461件中 61 - 70件表示
  • フィリピン

    フィリピンから見たカジノ

    セブ島やボラカイ島などリゾートを中心とした観光業が重要な産業となっており、より観光客や工業投資を誘致するため、観光地の州政府はインフラ整備に余念がない。またカジノも多くの観光客を惹き付ける魅力の一つとなっている。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見たGoogle マップ

    全国的に、日本のような詳細な地図・道路地図は発行されておらず書店、空港などで購入できる地図も、非常に大まかなものである。むしろインターネット経由でGoogle マップを閲覧した方が、詳細な地図情報を得られる。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見たアジア開発銀行

    IMFによると、フィリピンの2013年のGDPは2,720億ドルである。一人当たりのGDPは2,790ドルであり、世界平均のおよそ25%程に留まっており、 世界銀行によって発展途上国に分類されている。2011年にアジア開発銀行が公表した資料によると、1日2米ドル未満で暮らす貧困層は3842万人と推定されており、フィリピン国民の40%以上を占めており、国民の半数以上が1家族あたり毎月1万ペソで暮らす「分厚い貧困層」がいる。日本円で6万円あれば、1か月間普通の日本人と同じような生活が出来る。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た地図

    全国的に、日本のような詳細な地図・道路地図は発行されておらず書店、空港などで購入できる地図も、非常に大まかなものである。むしろインターネット経由でGoogle マップを閲覧した方が、詳細な地図情報を得られる。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た熱帯低気圧

    フィリピンのはるか東の西太平洋海上で6月から12月にかけて熱帯低気圧が多く発生し、西に進み、フィリピンやインドシナ半島に進むものがある。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た離婚

    カトリック教会の影響下が強く、政教分離規定がフィリピン憲法にあるが、フィリピン司教協会は離婚法や人工妊娠中絶や避妊に対して反対し、政治家に対して政治介入している。結婚があっても離婚自体が法律上無い国として有名であり、法的離婚制度が無いのは、バチカン市国とフィリピンのみである。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見たマヨン山

    国土は約30万平方kmでマヨン山、ピナトゥボ山、タール山など活動中の火山を含む山岳と熱帯雨林が占める。マニラの東南に位置するパナハオ山はラグナ州とケソン州の境に聳える標高2177メートルの休火山であり、宗教的な聖地、聖山として知られている。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見たスプラトリー諸島

    2000年代に入り、中華人民共和国がスカボロー礁やスプラトリー諸島の領有権の主張を活発するようになり、実効支配を巡り、2012年4月に両国の公船が出動し、この事件はその後、暫く貿易や観光などでしこりを残しており、以降該当海域などではお互いに睨み合う状況が多発している。2013年1月にはフィリピンが「平和的解決に向けたほぼ全ての政治・外交手段を尽くしてしまった」として、国連海洋法条約に基づく国際仲裁裁判を請求し、同年4月に国際海洋法裁判所は仲裁裁判に必要な仲裁人5人を選定したと発表したが、中華人民共和国は仲裁自体に応じない姿勢である。この係争に関して、フィリピンは自国だけでは解決に辿り着けないとして、同じ領有権で中国と争っているベトナムや日本などと協力し、日本からは海上保安庁が巡視船を提供したり、フィリピン海岸警備隊との合同訓練を行ったりしている。更に、以前基地ごと軍隊を駐留をしていたアメリカ合衆国にも圧力をかけてもらうために、近年はアメリカ合衆国軍とフィリピン軍の合同演習を行ったりしているが、アメリカ合衆国連邦政府としては、この件に関し中立的な立場を維持することを表明している。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見たルイ・ロペス・デ・ビリャロボス

    国名は、1542年に、スペイン皇太子フェリペ(のちのフェリペ2世)の名から、スペイン人の征服者ルイ・ロペス・デ・ビリャロボスによってラス・フィリピナス諸島と名づけられたことに由来する。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た地震

    火山と地震が多いのはプレートテクトニクスによるものである。また、鉱物資源に富み、金鉱床は南アフリカに次ぐ規模を誇り、銅鉱床は世界規模で、ニッケル・クロム・亜鉛も多い。地熱発電は電力需要の18%を賄い、アメリカに次ぐ量である。フィリピン フレッシュアイペディアより)

461件中 61 - 70件表示