3848件中 21 - 30件表示
  • チョウタロウネグロフタオシジミ

    チョウタロウネグロフタオシジミから見たフィリピンフィリピン

    チョウタロウネグロフタオシジミ(Pratapa tyotaroi)は、チョウ目(鱗翅目)アゲハチョウ上科シジミチョウ科に分類されるチョウの一種。フィリピン固有種。チョウタロウネグロフタオシジミ フレッシュアイペディアより)

  • 福岡アジア文化賞

    福岡アジア文化賞から見たフィリピンフィリピン

    キドラット・タヒミック(フィリピン、映画) 芸術・文化賞福岡アジア文化賞 フレッシュアイペディアより)

  • ビック・ダルチニアン

    ビック・ダルチニアンから見たフィリピンフィリピン

    2006年10月7日、グレン・ドネア(フィリピン)に6回1分27秒、3-0(60-53、60-53、60-53)の負傷判定勝ちでIBO王座の4度目の防衛に成功し、IBF王座の5度目の防衛に成功した。ビック・ダルチニアン フレッシュアイペディアより)

  • YS-11

    YS-11から見たフィリピンフィリピン

    YS-11の最初の輸出は1965年(昭和40年)10月にフィリピンのフィリピナス・オリエント航空であった。戦争賠償の一環として2012号機が引き渡された。同社はその後最大4機のYS-11を保有した。YS-11 フレッシュアイペディアより)

  • グアム

    グアムから見たフィリピンフィリピン

    グアム島に人類が住み着いたのはB.C.3000年?2000年頃で、東南アジア系民族チャモロ人がマレーシアやインドネシア、フィリピンから航海カヌーに乗って移住してきたことに始まると考えられる。そのことはラッテストーンと呼ばれる古代チャロモ遺跡が残存していることでわかる。グアム フレッシュアイペディアより)

  • エルニーニョ・南方振動

    エルニーニョ・南方振動から見たフィリピンフィリピン

    エルニーニョによって西太平洋赤道域(フィリピン・インドネシア・ミクロネシア付近)の海水温が低くなると、同海域では対流活動が例年より弱くなる。エルニーニョ・南方振動 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の歴史

    アメリカ合衆国の歴史から見たフィリピンフィリピン

    米西戦争とそれに続く米比戦争に勝利すると、中米の多くの国からスペイン勢力を駆逐して経済植民地(バナナ共和国)とし、プラット修正条項によってキューバを保護国に、プエルトリコやフィリピン、グアム島などを植民地化した。さらに、西欧列強と日本によって中国分割が進もうとしているときに、1899年と1900年に清の門戸開放・機会平等・領土保全の三原則を提唱し、中国市場への進出を狙った。また、1905年に日露戦争の調停役を申し出るなど、国際的な立場向上を目指した。アメリカ合衆国の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • マレーシア

    マレーシアから見たフィリピンフィリピン

    マレーシアは、東南アジアのマレー半島南部とボルネオ島北部を領域とする連邦立憲君主制国家で、イギリス連邦加盟国である。 タイ、インドネシア、ブルネイと陸上の国境線で接しており、シンガポール、フィリピンと海を隔てて近接する。ASEANの一員。マレーシア フレッシュアイペディアより)

  • ベトナム戦争

    ベトナム戦争から見たフィリピンフィリピン

    アメリカの他にSEATO(東南アジア条約機構)の主要構成国である大韓民国、タイ、フィリピン、オーストラリア、ニュージーランドが南ベトナムに派兵した。ソビエト連邦や中華人民共和国は北ベトナムに対して軍事物資支援を行うとともに多数の軍事顧問団を派遣したが、アメリカやSEATO諸国のように前面に出る形での参戦は行わなかった。さらにソビエト連邦は西側諸国で行われた反戦運動に様々な形での支援を行っていた。北朝鮮は飛行大隊を派遣しハノイの防空を支援した。ベトナム戦争 フレッシュアイペディアより)

  • 第七六一海軍航空隊

    第七六一海軍航空隊から見たフィリピンフィリピン

    第七六一海軍航空隊(だい761かいぐんこうくうたい)は、大日本帝国海軍の部隊の一つ。絶対国防圏防衛の主力爆撃機隊として、太平洋戦争終盤にマリアナ諸島およびフィリピンで哨戒・爆撃・雷撃行動に従事した。通称「竜部隊」。第七六一海軍航空隊 フレッシュアイペディアより)

3848件中 21 - 30件表示

「フィリピン」のニューストピックワード