461件中 41 - 50件表示
  • フィリピン

    フィリピンから見たニック・ホアキン

    20世紀後半の文学は英語、タガログ語、その他のフィリピン地方言語などの様々な現地語で書かれた。著名な作家としては、『』(1961年)でフィリピン人のアイデンティを題材にしたニック・ホアキンや、英語で『』五部作(:en:Po-on (novel)、:en:The Pretenders (novel)、:en:My Brother, My Executioner、:en:Mass (novel)、:en:Tree (novel))、『』などを著しフィリピン近現代史を題材にしたF・シオニル・ホセ、タガログ語で『 (Maynila: Sa Mga Kuko ng Liwanag)』(1968年)を書いたエドガルド・M・レイエスらの名が挙げられる(後に映画化された『:en:Mga Kwento ni Lola Basyang』)。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見たミゲル・ロペス・デ・レガスピ

    西方からやってくるヨーロッパ列強に東南アジアが次々と植民地化される中、スペイン艦隊は太平洋を横断しメキシコから到来する。1521年、セブ島にポルトガル人の航海者マガリャンイス(マゼラン)が率いるスペイン艦隊が、ヨーロッパ人として初めてフィリピンに到達した。マガリャンイスはこのとき、マクタン島の首長ラプ・ラプに攻撃され戦死した。1494年スペインとポルトガルが結んだトルデシーリャス条約でブラジルを除く新大陸(インディアス)がスペイン領有とし、1529年のサラゴサ条約でフィリピン諸島をスペイン領有とした。スペインはフィリピンをアジア進出の拠点とした。やがてスペインなどの航海者が来航するようになり、1565年にはスペイン領ヌエバ・エスパーニャ副王領(メキシコ)を出航した征服者ミゲル・ロペス・デ・レガスピ(初代総督)がセブ島を領有したのを皮切りに19世紀末までスペインのフィリピン支配が始まり、徐々に植民地の範囲を広げ、1571年にはマニラ市を植民地首府とし、フィリピン諸島の大部分が征服され、スペインの領土となった。これ以降、約250年間、マニラとアカプルコ(メキシコ)をつなぐガレオン貿易が続いた。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見たジョセフ・エストラーダ

    モロ・イスラム解放戦線 (MILF Moro Islamic Liberation Front) は、モロ国民解放戦線 (MNLF) がフィリピン政府と和平協定を締結しようと方針転換したことに反対し、フィリピン政府軍との武力闘争を継続するために、1981年MNLFから分離独立し、フィリピン政府軍に対して武装闘争を継続した。1997年、MILFはフィリピン政府と停戦協定を締結したが、その協定は2000年にエストラーダ政権により破棄された。2003年、MILFはアロヨ政権と停戦協定を締結したが、2005年MILFは停戦協定を破棄してフィリピン政府軍に対する武力攻撃を再開。2012年10月、政府との間で和平枠組み合意に至る。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見たフェルディナンド・マルコス

    1965年より反共産主義を唱えるフェルディナンド・マルコス大統領が体制を築いた。アメリカ合衆国からの支持を得たマルコス政権は、20年に渡る開発独裁政権となり、。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見たミス・ユニバース

    ミス・コンテストが地域に根付いており、学校単位でのミス&ミスター・コンテストや全国単位でのミス・コンテストが盛んである。ミス・ユニバースのフィリピン代表は3回優勝している。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見たクリスマス

    ニノイ・アキノ国際空港に乗り入れるエアポートタクシーは、初乗り60ペソ。タクシーメーターが付いているが、メーターを使わず、メーター表示値の数倍相当額をボッタクリ要求するタクシーが多い。クリスマスシーズン等タクシー需要が多くなると、行き先を告げて、予め料金交渉するケースが増える。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た火山

    国土は約30万平方kmでマヨン山、ピナトゥボ山、タール山など活動中の火山を含む山岳と熱帯雨林が占める。マニラの東南に位置するパナハオ山はラグナ州とケソン州の境に聳える標高2177メートルの休火山であり、宗教的な聖地、聖山として知られている。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た日本人

    過去数百年で中国系(華人)やスペイン人()との混血が進み、混血率は高い。地域によって混血率は違い、スペイン統治時代に重要な軍港であった地域、特にサンボアンガでは、スペイン人との混血率が高い。混血者はラテンアメリカと同様にメスティーソと呼ばれる。外国へ出稼ぎに行く国民が10人に1人はいる出稼ぎ国家で、外国で働く労働者が多いため、その他の混血の人も多い。その中でも、日本人・アメリカ人とフィリピン人のハーフが多い。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た政治家

    マニー・パッキャオ - 政治家。同国国会議員。プロボクサーであり、嘗てアジア人初の6階級制覇という世界タイ記録を樹立、同国で英雄として称賛を浴びている。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た独立

    その後フィリピン議会議員マニュエル・ケソンの尽力で、アメリカ合衆国議会は1916年ジョーンズ法で自治を認めが成立。1920年代にRCAが広域無線局を設置、ここを中継地点として香港経由で中国と交信した。1929年に世界恐慌が発生すると無課税でアメリカ本土に移入されていたフィリピンの砂糖がアメリカ本土の甜菜糖やキューバ糖に打撃を与え、アメリカの資産家で破産するものが続出した。そのためフィリピン糖排撃の声が高まり、関税を課すことを目的にフィリピン独立が叫ばれるようになった。1934年アメリカ議会はフーバー大統領の反対を押し切り、タイディングス・マクダフィー法で10年後の完全独立を認め、フィリピン議会もこれを承諾、フィリピン自治領からフィリピン・コモンウェルスに移行したが、アメリカはフィリピンにアメリカへの依存貿易を続けさせるなどの利権を確保し続けた。フィリピン フレッシュアイペディアより)

461件中 41 - 50件表示