204件中 21 - 30件表示
  • ヨン・ダール・トマソン

    ヨン・ダール・トマソンから見たフェイエノールトフェイエノールト

    ヘーレンフェーンで3シーズンを過ごした後、1997年にイングランドのニューカッスル・ユナイテッドFCに移籍するも、リーグ戦23試合で3得点と結果を残すことは出来ず。翌1998年にはフェイエノールトに移籍すると初年度にオランダ・リーグ優勝、2001-02シーズンのUEFAカップ決勝のボルシア・ドルトムント戦では決勝点になる3点目を挙げる活躍などで優勝に貢献した。ヨン・ダール・トマソン フレッシュアイペディアより)

  • ヌリ・シャヒン

    ヌリ・シャヒンから見たフェイエノールトフェイエノールト

    2007年7月5日、エールディヴィジのフェイエノールトに1年間の契約でレンタル移籍し、ベルト・ファン・マルワイク監督と再び顔を合わせた。同年10月には結婚式を挙げている。2007-08シーズンは不動のレギュラーとしてリーグ戦29試合に出場し、6得点5アシストを記録した。ヌリ・シャヒン フレッシュアイペディアより)

  • ハルメート・シン

    ハルメート・シンから見たフェイエノールトフェイエノールト

    ハルメート・シング(Harmeet Singh、1990年11月12日 - )は、ノルウェー・オスロ出身のサッカー選手。ポジションはMF。フェイエノールト所属。ハルメート・シン フレッシュアイペディアより)

  • ロビン・ファン・ペルシ

    ロビン・ファン・ペルシから見たフェイエノールトフェイエノールト

    エクセルシオール・ロッテルダムユースからフェイエノールトユースを経て2002年にトップチームにデビューし、すぐに頭角を現す。この年のUEFAカップ優勝も経験。U-19、U-21オランダ代表にも選出された。フェイエノールト時代は左ウィングとしての起用がほとんどであった。ロビン・ファン・ペルシ フレッシュアイペディアより)

  • アーノルド・スコルテン

    アーノルド・スコルテンから見たフェイエノールトフェイエノールト

    現在はフェイエノールトユースの監督を務めている。アーノルド・スコルテン フレッシュアイペディアより)

  • ヨリス・マタイセン

    ヨリス・マタイセンから見たフェイエノールトフェイエノールト

    ヨリス・マタイセン(Joris Mathijsen, 1980年4月5日 - )は、オランダ・ホールレ出身のサッカー選手。エールディヴィジ・フェイエノールト所属。オランダ代表である。ポジションはディフェンダー(センターバック)。既婚者であり、妻との間に2人の息子がいる。ヨリス・マタイセン フレッシュアイペディアより)

  • ジョナサン・デ・グズマン

    ジョナサン・デ・グズマンから見たフェイエノールトフェイエノールト

    カナダで生まれたが、2008年にオランダ国籍を取得したため、オランダ代表としてプレーすることも可能である。フェイエノールトの下部組織出身であり、2005年にトップチームデビューして100試合以上に出場した。2010年夏にフリートランスファーでRCDマジョルカと契約した。U-21オランダ代表としては4試合に出場して3得点しており、2008年にはU-23オランダ代表として北京オリンピックに出場した。ジョナサン・デ・グズマン フレッシュアイペディアより)

  • ヨン・グイデッティ

    ヨン・グイデッティから見たフェイエノールトフェイエノールト

    2011年8月31日、移籍期間最終日にオランダ・エールディヴィジのフェイエノールトにレンタル移籍した。 9月11日のNACブレダ戦でデビューすると、その試合でチームメイトが獲得したPKのキッカーの座を要求し(グイデッティ本人はインタビューで「レールダムに『蹴れよ、君は新FWだからね』とボールを渡された。驚かなかったし、みんなからのサポートを感じた」と語っている)、初得点となるPKを決めた。9月17日のデ・フラーフスハップ戦でもPKを決め、10月16日のVVVフェンロー戦でも2つのPKを決めた。11月20日のフィテッセ戦(4-0)で初めてPK以外でのゴールを挙げ、翌週のRKCヴァールヴァイク戦では重要な同点ゴールを挙げた。12月11日、FCトゥウェンテ戦(3-2)ではハットトリックを達成した。2011-12シーズン前半戦は12試合の出場で11得点を挙げ、得点ランキング4位に付けた。2012年1月29日、アヤックス・アムステルダムとのデ・クラシケル(4-2)では数日前に喉の炎症を起こしてベストなコンディションでは無かったにも関わらずシーズン2度目のハットトリックを達成し、約6年ぶりのデ・クラシケル勝利の立役者となった。グイデッティは2月12日のフィテッセとのホームゲーム(3-1)でもハットトリックを達成し、デ・カイプでの3試合連続ハットトリックというエールディヴィジでは史上二人目の歴史的記録を残す。フェイエノールトの選手の1シーズン3回のハットトリックも2005/2006シーズンのディルク・カイト以来の記録。カイトが去って以来長らく本格的なスコアラーがいなかったフェイエノールトにとってグイデッティは待望のストライカーであり、非常に若いセレクションにおいてピッチ内外での遠慮のないオープンなキャラクターと溢れる闘争心で周りを引っ張るわずか19歳の彼は非常に重要な存在だった。ヨン・グイデッティ フレッシュアイペディアより)

  • ジャン・パウル・ボエチウス

    ジャン・パウル・ボエチウスから見たフェイエノールトフェイエノールト

    ジャン=パウル・ボエチウス(Jean-Paul Boëtius、1994年3月22日 - )は、オランダ・ロッテルダム出身のプロサッカー選手。フェイエノールト所属。ポジションは主に両サイドだがトップ下でもプレーできる。ウルビー・エマヌエルソンの遠縁の甥に当たる。ジャン・パウル・ボエチウス フレッシュアイペディアより)

  • チェルシーFC

    チェルシーFCから見たフェイエノールトフェイエノールト

    また、このシーズンはチャンピオンズカップ第1回大会を出場辞退して以来、実に44年ぶりにUEFAチャンピオンズリーグに出場した。チャンピオンズリーグでは、1次グループリーグでミラン、ヘルタ・ベルリン、ガラタサライと対戦して1位で通過した。2次グループリーグではラツィオ、マルセイユ、フェイエノールトと対戦して、ラツィオに次ぐ2位で決勝トーナメントに進んだ。決勝トーナメントでは準々決勝でバルセロナと対戦し、ホームでは3-1で快勝したものの、アウェーでは1-5(90分では1-3だったため延長戦が行われた)で敗退した。チェルシーFC フレッシュアイペディアより)

204件中 21 - 30件表示

「フェイエノールト」のニューストピックワード