154件中 21 - 30件表示
  • Philippe Troussier

    Philippe Troussierから見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    Philippe Troussier フレッシュアイペディアより)

  • Omar Troussier

    Omar Troussierから見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    Omar Troussier フレッシュアイペディアより)

  • オマルトルシエ

    オマルトルシエから見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    オマルトルシエ フレッシュアイペディアより)

  • オマール・トルシエ

    オマール・トルシエから見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    オマール・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • オマールトルシエ

    オマールトルシエから見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    オマールトルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシェ

    フィリップ・トルシェから見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシェ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トゥルシエ

    フィリップ・トゥルシエから見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    フィリップ・トゥルシエ フレッシュアイペディアより)

  • トゥルシエ

    トゥルシエから見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    トゥルシエ フレッシュアイペディアより)

  • スター・システム

    スター・システムから見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    スポーツにおいてスターシステムという言葉が多用されるようになったのはフィリップ・トルシエがサッカー日本代表の監督であった1998年 - 2002年ころである。マスコミ報道による過度のプレッシャーにより選手が潰されてしまった実例として、しばしばトルシエは前園真聖の名を挙げた。そのほかにトルシエはイタリアのクラブチームで控えの選手(中田英寿)をスーパースター扱いする日本のマスコミを不思議がっていた。「日本のテレビニュースでは日本人選手が活躍したところだけダイジェストで流すため、その選手が世界的な大物だと視聴者が勘違いしてしまう」と語っていた。世界第二位の市場を持つ日本のマスコミの扱い方次第で、中田クラスの選手が日本市場向けのスポンサーが付けば年に10億円以上稼げて世界のサッカー選手の年収ベスト10に入るという現象が起きていた。このことはサッカーだけでなく野球やゴルフ等の海外での日本選手の行動を扱う際の日本マスコミ報道の異様さを批判する時に度々引用され、それは2002年にトルシエが退任した後も続いている。また2009年には浦和レッズの原口元気がU-19の代表に選出された直後の加熱ぶりに当時の監督であるフォルカー・フィンケはマスコミに対して不快感を示し、5月5日の柏レイソル戦後の記者会見で「あのように実力もあって、もちろん才能のある若い選手が毎日のようにメディアに出てしまうのは良くないことだと思う」と発言しサッカー界のスター・システムのあり方に波紋を広げた。スター・システム フレッシュアイペディアより)

  • ブルキナファソのスポーツ

    ブルキナファソのスポーツから見たフィリップ・トルシエフィリップ・トルシエ

    サッカーは非常に人気があり、トップレベルにおいても大衆レベルにおいても広く全国的に行われている。代表チームはYennenga王女の伝説の馬にちなんで、「レエタロン」(種牡馬)の愛称で呼ばれている。1998年、ブルキナファソはアフリカネイションズカップの開催国となり、ボボ・ディウラッソで多目的スタジアムが建設された。この大会ではフィリップ・トルシエ監督に率いられ、初のベスト4に入った。ブルキナファソのスポーツ フレッシュアイペディアより)

154件中 21 - 30件表示

「フィリップ・トルシエ」のニューストピックワード