309件中 11 - 20件表示
  • マイケル・オビク

    マイケル・オビクから見たフェイエノールトフェイエノールト

    1988年夏にポルトガルのCSマリティモへ移籍するも、契約やライセンスの問題から1988-99シーズンを通して試合に出場することが出来ず、プレシーズンのみに終わった。このような状況から、1989年夏の移籍市場でキプロスのアノルソシス・ファマグスタへ加入。1989-90シーズン・6ゴール, 1990-91シーズン・11ゴールと得点を重ね、最後のシーズンとなった1991-92シーズンは、16ゴールを記録しチームは2位という成績でシーズンを終えた。その活躍から、フェイエノールトの会長自らが獲得に乗り出した。1992年夏にフェイエノールトへ移籍した。マイケル・オビク フレッシュアイペディアより)

  • クーン・ムーライン

    クーン・ムーラインから見たフェイエノールトフェイエノールト

    クーンラート (クーン)・ムーライン(Coenraadt "Coen" Moulijn, 1937年2月15日 - 2011年1月4日)は、オランダ・ロッテルダム出身のサッカー選手。50年代半ばから70年代初頭にかけてフェイエノールトとオランダ代表でプレーした左ウィンガー。フェイエノールトのクラブ・イコン、ミスター・フェイエノールトであり、史上最高のフェイエノールダーと呼ばれている。クーン・ムーライン フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・クラーメル

    ミシェル・クラーメルから見たフェイエノールトフェイエノールト

    ミヒル・クラーメル(1988年12月3日 - )はオランダ・南ホラント州ロッテルダム生まれのサッカー選手。ポジションはCFで1m95cmの長身を活かしたヘディングを得意とする。2015年8月からフェイエノールトでプレーしている。ミシェル・クラーメル フレッシュアイペディアより)

  • ジャン・パウル・ボエチウス

    ジャン・パウル・ボエチウスから見たフェイエノールトフェイエノールト

    ジャン=パウル・ボエチウス(Jean-Paul Boëtius、1994年3月22日 - )は、オランダ・ロッテルダム出身のプロサッカー選手。フェイエノールト所属。ポジションは主に両サイドだがトップ下でもプレーできる。ウルビー・エマヌエルソンの遠縁の甥に当たる。ボエティウス、ボエティトゥスとは発音されない。ジャン・パウル・ボエチウス フレッシュアイペディアより)

  • ビラル・バシャチュコール

    ビラル・バシャチュコールから見たフェイエノールトフェイエノールト

    ビラル・バサチコグル(Bilal Başaçıkoğlu, 1995年3月26日 - )は、オランダ・ザーンスタット出身のサッカー選手。フェイエノールト所属。ポジションはフォワードで、左右両サイドをこなすサイドアタッカー。トルコ人の父親とモロッコ人の母親を持ち、2014年夏にトルコ代表を選択した。オランダでの名前の発音はバサチコグルが近い。ビラル・バシャチュコール フレッシュアイペディアより)

  • サロモン・カルー

    サロモン・カルーから見たフェイエノールトフェイエノールト

    コートジボワール代表でもある兄のボナベントゥル・カルーの勧めでASECミモザから2003年に当時兄の所属していたフェイエノールトに移籍するが、結局兄とは入れ替わる形での入団となってしまう。フェイエノールトではディルク・カイトとエールディヴィジ屈指の2トップを形成した。その後すぐにフェイエノールトと提携関係にあるSBVエクセルシオールへのレンタル移籍を経て、2004-05シーズンにレギュラーポジションを獲得。その年は31試合に出場して20得点をたたき出し、一躍その名をオランダ中に轟かせオランダの年間若手最優秀選手に贈られるヨハン・クライフ賞を受賞。翌2005-06シーズンも34試合に出場し15得点と安定した活躍を見せる。サロモン・カルー フレッシュアイペディアより)

  • イェンス・トールンストラ

    イェンス・トールンストラから見たフェイエノールトフェイエノールト

    イェンス・トールンストラ(Jens Toornstra、1989年4月4日 - ライデルドルプ生まれ)はオランダ人サッカー選手。ポジションは中盤を好んでいる。2014年8月に移籍金350万ユーロでFCユトレヒトからフェイエノールトに移籍、4年契約を結んだ。2013年にオランダ代表にデビューしている。国内シニアレベルの選手としてはアマチュア時代が長く、プロ・キャリアを始めるのが比較的遅かったため、オランダのアマチュア・フットボールからのステップアップの成功例の一つに挙げられる選手である。アマチュアからの段階を踏んでのステップアップ・ケースとして、ディルク・カイトとも比較されている。イェンス・トールンストラ フレッシュアイペディアより)

  • ロイ・マカーイ

    ロイ・マカーイから見たフェイエノールトフェイエノールト

    ロイ・マカーイ(Rudolphus Antonius Makaay, 1975年3月9日 - )は、オランダ・ヘルダーラント州ヴィヘン出身の元サッカー選手、現フェイエノールトU-15監督兼トップチームのFWコーチ。ロイ・マカーイ フレッシュアイペディアより)

  • エファンデル・スノ

    エファンデル・スノから見たフェイエノールトフェイエノールト

    アヤックス・アカデミーの出身だが、当時のユース責任者であったダニー・ブリントと反りが合わず退団。その後自らライバルチームであるフェイエノールトの門を叩き、入団を果たした。NACブレダ在籍時には、ゴールキーパーを除く殆どのポジションで起用されユーティリティの高さを覗かせている。エファンデル・スノ フレッシュアイペディアより)

  • ゲオルギ・デメトラーゼ

    ゲオルギ・デメトラーゼから見たフェイエノールトフェイエノールト

    FCディナモ・トビリシのユース出身。1992年にFCカヘティ・テラヴィでプロキャリアを始め、1994年にユース時代を過ごしたFCディナモ・トビリシへ移籍。1996/97シーズンでは26得点を挙げチームトップの成績を残した。1997年にはオランダのフェイエノールトに6ヶ月間のレンタル移籍を経験した。1998年、ロシア・プレミアリーグのFCアラニア・ウラジカフカスへ移籍すると、2シーズン目を迎えた1999年にロシア・プレミアリーグで21得点を挙げ得点王に輝いた。2000年、ウクライナ・プレミアリーグのFCディナモ・キエフに移籍をし26試合15得点という結果を残した。2001年、これらの活躍が認められて、リーガ・エスパニョーラの最上位リーグに属するレアル・ソシエダに500万ドルで移籍をしたが膝の怪我もあり十分な活躍が出来ないまま、ロシアリーグふたつのクラブにレンタル移籍をした。2003年、冬の移籍市場でFCメタルルフ・ドネツクに移籍。2003/04シーズンでは18得点を挙げ得点王を獲得した。2010年、故郷のグルジアに戻りスパルタキ・ツヒンヴァリで現役生活を終えた。ゲオルギ・デメトラーゼ フレッシュアイペディアより)

309件中 11 - 20件表示

「フェイエノールト」のニューストピックワード