153件中 91 - 100件表示
  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たサッカーインドネシア代表

    2003年7月、カタール代表監督に2年契約で就任するも2006 FIFAワールドカップ・アジア予選で苦戦を強いられ、2004年7月に行われたアジアカップの初戦インドネシア戦に1対2で敗れた後にカタールサッカー協会から解任を通告された(なお、トルシエは開幕前に、この大会限りでの辞任を表明していた)。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たサッカーエジプト代表

    アフリカネイションズカップでは、1次リーグを2勝1敗で突破し、チュニジア代表との準々決勝をPK戦により勝ち抜き、準決勝でエジプト代表に0-2で敗れた。3位決定戦ではコンゴ民主共和国代表と4-4引き分けの末にPK戦で敗れ、ブルキナファソ代表は大会4位になった。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たサルト県

    1955年、フランス・パリで6人兄弟の長男として生まれる。14歳離れた末弟のリュドヴィクも後にフィリップの助力によりラヴァルでプロのゴールキーパーとなる。一家は1958年に両親の故郷であるサルト県に移ったが、1967年(または1966年)に再びパリに戻ったフィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たえみり・ジェンヌ

    2007年12月21日放送回「えみり・ジェンヌ」(GyaO)の生出演を出演前にキャンセルした。番組側は彼がいつの間にか帰ってしまったとだけ説明し、詳しい理由は大人の事情とし伏せながら、番組側に落ち度は無かったとしている。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見た郷土料理

    マミーすいとん - Jヴィレッジがある福島県楢葉町の郷土料理でトルシエが名付け親フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たサッカー選手

    フィリップ・トルシエ(Philippe Troussier、1955年3月21日 - )はフランス出身のサッカー指導者、サッカー選手。本名・ムスリム名:オマル・トルシエ(Omar Troussier)、旧名:フィリップ=ベルナール・ヴィクトル・トルシエ(Philippe-Bernard Victor Troussier)。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見た楢葉町

    マミーすいとん - Jヴィレッジがある福島県楢葉町の郷土料理でトルシエが名付け親フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見た缶コーヒー

    2010年8月末から放送が開始された、缶コーヒー「ジョージア ヨーロピアンコクの微糖」(日本コカ・コーラ)のCMに出演した。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見た2006 FIFAワールドカップ

    2006年3月17日、 イスラム教に改宗し、本名自体をフィリップから、ムスリム名・オマルへ改名した。妻のドミニクも改宗し、アミナに改名。イスラム教に改宗後、セルマとマリアムという2人の女児を養子とする。同年、6月に テレビ東京とドイツW杯コメンテーター契約を結び、同局の中継放送・及び各種関連番組に出演した。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たサッカーイラク代表

    2000年9月 シドニーオリンピックではメキシコシティオリンピック以来32年ぶりとなる決勝トーナメント進出。準々決勝でアメリカ合衆国とPK戦の末、準決勝進出を逃す。2000年10月 レバノンで開催されたアジアカップ2000では、グループリーグ第1戦・第2戦で圧勝して決勝トーナメントへ。決勝トーナメントでも攻撃的なサッカーを貫きイラク、中国、サウジアラビアを撃破。1992年大会以来の、アウェイ色の強い中東開催のアジア杯において東アジア勢としては初めての優勝を果たす。2000年度のAFC年間最優秀監督を受賞する。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

153件中 91 - 100件表示

「フィリップ・トルシエ」のニューストピックワード