5448件中 91 - 100件表示
  • アジア競技大会

    アジア競技大会から見たフィリピンフィリピン

    1913年から1934年まで、日本、フィリピン、中国の3カ国で行われていた極東選手権競技大会(The Far eastern Championship games)、1934年にインドのニューデリーで開催された西アジア競技大会が源流とされる。アジア競技大会 フレッシュアイペディアより)

  • 中華民国

    中華民国から見たフィリピンフィリピン

    アジアで2番目の共和国として1912年に中国大陸で成立し、国共内戦により中国大陸で中華人民共和国が建国された1949年以降は台湾島と周辺の島嶼群など(自由地区)のみを実効支配する海洋国家となった。自由地区は、日本やフィリピン、中華人民共和国などと領海を接する。中華民国 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年

    2007年から見たフィリピンフィリピン

    1月14日 - 安倍晋三首相がフィリピン・セブ島のホテルで日中韓3カ国首脳会談に出席。北朝鮮の核兵器放棄を求める共同声明を発表。2007年 フレッシュアイペディアより)

  • ロレンソ・スムロン

    ロレンソ・スムロンから見たフィリピンフィリピン

    ロレンソ・スムロン(Lorenzo Sumulong、1905年9月5日 - 1997年10月21日)は、フィリピンの政治家。元老院議員を20年間以上務めた。1960年の国連総会でスムロンの演説がニキータ・フルシチョフ第一書記の怒りを呼び、怒ったフルシチョフが靴を脱いで机を叩くという事態を起こした。ロレンソ・スムロン フレッシュアイペディアより)

  • 尖閣諸島問題

    尖閣諸島問題から見たフィリピンフィリピン

    2012年7月11日、中国国土資源省国家海洋局所管の海洋環境監視監測船隊(海監総隊)の孫書賢副総隊長が「もし日本が釣魚島(尖閣諸島)問題で挑発し続けるなら、一戦も辞さない」と発言した。また南シナ海の南沙諸島問題に関してベトナムやフィリピンに対しても同様に一戦も辞さないと発言した。さらに7月13日には、中国共産党機関紙の人民日報が論説で、野田政権の尖閣諸島国有化方針を受けて「釣魚島問題を制御できなくなる危険性がある」「日本の政治家たちはその覚悟があるのか」と武力衝突に発展する可能性を示唆した。尖閣諸島問題について、同紙が武力行使を示唆するのは異例とされる。尖閣諸島問題 フレッシュアイペディアより)

  • 母と娘 (2000年の映画)

    母と娘 (2000年の映画)から見たフィリピンフィリピン

    『母と娘』(ははとむすめ、Anak)は、2000年のフィリピン映画。タガログ語、カラードルビー120分。母と娘 (2000年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • シマセンニュウ

    シマセンニュウから見たフィリピンフィリピン

    インドネシア、中華人民共和国、日本、フィリピン、ブルネイ、マレーシア、ロシア東部シマセンニュウ フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・ローレンス級高速輸送艦

    チャールズ・ローレンス級高速輸送艦から見たフィリピンフィリピン

    大戦終戦後、一部がフィリピン、韓国、台湾(中華民国)、メキシコ、チリ、コロンビア、エクアドルなどに売却された。1969年1月1日、在籍していたAPDはすべてLPRに類別変更された。チャールズ・ローレンス級高速輸送艦 フレッシュアイペディアより)

  • 加治木くも合戦

    加治木くも合戦から見たフィリピンフィリピン

    クモ合戦の風習は子供たちの遊技としてフィリピン、タイ、マレーシア、中国、韓国にもあるとされているが、定かなのはフィリピンのものである。日本においては九州、四国、中国地方を中心として南西諸島から房総半島や佐渡島に至る海岸沿いに伝えられてきた。鹿児島県においても古くからクモ合戦が行われていたと考えられている。しかしながら日本国内各地におけるクモ合戦の風習は第二次世界大戦以降急速に衰退した。加治木くも合戦 フレッシュアイペディアより)

  • グルクマ

    グルクマから見たフィリピンフィリピン

    フィリピン・マレーシア・タイなど、東南アジアでは重要な食用魚で、定置網、刺し網、巻き網などで多量に漁獲される。群れをなして回遊するので漁獲もしやすく、広く食用にされている。グルクマ フレッシュアイペディアより)

5448件中 91 - 100件表示