48件中 21 - 30件表示
  • アニータ・ロディック

    アニータ・ロディックから見たフェアトレード公正取引

    アニータは国際連合で働いたことがあり、世界各国を旅した経験から様々な人と文化に触れていた。1976年、夫がアメリカに単身赴任している間に、娘2人とザ・ボディショップ1号店をリトルハンプトンに開店した。はじめは、たった15品の化粧品からのスタートだった。6ヶ月後に2号店をオープン。ゴードンも帰国後にビジネスに加わった。1991年には、支店が700店舗に増えていた。自然由来の成分で作る、自社製品の動物実験をしない、容器のリユースを促進するための商品量り売り、弱い立場にある生産者からフェアトレードで原材料を購入するなど、画期的な施策を打ち出し広めていった。2004年までに、1980店舗をもち、のべ77億人に商品を売ったとされる。ザ・ボディショップは、世界の28のトップ・ブランド中、イギリスで最も信頼できるブランドの2位に選ばれた。アニータ・ロディック フレッシュアイペディアより)

  • 辻中伸次

    辻中伸次から見たフェアトレード公正取引

    フェアトレード 〜インドの環境を守る新戦略〜』 - 2003年9月21日辻中伸次 フレッシュアイペディアより)

  • メノナイト

    メノナイトから見た公正取引公正取引

    中庸メノナイトには最大の会派であるメノナイト・ブレザレンとメノナイト教会が含まれる。礼拝や実践の形においては、プロテスタントの宗派と大きな違いはない。特別の服装形態はないし、技術を使うことに制限もない。礼拝の様式は異なる宗派の間で大きく変化している。正式な礼拝のきまりは無い。典型的なものは賛美歌の歌唱、聖句の朗読、祈りと説教である。聖歌隊を好む教会もある。また電子楽器で当世風のキリスト教音楽を演奏する場合もある。メノナイトの宗派は独立経営であり、独自の牧師を指名する。牧師が宗派から承認される必要はないし、他の宗派から牧師が指名されることもある。会員の数に応じて少額の献金が行われ、会報の発行や他の宗派、他の国との交流のための機能を果たすために使われる。中庸メノナイトの特徴有る性格は規則よりも強調するものに傾いている。平和の強調、社会と奉仕の強調である。しかし、会員が特別の社会で生活するのではなく、世界に対する「塩と光」として一般社会に参加している(マタイ伝5章13節、14節)。メノ・シモンズの教義の主要な要素は保たれているが、中庸な形である。破門は滅多に行われず、行われたとしても社会が固いきずなに結ばれている宗派よりも効果が少ない。破門は起こる可能性がある。第二次世界大戦で軍隊に従軍した会員に対してメノナイト・ブレザレンが行ったのが顕著な例である。軍隊に従軍することは一般に認められていないが、法律専門家や法執行機関に従事することは認められる。地元や海外での奉仕活動と広い社会の支援は奨励されている。メノナイト中央委員会が海外支援の指導に当たっている。1万の村(Ten Thousand Villages)はフェアトレード商品の再販売業者として活動している。メノナイト フレッシュアイペディアより)

  • 有機農業

    有機農業から見たフェアトレード公正取引

    有機農業は、フェアトレードや環境管理(environmental stewardship)といった文化的実践の上にある原理への賛同とも関係がある。(これは全ての有機農場・有機農業者に当てはまるわけではない。)有機農業 フレッシュアイペディアより)

  • ウォーリック大学

    ウォーリック大学から見たフェア・トレード公正取引

    キャンパスで開催される学生主体のイベントはまだまだある。特に世界の諸問題を考えるものが多い。実業界からCEO経験者などをゲストスピーカーを呼んで、イギリス国内外から来た学生とウォーリック大学の学生が社会科学や世界全体の諸問題を議論する"Warwick Economics Summit"。開発途上国の問題を国連の担当者などと一緒に議論する"Warwick International Development Summit"。更に71のイギリスの大学に支部がある大学横断型キャンペーン団体"People & Planet"にもウォーリック大学の学生は参加している。このキャンペーン団体は「貧困の撲滅」・「人権の保護」・「自然環境の維持」を3大目標に掲げ、具体的にはフェア・トレードなどの推進などに尽力している。ウォーリック大学 フレッシュアイペディアより)

  • 菅原麗子

    菅原麗子から見たフェアトレード公正取引

    ・自身の熱狂的なすき屋好き!満載のラジオトークによって ファーストシーズンの終盤では、すき屋も事業展開している株式会社ゼンショー、広報部公認の初のディスクジョッキーになり、ON AIR当時:すき屋、初メニューや、株式会社ゼンショーが主に取り組んでいるフェアトレードについてなどをゼンショー認定の最初に話すDJとなる。菅原麗子 フレッシュアイペディアより)

  • 松蔭中学校・高等学校 (兵庫県)

    松蔭中学校・高等学校 (兵庫県)から見たフェアトレード公正取引

    女子高生+チョコ=途上国に愛?「フェアトレード品」を販売。(朝日新聞・2007年)松蔭中学校・高等学校 (兵庫県) フレッシュアイペディアより)

  • スターキャット・ケーブルネットワーク

    スターキャット・ケーブルネットワークから見た公正取引公正取引

    名古屋市中区栄1丁目に所在する映画館。2005年12月オープン。3スクリーンある。スターキャット系の映画館の中では、比較的話題になりやすい作品を上映することが多い。3階にはトイレが無いため、3階にあるミリオン2・ミリオン3での上映作品を鑑賞する際には注意が必要。店内売店では東ティモール産のフェアトレードコーヒーを販売している。ちなみに、コミュニティチャンネルほかで放送されている映画屋TVは、当映画館内にあるTVスタジオ「伏見Million The Studio」などで収録を行っている。スターキャット・ケーブルネットワーク フレッシュアイペディアより)

  • 柄谷行人

    柄谷行人から見たフェアトレード公正取引

    現在はフェアトレード事業を行っているオルタートレードの機関誌・季刊『at』(太田出版)において『「世界共和国へ」に関するノート』を連載中。国家論や互酬制・相互扶助論についての原理的な論究を行っている。柄谷行人 フレッシュアイペディアより)

  • グローバル・ヴィレッジ

    グローバル・ヴィレッジから見た公正取引公正取引

    グローバル・ヴィレッジ。日本のNGO団体。サフィア・ミニーを代表として1991年設立。環境保護やフェアトレードなどの活動を行っている。グローバル・ヴィレッジ フレッシュアイペディアより)

48件中 21 - 30件表示

「フェアトレード」のニューストピックワード