204件中 61 - 70件表示
  • メンフィス・デパイ

    メンフィス・デパイから見たフェイエノールトフェイエノールト

    2003年からスパルタ・ロッテルダムのユースチームでプレーし、2006年にPSVアイントホーフェンのユースチームに移籍した。2011年にトップチームに昇格し2012年2月26日、フェイエノールト戦でプロデビューを果たした。3月18日、SCヘーレンフェーン戦でプロ初ゴールを記録した。メンフィス・デパイ フレッシュアイペディアより)

  • レオ・ベーンハッカー

    レオ・ベーンハッカーから見たフェイエノールト・ロッテルダムフェイエノールト

    1976-1977 - フェイエノールトユースレオ・ベーンハッカー フレッシュアイペディアより)

  • 高木善朗

    高木善朗から見たフェイエノールトフェイエノールト

    2011年12月4日、エールディヴィジ第14節FCトゥウェンテ戦で、移籍後初出場を果たす。第16節のフェイエノールト戦で移籍後初のフル出場でアシストも記録。2011-12シーズン最終節のローダJC戦で初得点を決めた。最終的に、オランダでの初シーズンは、15試合に出場して1得点6アシストを記録した。アシスト数はチーム最多であった。高木善朗 フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・フェルナンデス・アルトラ

    ダニエル・フェルナンデス・アルトラから見たフェイエノールトフェイエノールト

    2006年7月、FCメタルルグ・ドネツクと契約してウクライナでのキャリアをスタート。その後FCアルセナル・キエフからのレンタル移籍でエールディビジに所属するNECナイメヘンに加入。ここでの活躍が認められフェイエノールトと3年契約を締結した。ダニエル・フェルナンデス・アルトラ フレッシュアイペディアより)

  • フョードル・スモロフ

    フョードル・スモロフから見たフェイエノールトフェイエノールト

    2006年からサトゥルン・ラメンスコーエのユースチームに所属し、2007年にFCディナモ・モスクワに移籍し、ルチ・エネルギア・ウラジオストク戦でデビューを果たした。2010年7月にフェイエノールトにレンタル移籍し、8月8日、FCユトレヒト戦でエールディヴィジデビューを果たした。以降もコンスタントに出場機会が与えられたが、得点を挙げることが出来ず、予定より半年早くディナモ・モスクワに復帰したが、ディナモではレギュラーを確保出来なかった。2012年7月10日、FCアンジ・マハチカラへ2012/13シーズン終わりまでの契約でレンタル移籍をした。フョードル・スモロフ フレッシュアイペディアより)

  • スパルタ・ロッテルダム

    スパルタ・ロッテルダムから見たフェイエノールトフェイエノールト

    1888年創設のオランダで最も歴史があり、フェイエノールト、エクセルシオールとともにロッテルダムを本拠地とするクラブである。3者の対戦はロッテルダム・ダービーと呼ばれる。スパルタ・ロッテルダム フレッシュアイペディアより)

  • ヨハン・クライフ賞

    ヨハン・クライフ賞から見たフェイエノールトフェイエノールト

    2004/2005 - サロモン・カルー(/フェイエノールトヨハン・クライフ賞 フレッシュアイペディアより)

  • ジョアン・モウティーニョ

    ジョアン・モウティーニョから見たフェイエノールトフェイエノールト

    父親や兄弟もサッカー選手と言うスポーツ一家の4人兄弟の3番目として生まれ育った。地元のポルティモネンセSCの下部組織に入団し、14歳になる時にスポルティング・リスボンの下部組織に移った。2004年夏、まだ17歳であったがジョゼ・ペセイロ(José Peseiro)監督によってトップチームに招集され、出場した試合で光るプレーを見せた。2004-05シーズンはジュニアチーム登録であったが、トップチームの練習に帯同した。ジュニアチームでは、パウロ・ベント監督の下でミゲル・ヴェローゾやルイス・ナニと一緒にプレーし、全国リーグ優勝を果たした。2005年初め、タッサ・デ・ポルトガルのFCパンピリョーザ戦で20分間プレーしてトップチームデビューし、1月23日にはジル・ヴィセンテFC戦(3-0)でスーペル・リーガデビューを飾った。この際の背番号28は、かつてクリスティアーノ・ロナウドが着けていたものだった。非常に安定したプレーを基盤とし、ダイヤモンド型の4-4-2システムのどこでもプレーできるユーティリティ性ですぐにレギュラーポジションを獲得した。カウンターの際に発揮される彼のダイナミズムと素晴らしい決定力でファンのお気に入りとなり、レギュラーとなってからほとんど試合に欠場しなかった。2004-05シーズンのUEFAカップ・フェイエノールト戦とニューカッスル・ユナイテッドFC戦ではマン・オブ・ザ・マッチに選ばれ、決勝進出に大きく貢献した。2004-05シーズンはリーグ戦15試合に出場し、2位でシーズンを終えた。2005年夏には1年間の契約延長を果たした。ジョアン・モウティーニョ フレッシュアイペディアより)

  • ジョディ・ルコキ

    ジョディ・ルコキから見たフェイエノールトフェイエノールト

    VVA/SpartaanおよびYoung Boys Haarlemでプレーした後、アヤックス・アムステルダムユースに加入した。2011年1月19日のライバルフェイエノールトに2-0で勝利した試合で、80分にロレンゾ・エベシリオと交代しデビューを飾った。ボールがアウトになった後に、ティム・デ・クレルに対してを決め、すぐにホームのファンの心を掴んだ。2011年3月20日のライバルADOデン・ハーグとの試合で2度目の出場を果たしたが、アウェーの試合は3-2で敗戦し印象を残すことができなかった。2011-12シーズンは、シーズンデビューとなったローダJC戦でエールディヴィジ初ゴールを決め、快調な滑りだしとなった。ジョディ・ルコキ フレッシュアイペディアより)

  • CDテネリフェ

    CDテネリフェから見たフェイエノールトフェイエノールト

    1993-94シーズン、UEFAカップではAJオセール、オリンピアコスに勝利してベスト16に進出したが、3回戦でユヴェントスに敗れた。1996-1997シーズン、UEFAカップに出場し、2回戦でSSラツィオ、3回戦でフェイエノールトを破るなどして準決勝に進出した。準決勝では延長戦の末シャルケ04に敗れたものの、ベスト4にはいる快挙を成し遂げた。CDテネリフェ フレッシュアイペディアより)

204件中 61 - 70件表示

「フェイエノールト」のニューストピックワード