204件中 81 - 90件表示
  • アルベルト・ルケ

    アルベルト・ルケから見たフェイエノールトフェイエノールト

    11月、フェイエノールト戦のハーフタイム中にロッカールームで同僚のルイス・スアレスと口論に発展したことにより、アドリー・コスター監督は両者を後半からベンチに下げ、試合後に罰金を科した。その後も暫くは出場機会を得ていたが、終盤は殆ど起用されなくなりマルコ・ファン・バステンが新たに監督に就任してからは、2008年8月7日にチーザブチーム行きを告げられるなど退団が濃厚となった。ルケ本人は古巣RCDマヨルカへの移籍を希望したが、古巣マラガCFへレンタル移籍することとなった。アルベルト・ルケ フレッシュアイペディアより)

  • アウレリオ・ヴィドマー

    アウレリオ・ヴィドマーから見たフェイエノールトフェイエノールト

    1985年、アデレード・シティFCへ入団。その後ベルギーのクラブチームを転々とし、スタンダール・リエージュに在籍した1994-95シーズンに得点王に輝き、オセアニア年間最優秀選手賞を受賞。その後はフェイエノールトやCDテネリフェに在籍した。アウレリオ・ヴィドマー フレッシュアイペディアより)

  • ウーゴ・ヴィアナ

    ウーゴ・ヴィアナから見たフェイエノールトフェイエノールト

    2002年夏、19歳のヴィアナはイングランド・プレミアリーグのニューカッスル・ユナイテッドFCに移籍した。移籍金は1200万ユーロ。2シーズンの間にUEFAチャンピオンズリーグのFKジェリェズニチャル・サラエヴォ戦とフェイエノールト戦、プレミアリーグのバーミンガム・シティFC戦とウェストブロムウィッチ・アルビオンFC戦の4試合で得点したが、レギュラーに定着することはできず、2004-05シーズンは古巣スポルティングにレンタル移籍した。スポルティングで本来の調子を取り戻し、同シーズンのUEFAカップでは決勝に進出した。2005年夏、スペイン・リーガ・エスパニョーラのバレンシアCFにレンタル移籍した。ウーゴ・ヴィアナ フレッシュアイペディアより)

  • 宋鐘國

    宋鐘國から見たフェイエノールトフェイエノールト

    右サイドを中心に様々なポジションをこなすマルチプレイヤー。2002年ワールドカップ日韓大会では、韓国代表の右ウイングバックとして初のベスト4進出に貢献した。日韓W杯後の3シーズン、オランダ・エールディヴィジのフェイエノールトでプレーした経験がある。小野伸二とチームメイトであったことから、日本でも知名度が比較的高い。宋鐘國 フレッシュアイペディアより)

  • ブレット・エマートン

    ブレット・エマートンから見たフェイエノールトフェイエノールト

    1997年、18歳にして地元のシドニー・オリンピックFCでデビュー。ここで1998年の国内リーグ新人王に選ばれると2000-2001シーズンにはオランダのフェイエノールトへと移籍した。ブレット・エマートン フレッシュアイペディアより)

  • 俺たちのフィールド

    俺たちのフィールドから見たフェイエノールトフェイエノールト

    俊足が武器のフォワードである。登場した頃は直線的な動きが目立つが、次第に改善された。失敗場面が描かれたり、心理描写も皆無に近いが、W杯本選のアルゼンチン戦では豊富な運動量でフィールドを縦横無尽に駆け巡り、拓郎の2点目の際に好フォローをしている。ワールドカップ後、オランダのエールディヴィジ・フェイエノールトに移籍、「カミカゼ」と呼ばれるほどのカウンター攻撃を見せつけた。伊武に心酔しており(伊武は相手にしていない)、伊武の真似をしてひげを伸ばすが、伊武は既に剃っていた。俺たちのフィールド フレッシュアイペディアより)

  • ルク・ニリス

    ルク・ニリスから見たフェイエノールトフェイエノールト

    1998-99シーズンはフィテッセから加入したルート・ファン・ニステルローイとコンビを組むと、ニステルローイは31ゴールを決め得点王になり、ニリス自身も24ゴールで得点ランク2位と驚異的なコンビを形成し、チームは最多得点を記録するもフェイエノールト, ヴィレムIIに次ぐ3位に終わった。1999-2000シーズンになると、相方のニステルローイやは29ゴールで2年連続得点王, 19ゴールでオランダ年間最優秀選手賞に輝き、ニリス自身は個人タイトル獲得には至らなかったが19ゴールを決める活躍を見せた。得点ランク5位中3人がランクインと強力な前線を形成したPSVは、総得点数105得点とアヤックスの72得点から30以上差を付ける驚異的な数字を残すだけでなく、失点数と勝ち点も2位のSCヘーレンフェーンから10以上離し、圧倒的な強さを見せつけ優勝した。ルク・ニリス フレッシュアイペディアより)

  • ミシェル・バストス

    ミシェル・バストスから見たフェイエノールトフェイエノールト

    地元のECペロタスでサッカーを始め、若くして天才と呼ばれた彼は18歳でオランダのフェイエノールトに渡った。リザーブチームでトップ昇格の機会を窺ったが、トップチームでは試合に出場できなかった。2002-03シーズンはエールディヴィジに昇格したエクセルシオール・ロッテルダムにレンタル移籍して28試合に出場したが、シーズン終了後にはブラジルに舞い戻った。2005年にフィゲイレンセで二桁得点を挙げたことから再び注目されるようになり、2006年にフランスのLOSCリール・メトロポールに移籍した。ミシェル・バストス フレッシュアイペディアより)

  • アルクマール

    アルクマールから見たフェイエノールトフェイエノールト

    AZアルクマール:アルクマールを本拠地とするサッカークラブである。近年はFCトゥウェンテとともにオランダの三強(アヤックス・アムステルダム、PSVアイントホーフェン、フェイエノールト)を脅かす活躍をみせ、2008-09シーズンには28年ぶりにエールディヴィジを制している。アルクマール フレッシュアイペディアより)

  • ファビオ・コエントラン

    ファビオ・コエントランから見たフェイエノールトフェイエノールト

    2007年7月、SLベンフィカに移籍した。2007-08シーズン前半戦はわずかな出場機会しか与えられず、2008年1月1日にマデイラ諸島のCDナシオナルに半年間の契約でレンタル移籍した。5月3日のFCポルト戦(3-0)では2得点し、既にリーグ優勝を決めていたFCポルトから金星を挙げた。2008年夏にはオランダのフェイエノールトにレンタル移籍する寸前であったが、最終的にはスペインのサラゴサにレンタル移籍した。2部に降格したばかりのサラゴサでもほとんど出場機会を得られず、2009年1月には古巣リオ・アヴェFCにレンタル移籍した。2月15日のFCポルト戦では独力での突破から得点したが、試合には1-3で敗れた。ファビオ・コエントラン フレッシュアイペディアより)

204件中 81 - 90件表示

「フェイエノールト」のニューストピックワード