154件中 11 - 20件表示
  • 森岡隆三

    森岡隆三から見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエ体制の日本代表では3-5-2システムのフラット3の中心選手だった。森岡隆三 フレッシュアイペディアより)

  • 2002 FIFAワールドカップ日本代表

    2002 FIFAワールドカップ日本代表から見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    監督はフランス人のフィリップ・トルシエ。フランス大会直後の1998年9月に就任して以降、1999年の ナイジェリアワールドユース代表・2000年のシドニーオリンピック代表監督を兼任し、若い世代の選手達の育成に尽力。予選のない4年間に多数の選手をテストし、年齢や実績に関係なく、自らの戦術に適うタレントを選抜した。2002 FIFAワールドカップ日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • ゴーゴー!ゴジラッ!!マツイくん

    ゴーゴー!ゴジラッ!!マツイくんから見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    2002年監督に就任。真面目一辺倒で就任当初は目を輝かせ、張り切っていた。しかし元々控えめな性格だったためかマツイの被害、キヨハラの横暴を抑制できなかった。ホシノ、ナガシマ、とるしえ、ワタナベオーナーなど、他のキャラクターに散々振り回された。FA宣言したマツイの残留交渉に失敗。そのショックは大きく『モリモリッ!ばんちょー!!キヨハラくん』の第1話まで引きずっていた。コーチ時代はナガシマの側近だった。ゴーゴー!ゴジラッ!!マツイくん フレッシュアイペディアより)

  • 平松康平

    平松康平から見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    1999年に清水エスパルスユースよりトップチームに昇格。ミスター・エスパルスこと澤登正朗の後継者としてサポーターや澤登本人から期待され続け、2001年には、当時の日本代表監督であったフィリップ・トルシエにより日本代表候補合宿にも招集された。チームが残留争いに巻き込まれた時期には、救世主的働きで幾度と無くスタジアムを沸かせている。しかしながら、怪我の影響もあり安定したパフォーマンスを発揮できずに苦しむことが多かった。平松康平 フレッシュアイペディアより)

  • フローラン・ダバディ

    フローラン・ダバディから見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    (Florent Dabadie, 1974年11月1日 - )は、フランス・パリ出身のキャスター、ジャーナリスト。父は、作家・作詞家のジャン=ルー・ダバディ(ミッシェル・ポルナレフの数々のヒット曲の作詞でフランスでは広く知られている)。サッカー日本代表監督だったフィリップ・トルシエのアシスタントを務めたことから、日本での知名度を上げた。フローラン・ダバディ フレッシュアイペディアより)

  • U-23サッカー日本代表

    U-23サッカー日本代表から見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    1998-2000 フィリップ・トルシエ(A代表と兼務)U-23サッカー日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • ジーコ

    ジーコから見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    2002 FIFAワールドカップ終了後、フィリップ・トルシエの後任として2002年7月22日に日本代表監督に就任。日本代表監督最高額の年俸だった。それまで監督経験は無かったものの、ブラジル代表のスタッフを務めた経験や、鹿島の選手やテクニカルディレクターとして同クラブの躍進に尽力した経験からの抜擢であり、日本サッカー協会会長の川淵三郎の意向でもあった。ジーコ フレッシュアイペディアより)

  • トルシエ

    トルシエから見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • オマル・トルシエ

    オマル・トルシエから見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    オマル・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • Troussier

    Troussierから見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    Troussier フレッシュアイペディアより)

154件中 11 - 20件表示

「フィリップ・トルシエ」のニューストピックワード