69件中 11 - 20件表示
  • ジェイド・イン

    ジェイド・インから見たフェイ・ウォン王菲

    特に彼女の敬愛する歌手フェイ・ウォンのカバーは本人による歌唱と間違えられるほど声質が酷似している。なお、陶喆も彼女がリスペクトする歌手の一人である。ジェイド・イン フレッシュアイペディアより)

  • わたしの子供になりなさい

    わたしの子供になりなさいから見た王菲王菲

    中国の歌手フェイ・ウォンに提供した「アナザー・パラダイス(中国語題:人間、英題:Mortal World)」(アルバム『FAYE WONG』収録)のセルフカヴァー(作詞:林夕)、アルバム収録に辺り中島が自ら詞を書き直して歌われている。わたしの子供になりなさい フレッシュアイペディアより)

  • 江美チー

    江美チーから見た王菲王菲

    台湾の桃園県中壢市(現:桃園市中壢区)出身。1997年に服装科を卒業。18?時にMTVの『MTV新生卡位戦』に参加し4位に入る。その後創立した「」と契約しファースト・アルバム『我愛王菲』を世に出し、半年後にセカンド・アルバム『第二眼美女』を出す。江美チー フレッシュアイペディアより)

  • 張亜東

    張亜東から見たフェイ・ウォン王菲

    13歳から大同歌舞団に所属、チェロを担当する。1990年代初頭に北京に上京、当時知り合ったドウ・ウェイらと共に音楽シーンを築き始める。その後、1994年頃から楽曲プロデュースを開始、フェイ・ウォンのアルバム『Anxiety』で業界認知が高まり、1997年『』『』等の楽曲で大ブレイク、フェイ・ウォンお抱えのプロデューサーとして名前を世に知られるようになる。その後、大陸のみならず、香港・台湾・日本などのアーティストに無数の楽曲を提供、中華ポップス界での不動の位置を築く。映画や舞台音楽にも挑戦し、北京オリンピックでは楽曲選考委員等を務めた他、中国音楽著作権協会理事も務める。張亜東 フレッシュアイペディアより)

  • 泳兒

    泳兒から見た王菲王菲

    泳兒(ヴィンシー、Vincy Chan、本名:陳 家欣、1982年10月16日 - )は、香港の女性歌手。中国系シンガポール人である。2006年デビュー。王菲(フェイ・ウォン)を髣髴させる、伸びのある高音ボーカルが特徴。現在の所属事務所/レコード会社はエンペラー・エンターテインメント・グループ/ミュージック・プラスになる。泳兒 フレッシュアイペディアより)

  • 心の戦士

    心の戦士から見たフェイ・ウォン王菲

    フェイ・ウォンが1999年に日本でヒットさせた楽曲のカヴァー。次作『Kiss Me Good-Bye』でファイナルファンタジーシリーズの楽曲を担当することから以前にヒットした同曲のカヴァーが収録されることとなった。なお、この作品も「Kiss Me Good-Bye」と同じ植松伸夫による作品である。植松はアンジェラの弾き語りバージョンを聴いて「「Eyes On Me」に、光が射した」と感想を述べたという。なお、部分的にフェイ・ウォンのものとは歌詞が異なっている。心の戦士 フレッシュアイペディアより)

  • コクトー・ツインズ

    コクトー・ツインズから見たフェイ・ウォン王菲

    Milk and Kisses (1996年) - 香港の歌手フェイ・ウォンが収録曲"Serpentskirt"にゲスト参加している(アジア盤のみ)。コクトー・ツインズ フレッシュアイペディアより)

  • ルージュ (曲)

    ルージュ (曲)から見た王菲王菲

    1992年、中国の歌手フェイ・ウォンがアルバム『Coming Home』で本楽曲を中国語歌詞(中国版タイトル:容易受傷的女人)でカバーし、アジア圏で大ヒットした。また、本楽曲でその年の香港の音楽賞を総なめにした。ルージュ (曲) フレッシュアイペディアより)

  • 2001年のテレビドラマ (日本)

    2001年のテレビドラマ (日本)から見たフェイ・ウォン王菲

    出演:中井貴一、フェイ・ウォン、仲間由紀恵、中村俊介、布施明、大杉漣、生瀬勝久 ほか2001年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • フェイ

    フェイから見た王菲王菲

    王菲(Faye Wong) - 中国出身の女性歌手、女優。フェイ フレッシュアイペディアより)

69件中 11 - 20件表示

「フェイ・ウォン」のニューストピックワード