309件中 41 - 50件表示
  • ブラッドリー・ジョーンズ

    ブラッドリー・ジョーンズから見たフェイエノールトフェイエノールト

    ブラッドリー・"ブラッド"・ジョーンズ(Bradley "Brad" Jones, 1982年3月19日 - )は、オーストラリア・アーマーデール出身のサッカー選手。元オーストラリア代表。ポジションはゴールキーパー。フェイエノールト所属。ブラッドリー・ジョーンズ フレッシュアイペディアより)

  • PSVアイントホーフェン

    PSVアイントホーフェンから見たフェイエノールトフェイエノールト

    1913年創設。エールディヴィジでは22回、KNVBカップでは9回、ヨハン・クライフ・スハールでは9回優勝している。AFCアヤックスやフェイエノールトとともに、UEFAチャンピオンズカップの優勝経験があるオランダの3大クラブのひとつである。1987-88シーズンの同大会では決勝でSLベンフィカ(ポルトガル)を破って優勝し、同時にエールディヴィジとKNVBカップも含めたトレブル(3冠)も達成した。1977-78シーズンにはUEFAカップで決勝に進出し、SCバスティア(フランス)を破って優勝した。PSVアイントホーフェン フレッシュアイペディアより)

  • アヤックス・アムステルダム

    アヤックス・アムステルダムから見たフェイエノールトフェイエノールト

    エールディヴィジ優勝は最多の33回、UEFAチャンピオンズリーグは3連覇を含む4回、インターコンチネンタルカップ2回の優勝をしており、リーグ優勝14回のフェイエノールト、21回のPSVと共に、オランダの強豪クラブと認識されている。オランダで最も人気のあるクラブである。フェイエノールトとの対戦はデ・クラシケルと呼ばれる。アヤックス・アムステルダム フレッシュアイペディアより)

  • 宮市亮

    宮市亮から見たフェイエノールトフェイエノールト

    2010年1月にドイツ・ブンデスリーガに所属するFCケルンの練習に参加し、世界に目をむけるようになる。同年8月に再び海を渡り、イングランド・プレミアリーグのアーセナルと、オランダ・エールディビジのアヤックスの練習に参加し、アーセナル監督を務めるアーセン・ベンゲルから高く評価され、5年という長期契約のオファーを受けた。同年12月18日、アーセナルへの加入が正式に発表された。しかし、宮市は英国の就労ビザ発行基準を満たしておらず、イングランドでプレーすることが許可されなかったため、2011年1月31日、オランダエールディヴィジ・フェイエノールトへ期限付き移籍することが決定した。宮市亮 フレッシュアイペディアより)

  • チェルシーFC

    チェルシーFCから見たフェイエノールトフェイエノールト

    また、このシーズンはチャンピオンズカップ第1回大会を出場辞退して以来、実に44年ぶりにUEFAチャンピオンズリーグに出場した。チャンピオンズリーグでは、1次グループリーグでミラン、ヘルタ・ベルリン、ガラタサライと対戦し1位で通過。2次グループリーグではラツィオ、マルセイユ、フェイエノールトと対戦し、ラツィオに次ぐ2位で決勝トーナメントに進出。決勝トーナメントでは準々決勝でバルセロナと対戦し、ホームでは3-1で快勝したものの、アウェーで1-5(90分では1-3だったため延長戦が行われた)で敗れ、2試合合計4?6で姿を消した。チェルシーFC フレッシュアイペディアより)

  • 本田 圭佑

    本田圭佑から見たフェイエノールトフェイエノールト

    2008年1月16日、エールディヴィジ(オランダ1部リーグ)のVVVフェンローへ移籍した。2年半契約で背番号は「29番」。1月20日の入団会見ではオランダ語で挨拶を行い、その日のうちに昨シーズンまで名古屋グランパスの監督を務めていたセフ・フェルホーセン率いるPSV戦に移籍後初出場した。3月15日、第29節フェイエノールト戦で移籍後初得点となる直接FKを決めた。レギュラーとしてプレーしたがクラブは5月にエールステ・ディヴィジ(オランダ2部リーグ)への降格が決定した。本田圭佑 フレッシュアイペディアより)

  • 森敬史

    森敬史から見たフェイエノールトフェイエノールト

    2005年- フェイエノールト アマチュア森敬史 フレッシュアイペディアより)

  • フェイエノールト・ロッテルダム

    フェイエノールト・ロッテルダムから見たフェイエノールトフェイエノールト

    フェイエノールト・ロッテルダム フレッシュアイペディアより)

  • パトリック・パーウベ

    パトリック・パーウベから見たフェイエノールトフェイエノールト

    8年間在籍したフェイエノールトではセンターバックやディフェンシブハーフとしてプレーし、エールディヴィジ(1998-99)とUEFAカップ(2001-02)で優勝した。パトリック・パーウベ フレッシュアイペディアより)

  • プル・シャーンドル

    プル・シャーンドルから見たフェイエノールトフェイエノールト

    1984年に審判員の資格を取得した後、1988年にFIFAのライセンスを取得し2000年まで国際審判員として活動していた。母語であるハンガリー語の他に、第二言語として英語とドイツ語を使用できる。現在、レフェリーインストラクターとUEFAのオブザーバーを務めている。1994年には、1994 FIFAワールドカップ決勝戦において主審を務めた。また、1997年にはUEFAチャンピオンズリーグの決勝戦で主審を務めている。1994年から1997年まで4年連続でIFFHSが選ぶ年間世界最優秀審判賞に選ばれた他、2011年には、IFFHSが選ぶ4半世紀の審判100人において、第6位に選ばれている。1998 FIFAワールドカップでは、当時世界トップとの評価を受けていながら落選した。これは前年の11月に行われたUEFAチャンピオンズリーグのマンチェスター・ユナイテッド対フェイエノールトで、即座に退場処分となるべきフェイエノールトの選手の反則を見逃し大問題となり、UEFAがそのシーズン一杯の資格停止処分を言い渡し、FIFAもそれに従ったためである。プル・シャーンドル フレッシュアイペディアより)

309件中 41 - 50件表示

「フェイエノールト」のニューストピックワード