461件中 81 - 90件表示
  • フィリピン

    フィリピンから見た台風

    台風の通り道にあたり、年間平均19回通過する。とくに7月から10月にかけて多く、年間降水量は東部海岸山岳地帯で最大5,000mmに達することがある。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た政教分離

    カトリック教会の影響下が強く、政教分離規定がフィリピン憲法にあるが、フィリピン司教協会は離婚法や人工妊娠中絶や避妊に対して反対し、政治家に対して政治介入している。結婚があっても離婚自体が法律上無い国として有名であり、法的離婚制度が無いのは、バチカン市国とフィリピンのみである。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た独立運動

    独立運動が本格的になるのは、19世紀末、フィリピン独立の父とされるホセ・リサールの活躍によるところが大きい。リサールは、1896年12月30日に銃殺された。1898年、米西戦争勃発により、アメリカ合衆国はエミリオ・アギナルドらの独立運動を利用するため支援(しかし、実際は後に判明するように、アメリカがスペインからフィリピンを奪って自国の植民地にすることが目的だった)した。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た排他的経済水域

    2013年5月9日、フィリピン公船が台湾との排他的経済水域で係争する海域にて、警告のない上、作業中の台湾籍漁船団に乱射し、銃弾は一人の台湾人漁師に当たりこの漁師は死亡した。台湾当局はフィリピン政府に正式な謝罪と賠償を求め、フィリピン政府は後日この件に関し正式な謝罪は受け入れられないとする一方、「乗組員の遺族にお悔やみを申し上げたい」と述べ、賠償などを行うか検討する方針を表明。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見たエネルギー

    フィリピンは工業の中心は食品加工、製糖、製剤、繊維などの軽工業が中心である。近年では電子部品の生産も盛んである。フィリピンの工業化はマルコス政権時代から図られ、新中国やベトナムなどの共産圏と対峙するために、反共の砦としてアメリカ合衆国に軍事的・政治的に従属する代わりに莫大な支援を受けて、マルコス独裁のもとに開発独裁を進めた結果、農業国から軽工業国へと変貌を遂げ、1960年にはフィリピンは東南アジアで最も豊かな国となった。しかし1980年頃を境に一人当たりの所得は次第に頭打ちとなり、独裁による政治腐敗や1983年におきたアキノ上院議員の暗殺事件などを経て、1986年のエドゥサ革命によりマルコス政権が崩壊する。そして、もともと脆弱だったフィリピンの社会情勢は一気に政情不安状態に陥り、共産党系の新人民軍やイスラーム教が主流を占めるモロ族との内戦状態が激化すると、次第に外国企業にとってビジネスのやりにくい国、投資のしにくい国になり、タイやマレーシアなどの他のASEAN諸国が急成長するなかで「東南アジアの病人」と言われるほど経済成長が伸び悩んでいた。フィリピンのインフラストラクチャーも極めて貧弱で、とりわけ高速道路・鉄道やエネルギーなどの社会資本の立ち遅れなどが、工業化を妨げる一つの要因となっている。その代わりに、重工業化がタイ王国などに比べると、まだ進んでいないため、皮肉にも今のところは原油価格の変動を受けにくいとも言える。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た大学

    教育政策として高等教育を重視しているのが特徴である。これはスペイン植民地時代から引き継いでいる。高等教育の就学率は27.4%(1995年)で、アジアの中でも高い方であり、高等教育機関は、国公立・私立合わせて1489(2003年)もの大学が存在する。その中でも聖トマス大学は、アジアでも最古で、1611年の創設であり、在フィリピンのスペイン人に聖職者教育を施すことを目的とした。1908年に設置されたフィリピン大学は、アメリカ統治時代のもので、英語でアメリカ式の教育を行い、現地調達の行政官や大学教員を育てることが目的であった。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た教育

    2008年の推計によれば、15歳以上の国民の識字率は95.4%(男性:95%、女性:95.8%)である。2009年の教育支出はGDPの2.9%だった。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見たタクシー

    タクシー - 初乗り30ペソフィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た南沙諸島

    スプラトリー諸島(南沙諸島)で領有権問題を抱えている。違法伐採による森林減少も大きな問題である。フィリピン フレッシュアイペディアより)

  • フィリピン

    フィリピンから見た企業

    (?天恩) - 企業経営者。同国大手グループ『(Filinvest)』創業者。娘にジョセフィン・ゴティアヌンがいる。フィリピン フレッシュアイペディアより)

461件中 81 - 90件表示