124件中 51 - 60件表示
  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見た2009年

    2007年12月、JFLFC琉球の総監督に就任し日本サッカー界に復帰した。2009年12月10日、フランスから国家功労勲章(レジオンドヌール勲章)シュヴァリエを受章された。2010年1月28日、2018/2022 FIFAワールドカップ日本開催招致アンバサダーに就任した。また、7月8日、観光庁スポーツ観光マイスターに就任した。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たレッドスターFC93

    1955年 フランス・パリで6人兄弟の長男として生まれる。実家は精肉店だった。1976年 フランスリーグでプロサッカー選手となる。現役時代はディフェンダーとしてスタッド・ランスやレッドスターFC、FCルーアン(いずれも2部)でプレーし、膝を故障し選手としては無名のまま28歳で引退した。プレイスタイルは本人いわく秋田豊のようであったという。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たモロッコ

    2006年3月に在住地のモロッコで、夫人とともにイスラム教に改宗しムスリムとなり、本名・ムスリム名を「オマル」とし(夫人は「アミナ」)、さらにモロッコ人の少女を養子にとる。その後も仕事上ではフィリップ・トルシエを使用する。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見た1998 FIFAワールドカップ

    1997年2月、 ナイジェリア代表監督に就任した。フランスワールドカップのアフリカ予選首位突破を達成するも、サッカー協会と決裂して同年9月に解任された。理由は契約更改の際、トルシエが年俸の先払いを要求したためだったが、後任のボラ・ミルティノビッチはトルシエと同様の要求を認めさせている。これはサッカー協会幹部による資金の横領が日常茶飯事で、スタッフへの給与未払いが珍しくないアフリカ諸国において、指導者の間では常識的な要求とされている。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たフランス

    フィリップ・トルシエ(Philippe Troussier、1955年3月21日 - )はフランス出身のサッカー監督。本名・ムスリム名:オマル・トルシエ(Omar Troussier)、旧名:フィリップ=ベルナール・ヴィクトル・トルシエ(Philippe-Bernard Victor Troussier)。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たFCルーアン

    1955年 フランス・パリで6人兄弟の長男として生まれる。実家は精肉店だった。1976年 フランスリーグでプロサッカー選手となる。現役時代はディフェンダーとしてスタッド・ランスやレッドスターFC、FCルーアン(いずれも2部)でプレーし、膝を故障し選手としては無名のまま28歳で引退した。プレイスタイルは本人いわく秋田豊のようであったという。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たブルキナファソ

    1998年から2002年まで日本サッカー協会の要請を受け、サッカー日本代表監督となる。アフリカではブルキナファソで白い呪術師(White Witchdoctor)とよばれる。フランスの第一級特定国家資格、サッカー育成者資格がある。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たUSクレテイユ=リュシタノ

    1989年、同リーグ2部のUSクレテイユの監督に就任した。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たスタッド・ランス

    1955年 フランス・パリで6人兄弟の長男として生まれる。実家は精肉店だった。1976年 フランスリーグでプロサッカー選手となる。現役時代はディフェンダーとしてスタッド・ランスやレッドスターFC、FCルーアン(いずれも2部)でプレーし、膝を故障し選手としては無名のまま28歳で引退した。プレイスタイルは本人いわく秋田豊のようであったという。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たサッカーブルキナファソ代表

    1998年、 既に決まっていた南ア代表監督就任までの間という条件で、同年のアフリカネイションズカップのホスト国・ブルキナファソ代表の監督に就任し、短期間でよくチームを作り、弱小と見られていた同国をベスト4に進出させた。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

124件中 51 - 60件表示

「フィリップ・トルシエ」のニューストピックワード