124件中 61 - 70件表示
  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見た相撲

    プライベートではアシスタントのフローラン・ダバディーと行動を共にし、日本の文化を学んだ。好きな日本食は蕎麦だったそうである。相撲部屋を見学した際に貴乃花光司に感銘を受けて親しくなり、後に貴乃花が膝を負傷したとき、トルシエの紹介によってフランスで手術を受けている。またダバディーの知り合いだった滝川クリステルを「フランス語で直接会話できる才色兼備な女性」として大変気に入っていたらしい。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たイロレーティング

    2001年3月24日、フランスのスタッド・ド・フランス(サン=ドニ)で行われたフランス代表との親善試合で0-5の敗戦。4月のスペイン戦でもフランス戦同様に1トップ3ボランチとも言われる守備的布陣で臨み、0-1で敗れる。2001年6月 日韓共催FIFAコンフェデレーションズカップ準優勝。5試合で6得点1失点、フル代表でのFIFA主催の国際大会での決勝進出も史上初。ワールドフットボールイロレーティングで、2001年8月と02年3月のトルシエジャパンは、日本史上最高の世界8位のレーティングを記録した。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見た国家資格

    1998年から2002年まで日本サッカー協会の要請を受け、サッカー日本代表監督となる。アフリカではブルキナファソで白い呪術師(White Witchdoctor)とよばれる。フランスの第一級特定国家資格、サッカー育成者資格がある。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たサッカーポーランド代表

    2002年4月25日、ワールドカップ本戦への出場を決めていたポーランド代表とポーランドウッジで親善試合を行い、日本代表史上初となる欧州でのアウェイゲーム勝利(2-0)。2002年6月 日韓ワールドカップでは、有力視されていた中村俊輔を代表から外したことで話題を呼んだ。本大会グループリーグ初戦のベルギー戦では2-2で引き分け、続くロシア戦では1-0で勝利、最後のチュニジア戦も2-0で勝利し、通算2勝1分でグループリーグ1位の成績で突破し、日本代表を初の決勝トーナメント進出に導く。しかし決勝トーナメント1回戦トルコ戦、日本代表は0-1で敗れる。W杯終了後、監督を退任した。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たコマーシャルメッセージ

    2010年8月末から放送が開始された、缶コーヒー「ジョージア ヨーロピアンコクの微糖」(日本コカ・コーラ)のCMに出演した。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見た2002 FIFAワールドカップ

    2002年4月25日、ワールドカップ本戦への出場を決めていたポーランド代表とポーランドウッジで親善試合を行い、日本代表史上初となる欧州でのアウェイゲーム勝利(2-0)。2002年6月 日韓ワールドカップでは、有力視されていた中村俊輔を代表から外したことで話題を呼んだ。本大会グループリーグ初戦のベルギー戦では2-2で引き分け、続くロシア戦では1-0で勝利、最後のチュニジア戦も2-0で勝利し、通算2勝1分でグループリーグ1位の成績で突破し、日本代表を初の決勝トーナメント進出に導く。しかし決勝トーナメント1回戦トルコ戦、日本代表は0-1で敗れる。W杯終了後、監督を退任した。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たアジアサッカー連盟

    2000年9月 シドニーオリンピックではメキシコシティオリンピック以来32年ぶりとなる決勝トーナメント進出。準々決勝でアメリカ合衆国とPK戦の末、準決勝進出を逃す。2000年10月 レバノンで開催されたアジアカップ2000では、グループリーグ第1戦・第2戦で圧勝して決勝トーナメントへ。決勝トーナメントでイラク、中国、サウジアラビアを撃破し1992年大会以来の優勝、アウェイ色の強い中東開催のアジア杯において東アジア勢としては初めて。2000年度のAFC年間最優秀監督を受賞する。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見た呪術医

    1998年から2002年まで日本サッカー協会の要請を受け、サッカー日本代表監督となる。アフリカではブルキナファソで白い呪術師(White Witchdoctor)とよばれる。フランスの第一級特定国家資格、サッカー育成者資格がある。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見た2010 FIFAワールドカップ

    2005年7月、ナイジェリア代表監督に再び就任とナイジェリアサッカー協会より発表があったが、膝の手術のためこれを辞退した。同年、10月にモロッコ代表監督に就任した。2010年ワールドカップ(W杯)までの5年契約を結んだ。12月、モロッコサッカー連盟と決裂し代表監督を解任された。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見たサバティカル

    2002年7月、フランス代表監督の最終候補に残るが、面接の結果ジャック・サンティニが選ばれる。8月以降に1年間のサバティカルを利用し、長年の懸案事項であった古傷の膝の手術を行いリハビリに専念した。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

124件中 61 - 70件表示

「フィリップ・トルシエ」のニューストピックワード