311件中 81 - 90件表示
  • フィリピン

    フィリピンから見たタルラック州

    これらの地方政治家を表現する場合、「ボス」、「ウォーロード」などが使われる。例として、イサベラ州のディー、ヌエバ・エシハ州のホソン、タルラック州のコファンコとアキノ、カマリネス・スル州のフエンテペリャ、セブ州のオスメーニャとドゥラノなど。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見たセレベス海

    フィリピン共和国(フィリピンきょうわこく)、通称フィリピンは、東南アジアに位置する共和制国家。島国であり、フィリピン海を挟んで日本、ルソン海峡を挟んで台湾、スールー海を挟んでマレーシア、セレベス海を挟んでインドネシア、南シナ海を挟んでベトナムと対する。フィリピンの東にはフィリピン海、西には南シナ海、南にはセレベス海が広がる。首都はマニラ。国名は16世紀のスペイン皇太子フェリペにちなんでいる。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た植民地

    西方からやってくるヨーロッパ列強に東南アジアが次々と植民地化される中、スペイン艦隊は太平洋を横断しメキシコから到来する。1521年、セブ島にポルトガル人の航海者マガリャンイス(マゼラン)がヨーロッパ人として初めてフィリピンに到達した。マガリャンイスはこのとき、マクタン島の首長ラプ・ラプに攻撃され戦死した。1494年スペインとポルトガルが結んだトルデシーリャス条約でブラジルを除く新大陸(インディアス)がスペイン領有とし、1529年のサラゴサ条約でフィリピン諸島をスペイン領有とした。スペインはフィリピンをアジア進出の拠点とした。やがてスペインなどの航海者が来航するようになり、1565年にはスペイン領ヌエバ・エスパーニャ副王領(メキシコ)を出航した征服者ミゲル・ロペス・デ・レガスピ(初代総督)がセブ島を領有したのを皮切りに19世紀末までスペインのフィリピン支配が始まり、徐々に植民地の範囲を広げ、1571年にはマニラ市を植民地首府とし、フィリピン諸島の大部分が征服され、スペインの領土となった。これ以降、約250年間、マニラとアカプルコ(メキシコ)をつなぐガレオン貿易が続いた。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見たネグリト

    フィリピンの歴史は多様な民族によって織りなされてきた。フィリピン諸島で最も古い民族は25,000?30,000年前に移住してきたネグリト族。次に新石器文化を持った原始マレー。この後が、棚田水田農耕を持った古マレー。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た国家

    フィリピン共和国(フィリピンきょうわこく)、通称フィリピンは、東南アジアに位置する共和制国家。島国であり、フィリピン海を挟んで日本、ルソン海峡を挟んで台湾、スールー海を挟んでマレーシア、セレベス海を挟んでインドネシア、南シナ海を挟んでベトナムと対する。フィリピンの東にはフィリピン海、西には南シナ海、南にはセレベス海が広がる。首都はマニラ。国名は16世紀のスペイン皇太子フェリペにちなんでいる。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見たイギリス

    1762年に、一時的にマニラがイギリス軍に占領されたが、1763年にパリ条約が結ばれ再びスペインの管轄下に戻った。18世紀になってスペインは南部への侵攻を開始したが、西南ミンダナオ島、スールー諸島、南パラワン島では、スールー王国をはじめとするイスラム勢力の抵抗に遭い、最後まで征服できなかった。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た中華人民共和国

    1965年より反共産主義を唱えるフェルディナンド・マルコスの体制を築いた。アメリカからの支援を受けたマルコス政権は20年に渡る長期政権となり、腐敗した政権に対して、中華人民共和国やソビエト連邦からの支援を受けたモロ民族解放戦線や再建共産党の新人民軍(NPA)による武装蜂起が発生した。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た大韓民国

    フィリピン経済に転機が訪れたのは90年代後半だった。97年にアジア通貨危機が発生すると、そのあおりを受けてペソ暴落に見舞われたが、経済がバブル状態ではなかったので、財政破綻したタイ、一時期国家崩壊の危機に陥ったインドネシア、国家破綻しかけた韓国などに比べると回復は早く、IMFの管理下になることを免れた。フィリピンの経常収支は1000万人に及ぶ海外在住労働者の送金によって支えられており、出稼ぎこそフィリピン最大の産業と言っても過言ではない。主要な貿易相手国はアメリカと日本であるが、近年は距離的にも近い中国や韓国との貿易も増えている。2000年代に入ると他国からの投資も増えるようになり、製造業や重工業も次第に発展し、その中でもとりわけサービス業は急成長を見せており、もともとアメリカの植民地で国民が英語が話せなおかつ人件費が安いことからアメリカなどからのコールセンターやBPOの下請けなどで近年脚光を浴びつつある。特にコールセンターは長年世界シェア1位だったインドを2010年に抜きフィリピンが1位となった。東南アジアではベトナム・インドネシアと共にNEXT11の一角にも数えられており、今後も経済発展が期待できる新興国の一つに含まれている。また長年の懸案であった南部イスラム勢力との和解成立後、ミンダナオ島にもアメリカなどからの直接投資も入り始めている。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見たフィリピンのバロック様式教会群

    その後1944年末に米軍が反攻上陸すると、が再び権力を握った。第二次世界大戦によって110万人のフィリピン人が犠牲となり、マニラに20棟あった16世紀〜17世紀に作られたバロック様式の教会は、米軍の攻撃により2つを残して破壊された。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た冷戦

    1945年の日本敗戦に伴い独立を失いアメリカ領に復帰することとなったが、1946年に、フィリピン・コモンウェルスの組織を引き継いで、戦前から約束されていた独立を達成した。冷戦下では地主支配打倒を訴える共産系のフクバラハップが勢力を拡大し、ルソン島ではゲリラ戦争が続いたが、1950年代中に共産ゲリラはアメリカからの全面的な支援を受けたラモン・マグサイサイの手によって一度壊滅した。その後、親米政権によって農地改革が行われたものの、実効性には乏しいものとなった。フィリピン フレッシュアイペディアより)

311件中 81 - 90件表示

「フィリピン」のニューストピックワード