラヤ・ヒロン侵攻事件の失敗により、キューバ革命後に構築されつつあったフィデル・カストロ体制の打倒に失敗したためにその後始末に忙殺されており、アメリカ国内で張勉政権を支持する反クーデター派をクーデター支持の中央情報局(CIA)が制した結果、アメリカ合衆国は朴正煕少将によるクーデター政権を認めるに至った。朴正煕 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年

    2008年から見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    フィデル・カストロキューバ国家評議会議長、退任の意向を表明。2008年 フレッシュアイペディアより)

  • キューバのスポーツ

    キューバのスポーツから見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    革命後のフィデル・カストロ政権はプロスポーツ制度を廃止し、アメリカとの外交関係断絶でメジャーリーグへの選手供給を断ち切った。一方、1965年にスポーツ技術を修得させるために多くの人材を海外留学させて最大の援助国であるソビエト連邦の制度を取り入れ、国家の全面的な支援と統制によって夏季オリンピックの各種目でメダルを獲得できるステート・アマ選手の育成・強化システムを確立した。革命前に700人だったスポーツ指導者は革命後には27000人までに急増している。キューバのスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • フィデル・アレハンドロ・カストロ・ルス

    フィデル・アレハンドロ・カストロ・ルスから見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    フィデル・アレハンドロ・カストロ・ルス フレッシュアイペディアより)

  • 福島正光

    福島正光から見たフィデル・カストロフィデル・カストロ

    フィデル・カストロ エンリケ・メネセス 1969. 角川選書福島正光 フレッシュアイペディアより)

350件中 21 - 30件表示