309件中 91 - 100件表示
  • ムニル・エル・ハムダウィ

    ムニル・エル・ハムダウィから見たフェイエノールトフェイエノールト

    2009-10シーズンは開幕から4試合で5得点と好調な滑り出しを見せた。2009年10月に行われたKNVBカップ・戦で負傷して1ヶ月ほど離脱したが、復帰後のフェイエノールト戦から6試合で9得点(そのうち2試合でハットトリック達成)と爆発し、得点ランキング4位の19点を挙げた。ムニル・エル・ハムダウィ フレッシュアイペディアより)

  • ボナベントゥル・カルー

    ボナベントゥル・カルーから見たフェイエノールトフェイエノールト

    ASECミモザでデビュー後オランダに渡り、フェイエノールトで主にウイングとして5年間プレー。2003年にAJオセールに移籍すると、攻撃的なMFとしても才能を発揮するようになる。その後、パリ・サンジェルマンFCを経て2007年にRCランスに移籍するも、わずか5試合の出場のみでUAEのアル・ジャジーラに移籍した。2008年にエールディヴィジに復帰、SCヘーレンフェーンでプレーする。ボナベントゥル・カルー フレッシュアイペディアより)

  • サンフレッチェ広島F.Cの育成組織

    サンフレッチェ広島F.Cの育成組織から見たフェイエノールトフェイエノールト

    今西は外国人選手獲得も兼ねて、オフトの出身クラブであるフェイエノールトとその他にもアヤックス・アムステルダムを視察した。そこで、プロには予備軍(とアヤックス・アカデミー)が存在すること、予備軍ではトップの内容に近いトレーニングをこなしてること、プロになれなかった場合のリスクを避けるために予備軍に勉強をさせていたこと、を知った。サンフレッチェ広島F.Cの育成組織 フレッシュアイペディアより)

  • トニー・トリンダーデ・デ・ヴィリェナ

    トニー・トリンダーデ・デ・ヴィリェナから見たフェイエノールトフェイエノールト

    トニー・エミリオ・トリンダーデ・デ・ヴィリェナ(Tonny Emilio Trindade de Vilhena, 1995年1月3日 - )は、オランダ・南ホラント州マーススライス出身のサッカー選手。フェイエノールト所属。ポジションはミッドフィールダー。登録名はトニー・ヴィリェナ(Tonny Vilhena)。アンゴラ出身の父親とオランダ人の母親を持つ。オランダのVの発音は有声子音にも無声子音にも聞こえるため、慣用的にフィリェナ表記も多い。一部メディアが用いているビルヘナとは発音されず、実際の発音はフィレーナ/ヴィレーナに近い。トニー・トリンダーデ・デ・ヴィリェナ フレッシュアイペディアより)

  • アナス・アチャバール

    アナス・アチャバールから見たフェイエノールトフェイエノールト

    VCSを経て8歳でフェイエノールト・ユースに移り、カリム・レキク、テレンス・コンゴロ、カイル・エベシリオ、トニー・フィリェナ、ジャン・パウル・ボエチウスと共にユースの各世代を経て2010-11シーズンにU17の国内リーグで得点王と最優秀選手になり、国外の多くのビッグクラブから関心を集める中でフェイエノールトと3年のプロ契約を結んだ。アナス・アチャバール フレッシュアイペディアより)

  • ワールドサッカーウイニングイレブン7

    ワールドサッカーウイニングイレブン7から見たフェイエノールトフェイエノールト

    ユベントス、フェイエノールトといった有名クラブが実名表記となり、全6ヶ国語(日本語、英語、イタリア語、スペイン語、フランス語、ドイツ語)の文字表示と実況音声が収録されている。ワールドサッカーウイニングイレブン7 フレッシュアイペディアより)

  • ヨハン・クライフ賞

    ヨハン・クライフ賞から見たフェイエノールトフェイエノールト

    2004/2005 - サロモン・カルー(/フェイエノールトヨハン・クライフ賞 フレッシュアイペディアより)

  • グヨン・フェルナンデス

    グヨン・フェルナンデスから見たフェイエノールトフェイエノールト

    地元クラブのADOデン・ハーグでプロキャリアをスタート。翌シーズンにSBVエクセルシオールに移籍。フェイエノールト戦で2ゴールを挙げるなどめざましい活躍を披露、2011年3月にはFCステアウア・ブカレストが関心を寄せていると報じられた。グヨン・フェルナンデス フレッシュアイペディアより)

  • サンドロ・カラブロ

    サンドロ・カラブロから見たフェイエノールトフェイエノールト

    シチリア出身の父とオランダ人の母との間に生まれた。オランダリーグの強豪フェイエノールトのユースに所属していたが、クラブとのプロ契約には至らなかった。ADOデン・ハーグに移籍し、2002年6月にスパルタ・ロッテルダムとのプレイオフでプロデビューを飾った。2007年からはVVVフェンローに所属、2部に降格した2008-09シーズンにはチームの主軸として本田圭佑とともに活躍しリーグ戦34試合で25ゴールをあげ、自身は得点王を獲得、クラブも1年で1部への復帰を果たした。2010年夏、スイス・スーパーリーグのFCザンクト・ガレンに移籍した。サンドロ・カラブロ フレッシュアイペディアより)

  • エヨング・エノー

    エヨング・エノーから見たフェイエノールトフェイエノールト

    オランダのアヤックス・アムステルダムを率いるマルコ・ファン・バステン監督の誘いから短期トライアルに参加し、2008年8月に同僚のと共に2010年6月30日までの2年+2年のオプション付きで加入。アヤックス初のカメルーン人選手となった。9月21日のフェイエノールト戦(2-2)でリーグ戦デビューを飾り、25日のKNVBカップ・FCユトレヒト戦(2-0)で初先発出場をした。2009年3月18日、UEFAカップ 2008-09のオリンピック・マルセイユとの第1戦(2-2)で初得点を挙げ、そのパフォーマンスからファンの人気を集め、マルティン・ヨル監督に交代後もレギュラーとしてプレーしていた。フランク・デ・ブール監督後も暫くは同様の状態が続き、2010年12月15日に契約を2015年まで延長したが、2011-12シーズンに負傷に見舞われ、PSVアイントホーフェン戦(2-0)に復帰してからは先発よりも途中出場としての役割が増えていった。エヨング・エノー フレッシュアイペディアより)

309件中 91 - 100件表示

「フェイエノールト」のニューストピックワード