309件中 81 - 90件表示
  • アレッサンドロ・ヌーネス・ナシメント

    アレッサンドロ・ヌーネス・ナシメントから見たフェイエノールトフェイエノールト

    アメリカ・ミネイロのユース出身。ユース年代のブラジル代表経験を持ち、2002年にオランダのフェイエノールト、2005年にはベルギーのリールセでプレーした。アレッサンドロ・ヌーネス・ナシメント フレッシュアイペディアより)

  • セバスティアン・パルド

    セバスティアン・パルドから見たフェイエノールトフェイエノールト

    チリ代表では左ウイングを任される選手。スピードがあり、サイド突破する姿が度々見られる。フェイエノールトではボランチや左サイドハーフでプレーし、ユーティリティー性も高い。セバスティアン・パルド フレッシュアイペディアより)

  • ミケル・ネロム

    ミケル・ネロムから見たフェイエノールトフェイエノールト

    ミケル・ネロム(1990年9月22日 - )はオランダ人フットボール選手。南ホラント州ロッテルダム生まれ。2011年からフェイエノールトのトップチームでプレーしている。ミケル・ネロム フレッシュアイペディアより)

  • ダヌツ・コマン

    ダヌツ・コマンから見たフェイエノールトフェイエノールト

    2005年1月、FCアルジェシュ・ピテシュティからFCラピド・ブカレストに移籍した。同年9月15日、UEFAカップ 2005-06・1回戦のフェイエノールト戦でUEFAカップに初出場した。ラピド・ブカレストはグループステージでスタッド・レンヌ、FCシャフタール・ドネツク、PAOKテッサロニキに勝利し、決勝トーナメントに進出した。ラウンド32でヘルタ・ベルリン、ラウンド16でハンブルガーSVのドイツ勢に勝利したが、準々決勝で同じルーマニアのFCステアウア・ブカレストに敗れた。ダヌツ・コマン フレッシュアイペディアより)

  • トータルフットボール

    トータルフットボールから見たフェイエノールトフェイエノールト

    しかし、名将リヌス・ミケルスに率いられたチームが、この戦術を具現化する。ボール狩り(現代戦術のフォアチェック)、オフサイドトラップを多用し、ポジションに縛られないワイドでスペクタクルなサッカーを展開した1974年W杯のオランダ代表がそれである。この時のオランダ代表は、1969年からヨーロッパ・チャンピオンズカップ(現在のUEFAチャンピオンズリーグ)に5年の内4度決勝進出(1971?1973年は優勝)していたアヤックス・アムステルダムと1970年優勝のフェイエノールトの中心選手で構成されており、高い技術、戦術眼を持ち合わせた選手が揃っていた。特にアヤックスの中心選手であったヨハン・クライフの存在は大きく、彼なしではトータルフットボールは完成しなかったと言っても過言ではない。トータルフットボール フレッシュアイペディアより)

  • マッズ・ユンカー

    マッズ・ユンカーから見たフェイエノールトフェイエノールト

    2006年1月の移籍期間中に、移籍金1000万デンマーククローネでエールディヴィジのSBVフィテッセ・アーネムに移籍した。1月15日のフェイエノールト戦(0-1)に先発出場してデビューしたが、腰を痛めて後半途中にトム・デ・ムルと交代した。2月11日のSCヘーレンフェーン戦(1-4)で先制点となる初得点を挙げたが、その後4失点して敗れた。2005-06シーズン後半戦だけで4得点を挙げており、チームがFCノアシェラン時代のチームメイトであるを獲得しようとした際には助言を与えた。デュエは2006年7月に移籍金1000万デンマーククローネで加入している。2005-06シーズン序盤はとのポジション争いに敗れ、フィテッセを離れる可能性についてメディアに語った。2006年1月にFCユトレヒトに移籍しかけたが、移籍期限最終日になってフィテッセはこの取引をキャンセルした。2006-07シーズン終了後にもFCユトレヒトは獲得に興味を示したが、フィテッセは売却を拒否した。2009-10シーズンはローダJCにレンタル移籍し、34試合21得点の好成績を残した。2010年7月、ローダJCに完全移籍した。マッズ・ユンカー フレッシュアイペディアより)

  • アウレリオ・ヴィドマー

    アウレリオ・ヴィドマーから見たフェイエノールトフェイエノールト

    1985年、アデレード・シティFCへ入団。その後ベルギーのクラブチームを転々とし、スタンダール・リエージュに在籍した1994-95シーズンに得点王に輝き、オセアニア年間最優秀選手賞を受賞。その後はフェイエノールトやFCシオン、CDテネリフェに在籍した。アウレリオ・ヴィドマー フレッシュアイペディアより)

  • ヘルトヤン・フェルベーク

    ヘルトヤン・フェルベークから見たフェイエノールトフェイエノールト

    1994年に選手を引退すると、そのままヘーレンフェーンでアシスタントコーチに就任した。2001年に選手時代にレンタル移籍したヘラクレス・アルメロの監督に就任した。2004年にはフォッペ・デ・ハーンの退任に伴い再びヘーレンフェーンに復帰し、監督となった。2008年にはフェイエノールトの監督になったものの、選手との対立により短期間で退任となった。2009-10シーズンはヘラクレス・アルメロに復帰し、エールディヴィジ6位の順位をつけた。ヘルトヤン・フェルベーク フレッシュアイペディアより)

  • キプリッチ・ヨージェフ

    キプリッチ・ヨージェフから見たフェイエノールトフェイエノールト

    1989年にオランダのフェイエノールトへ移籍し、同年8月20日のフォルトゥナ・シッタート戦でデビュー。エト・デ・フーイやヨン・デ・ウォルフらと共にリーグ優勝1回(1993年)、カップ優勝4回(1991年、1992年、1994年、1995年)、スーパーカップ優勝1回(1991年)に貢献した。キプリッチ・ヨージェフ フレッシュアイペディアより)

  • ケルミト・エラスマス

    ケルミト・エラスマスから見たフェイエノールトフェイエノールト

    ユース時代はオランダ・エールディヴィジのフェイエノールトに所属していた。2007-08シーズンには出身地南アフリカのスーパースポルト・ユナイテッドFCでキャリアを始める。ケルミト・エラスマス フレッシュアイペディアより)

309件中 81 - 90件表示

「フェイエノールト」のニューストピックワード